腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ストレートネック ネックフィット枕を紹介!その魅力は2段構造?

   

ACOGEDOR ストレートネック 枕 ネックフィット枕 高さ調整 まくら 首 頸椎 肩こり 安眠 いびき防止 マクラ パイプ ピロー 38×58cm

スマホを利用する時間が長くなってから、首や肩が痛くなっていないでしょうか?

それは、肩こりや首こりだけではなく『ストレートネック』になっている可能性が高いので、注意しなければいけません。

このストレートネックとは、スマホを利用する時間が長くなる事によって、首がストレートになってしまう事から、肩や首が痛くなってしまう症状です。

そこで、おすすめしたいのが『ストレートネック ネックフィット枕』です。

この枕は2段構造になっている事によって、首に湾曲を付けやすい商品なので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

ストレートネック ネックフィット枕の特徴

本製品は、2段構造になっている事によって、首に湾曲をつけやすくなっていますが、利用者の身体に合わなければ意味がありません。

そこで本製品は、利用者の身体に合わせやすいように作られている上に、寝心地もよくなっているので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

2段構造

本製品は首を支える所が高くなっていて、頭部を支える部分が低くなっています。

この2段構造のお陰で、ストレートになってしまった首に湾曲をつける事ができるのです。

しかし、首がストレートになっているほうが、身体にかかる負担が少ないように感じてしまう方はいるかもしれません。

実は、首が湾曲になっている事によって、バネの役割を果たしているのです。

このような複雑な形状をしている事により、重くなっている頭部を支えられるようになっています。

そのため、首がストレートになってしまえば、頭部の重みは、首だけではなく肩に負担をかけやすくなってしまうのです。

そのような事を考えたら、ストレートネックに悩んでいる方は、首に湾曲をつけやすい本製品はおすすめです。

高さ調整

枕を購入する際には、高さも重要になります。

なぜなら、枕の高さが合わなければ、首に角度がつきすぎて、気道が圧迫されてしまうからです。

この気道は呼吸を通る所なので、イビキをかく原因になりますし、最悪のケースでは『睡眠時無呼吸症候群』を引き起こす原因にもなります。

そこで本製品は、首を支える所に、中材を出し入れできるようになっているのです。

そのため、あなたの身体に合うように『高さ調整』できるようになっています。

ダブルラッセル構造

私たち人間は、眠る事によって、身体の疲れを軽減しています。

そのため、良質な睡眠をキープできなければ、肩や首などの疲労が溜まってしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品は『ダブルラッセル構造』になっていて、寝汗を短時間で吸収できるようになっているのです。

実際に私たち人間が眠っている時は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、ダブルラッセル構造を採用している本製品であれば、寝汗が枕の表面にあまり溜まらないようになっているので、良質な睡眠をキープしやすくなっています。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

ストレートネックの予防法

本製品を利用すれば、首に湾曲をつけやすくなりますが、ストレートネックの予防も行う必要があります。

なぜならストレートネックの予防を行なっていなければ、症状が悪化する恐れがあるからです。

そこで、ストレートネックの予防法をいくつか紹介するので、見ていきましょう。

首をストレッチ

首がストレートになっている状態で、スマホを見続けていたら、ストレートネックが悪化する恐れがあります。

そこで重要になるのが、首を『ストレッチ』する事です。

その方法は、まず後頭部に両手を合わせた状態にして、それから頭部を前のほうへ押します。

この時の首の角度は45度ぐらいになっている状態で、3秒程度まで頭部を動かさないようにします。

次に両手を合わせた状態で、その両手の親指をアゴの下につけて下さい。

そして、今度は逆に頭部を後ろのほうへ45度ぐらいまで押して下さい。

それから、3秒程度まで首を動かさない状態にしたら、再び首を前のほうへ倒します。

この方法を3~5回程度まで繰り返したら、首がストレートになりづらいです。

アームスタンド

スマホを利用したい方にとって、スマホの利用時間を短縮するのはストレスを溜めてしまうでしょう。

そのような方におすすめなのが『アームスタンド』です。

このアームスタンドとは、スマホを支える道具で、アームを動かす事によって、高い位置でスマホを見る事ができます。

実は、スマホを見てストレートネックになるのは、低い位置にあるスマホを見続ける事によって、首がストレートになりやすいからです。

そのため、アームスタンドを利用して、高い位置にあるスマホを見ていれば、首がストレートになりづらいです。

本製品の詳細情報

本製品が首に湾曲をつけやすい事が分かってもらえた所で、次に本製品の詳細情報も紹介するので、この枕を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

枕の洗い方

私たち人間は、寝汗を多くかく上に、体温によって枕は湿気が溜まりやすくなっています。

そのため、定期的に枕を洗わなければ、ダニが繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

そこで本製品は、水洗いできるようになっているのです。

その洗い方とは、少量の洗剤を水またはお湯に溶かして下さい。

次に枕を手洗いしていき、洗い終わったら、水またはお湯ですすぎます。

最後に脱水して、枕を干せばダニが繁殖しづらくなります。

カラーバリエーション

枕の構造や寝心地がよくても、デザインにこだわりたい方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように、3種類もカラーバリエーションを用意しているのです。

そのバリエーションは、ベージュ・ブラック・レッドがあります。

ベージュは落ち着きのあるカラーなので高齢の方におすすめですし、ブラックはシックで落ち着きがあるカラーなので男性たちにおすすめです。

そしてレッドは華やかなカラーなので、女性たちにおすすめのカラーです。

コストパフォーマンス

本製品は、性能だけではなく、カラーバリエーションも豊富に用意されているので、高額な枕というイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも高額ではなくて、楽天市場では送料無料、税込価格5,200円で購入する事ができるのです(2018年1月30日時点)。

実際に、本製品よりも低価格で販売されている枕もありますが、首に湾曲をつけやすい構造になっている商品は多くありません。

そのため、首に少しでも湾曲をつけたい場合には、値段が少し高くても本製品を検討してみる価値があります。

利用者たちの口コミ

本製品は首に角度をつけやすいとは言え、今まで2段構造になっている枕を利用した事がない方は、購入するべきか悩んでしまうかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この枕を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、高さを調整できる所を気に入っている方がいました。

実際にストレートネックの対策を講じる方たちの中には、枕を利用しないで寝ている方もいますが、頭部が低すぎる位置になったら頭がうっ血する可能性があります。

そのような事を考えたら、ある程度まで頭部を低くする事ができる上に、高さを調整できるのは本製品の大きな魅力です。

さらに、本製品の2段構造が身体にフィットするように感じて、満足している方もいました。

そのため、フラットな枕が身体に合わない場合には、本製品を試してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品の形状や高さ調整に満足している方がいる一方で、頭部が低くなってしまう所が身体に慣れない方もいました。

そのため頭部が低くなってしまう枕が、身体に合うのか不安な方は、まずバスタオルを重ねて、頭部を支える所だけを少し低い状態にして寝てみて下さい。

そうすれば本製品が身体に合うのか、確かめる事ができます。

まとめ

本製品は2段構造になっている事から、首に湾曲をつけやすい枕ですが、医療用ではないので注意する必要があります。

そのため、本製品の性能を過信しないで、ストレートネックの予防を行う事も重要です。

ただし本製品が、首に湾曲を付けやすい構造になっているのは確かなので、ストレートネックに悩んでいる方は、試してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら