腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスでも素材などを重視して選ぶことが大切

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 三つ折りタイプ 厚さ10cm ダブルサイズ 密度30D/硬さ200ニュートン ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

ダブルサイズのマットレスには、一人の場合にはゆったりくつろいで眠ることができる魅力があります。

体をしっかり休めるためには、このゆとりのあるサイズはとても重要なポイントになってくるでしょう。

また、ダブルサイズのマットレスでも、選ぶ場合には、素材なども含めたトータル的なバランスを重視してえらぶことが重要です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ダブルサイズのマットレスの魅力

ゆったり体を休められる

寝具の中でも最も重要とされるマットレスは、できるだけ良い物を選んでいきたいと考えるはずです。

しかし、マットレスはその素材などには注目されても、サイズまで注目されることは少ないように感じます。

サイズを選んでいく場合は、部屋に収まることを意識したり、何人で寝るかなどをイメージして選らんいくことは多いかもしれませんが、体のことを意識してマットレスのサイズを選んでいる人は少数でしょう。

マットレスは体をしっかり休めるために使用される重要な寝具アイテムです。

そのため、マットレスを選ぶ場合には体をしっかり休めると言った視点からでも選んでいくことが重要なのです。

こう考えた場合は、やはり少しでも大き目のサイズを選ぶことが良いと言えるでしょう。

一人で眠ることを想定した場合は、多くの人はシングルサイズをイメージするかもしれませんが、やはりおすすめのサイズはダブルサイズなのです。

安心して両腕両足を伸ばして眠ることを想定した場合は、やはり一人の場合はシングルサイズではなくダブルサイズが適していると言えるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ダブルサイズのマットレスのサイズ

メーカーによりサイズに違いがある

ダブルサイズのマットレスの基本的なサイズは140センチです。

これだけの幅があれば、ゆったり眠ることができますが、実はこのサイズはメーカーによって若干の差があるのです。

大幅な違いはないものの、最大で5センチほどの差がありますので、購入するときには注意は必要です。

とくに、屋根のサイズにしっかり合わせてダブルサイズのマットレスを購入する場合には、この5センチの差は大きく感じてしまうかもしれません。

また、マットレスのみを購入する場合にも注意が必要でしょう。

フレームは既に用意されている場合、ダブルサイズのマットレスのサイズとフレームとの差があればメーカーの誤差によってはフレームにフィットしないことも想定できます。

そのため、ダブルサイズのマットレスを購入する場合には、しっかりサイズを計測して購入を決めることをおすすめします。

せっかく購入したマットレスが寸法違いだった場合は、今後に使用にも大きな問題になってしまうこともあるでしょうから、サイズの確認はしっかり行っておきましょう。

マットレスを選ぶ場合

睡眠に悪影響がない硬さが重要

ダブルサイズのマットレスは一人で使用した場合、十分とも言えるサイズでゆったりと睡眠を行うことができます。

しかし、マットレスで重要なのはサイズもそうですがやはり硬さでしょう。

マットレスの硬さによっては、いくら十分なサイズがあっても寝心地が悪いと感じてしまうはずです。

この硬さは、自分の好みによって大きく分かれますが、基本的には柔らかすぎないタイプを選ぶことが重要です。

柔らかすぎるマットレスは、一見とても寝心地が良いと感じるかもしれませんが、体にとても大きく負担を与えてしまっているのです。

とくに腰痛などを抱えている人にとっては、マットレスが柔らかいと腰の部分が沈み込んでしまい最悪の場合には睡眠を行う度に、腰痛は悪化してしまでしょう。

こうした状況にならないためにも、まずは睡眠に悪影響がないマットレスの硬さを選らんいく必要があります。

通気性は必ず重視する

ダブルサイズのマットレスは、ゆったりと眠ることができるメリットがある反面、メンテナンスなどがとても大変な一面もあります。

シングルサイズよりもはるかに大きいダブルサイズのマットレスは、移動させるだけでもとても多くの労力が必要になってくるほど重量があるのです。

そのため、風通しの良い場所で干すなどの行為も簡単ではなくなってくるでしょう。

とくに大き目のマットレスを購入する場合には、通気性の良い素材を使用したタイプを選ぶべきです。

通気性が良い素材を使用しているマットレスであれば、頻繁にマットレスを風通しの良い場所で干さなくてもドライな状態を保つことができるでしょう。

マットレスは直接肌に触れていなくても、眠っているときの汗などの湿気を多く含んでしまいます。

素材が悪ければ、夏場など湿気が溜まりやすい時期にはカビの原因になってしまうこともあるでしょう。

こうした状況を防ぐためにも、通気性の良い素材を使用したダブルサイズのマットレスを選ぶようにするべきです。

おすすめのダブルサイズのマットレス3選

高反発フォームマットレス

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ10cm シングルサイズ 密度30D/硬さ200ニュートン クリーミーホワイト 【体圧分散】【快適睡眠】

ダブルサイズのマットレスは高いと言ったイメージがあるでしょう。

しかし、この高反発フォームマットレスは、今までのダブルサイズのマットレスの価格帯を覆す、驚くほど安く購入できることが魅力なのです。

価格が安くてもマットレスとしての機能はしっかりしており、使用されているウレタン素材はしっかり体を包んでくれる能力があります。

また、スプリングを一切使用していませんので、違和感のある硬さを感じることはなく、さらに軽量なので移動させることに対するストレスも感じにくいでしょう。

マットレス自体のへたりを抑えてくれる多重構造になっているため、長期間の使用でも安心して使い続けることができるはずです。

ダブルサイズのマットレスを安価な価格で購入したいと考えている人には、とてもおすすめのダブルサイズのマットレスです。

健康マットレスクアトロ

東京西川から発売されている、健康マットレスクアトロは、まさに健康を意識して製造されたマットレスです。

マットレスの表面が凹凸構造になっていますので、体をしっかり支えてくれるようになっています。

また、マットレスの中にも凹凸構造の素材を使用しており、体の体圧を上手に分散できるような仕組みになっていますので、腰痛を抱えている人でも安心して眠ることができるでしょう。

厚みの少ないデザインを採用しているため、とても軽く持ち運びに便利でしょう。

さらに、折りたたむことができる構造になっているため、収納も簡単に行うことができます。

圧縮ロールポケットコイルマットレス

(DORIS) マットレス ダブル ポケットコイル 【圧縮ロールポケットコイルマットレス】コイル数682本 厚さ17.5cm ポリエステル生地(KIC)

圧縮ロールポケットコイルマットレスは、耐久性や通気性、また体圧性にも優れたとてもバランスの良いマットレスだと呼べる存在です。

寝心地に重点を置いた圧縮ロールポケットマットレスは、体に負担を与えることが少く、素直な寝心地を感じることができるでしょう。

とくに通気性に力を入れて作られていますので、夏場の湿度が高い時期でもマットレスの素材を傷めることが少く、安定した使用感を維持できます。

少し価格が高くなっても、全てのバランスの良いマットレスを選びたいと考えている場合には、この圧縮ロールポケットコイルマットレスはおすすめです。

まとめ

これからダブルサイズのマットレスを購入することを検討している場合には、メーカーによるサイズの違いにも注目して選ぶようにするべきです。

また、サイズだけではなく、快適に眠ることができるマットレスの素材についても重視は必ず行おましょう。

快適な睡眠は、毎日の健康維持には欠かせないことです。

慎重にマットレスを選ぶことが大切です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団