腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスのベッドフレーム代わりに使える物とは?

   

【JAJAN】天然木すのこベッド【アブサロム】シングルベッド ブラウン[三段階高さ調整・選べる3カラー][耐荷重150kg]

ダブルサイズのマットレスを買ったは良いけど、なかなかしっくりくるベッドフレームが見つからなくて困っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

でもやはり、いくら見つからないからといえ、そのまま直置きでマットレスを使用し続けるのは良くありません。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスのベッドフレームの代わりに使えるものを紹介していきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

DIYの定番パレットはぴったり

実はDIY界では、定番と言えるものの一つに、パレットがあります。

パレットというのは、工場などで、何らかの製品などを乗せて置く物になります。

それは、プラスチックの素材であったり、あるいは木製であったりするのですが、ここで言うのは、やはり木製のモノになります。

それはたとえば、テーブルとしてDIYされたりすることが多いですが、実はベッドフレームとして使用されることもすごく多いのです。

マットレスの下に入れるだけ

それがベッドフレームとして使用されることが多いのはやはり、マットレスの下にそれを入れるだけでベッドフレームが完成するからでしょう。

実際ベッドフレームも、何らかの木の枠の間にすのこを入れているだけになりますから、それと同じようなものです。

そんな風に簡単に出来るのですから、やはりパレットを利用することはすごくおすすめできます。

見た目の雰囲気も良い

また木製のパレットは、見た目の雰囲気もすごく良いです。

木製のパレットの上にマットレスを敷くと、どことなくロッジ的な雰囲気を醸し出してくれます。

なので、リラックス感がありつつも、オシャレな雰囲気も出てすごく良い雰囲気に仕上がるでしょう。

値段も安い

そして何より、パレットは値段も安い事がすごく多いです。

パレットの値段は本当にピンキリではあります。

しかし、基本的には10000円以下で、ダブルサイズのマットレスの下に敷ける位のパレットはそろうと考えてよいでしょう。

場合によっては5000円以下くらいで出来る事もあるでしょう。

それだけの値段で、ベッドフレームがそろうということはまずないはずです。

そういう価格的な意味でも、パレットはおすすめできます。

パレットはサイズ感もちょうど良い

また、パレットはサイズ感もちょうど良いと言えます。

ダブルサイズのマットレスは、だいたい140センチ×200センチになると思いますが、その位のサイズ感であれば、パレット2個で丁度良くそろうものです。

逆にシングルサイズのマットレスに合わせようとした方があまり合わなくなることが多いです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

パレットでなくすのこでも良い

パレットの小さい版のようなものにはなりますが、すのこも十分おすすめできます。

先述の通り、ベッドフレームにはすのこが使われていることが多いです。

そうしてすのこが使われているのですから、実際にマットレスの下にそのまますのこを入れるのも大いにアリだと言えるでしょう。

すのこは高さが出ない

すのこの場合は、パレットに比べると高さが出ないところがあります。

だから、実際には感覚的には直置きで寝ている感覚とたいして変わらなくはなるでしょう。

でも、確かにすのこの分だけマットレスは浮いていることになりますから、地面との間で湿度がこもってしまうということはなくなるでしょう。

だから十分におすすめできるのです。

すのこは安く手に入る

すのこの利点は、どこででも安く手に入れる事が出来るという点でしょう。

パレットの場合は、たとえばホームセンターなどでソレを買おうとしても、意外と売っていなかったりすることが多いです。

だから、それを買おうと思ったら、ネットをあさって買うことになるでしょう。

ネットであれば問題なく買えるわけですから、そう考えると別にパレットも手に入りづらいわけではないですが、すのこであればどこででも手に入れる事ができるので、より手に入りやすいという利点はあるのです。

しかもその値段もすごく安いです。

何と言っても、100円ショップでも売られているくらいですから。

上手くやればかなり安くベッドフレームの代役を用意することが出来るでしょう。

これから本格的なベッドフレームをいつか買う予定ならば、それもアリでしょう。

コンクリートのブロックもアリ

木製でなくとも、ダブルサイズのマットレスの下に敷ける、ベッドフレームの代用品はあります。

その筆頭となるのが、コンクリートブロックでしょう。

コンクリートブロックとは、その名の通り、コンクリートの塊になります。

コンクリートブロックと言われてもイメージが分からない方もいるかもしれませんが、まず間違いなく誰でも一度は見たことはあるはずです。

民家の塀にありがちな、あれです。

そんなコンクリートをブロックを並べることでも、ダブルサイズ分のサイズを生めることは出来るでしょうし、適度にマットレスに高さを持たせる事も出来るようになります。

だから、ダブルサイズのマットレスに湿度がこもる事を防ぐことが出来るようになるでしょう。

コンクリートのブロックも、すのこ同様意外と簡単に手に入ります。

さすがに100円ショップでは売っていないかもしれませんが、ホームセンターであればだいたい売っているはずです。

なので、ホームセンターなどを探してみると良いでしょう。

コンクリートの場合は傷に注意

ただコンクリートのブロックの場合は、地面の傷に注意しないとなりません。

フローリングの場合、まず確実に傷はついてしまうでしょう。

なので、フローリングの上にコンクリートのブロックを使用する場合には、その下にしっかりとラグなどを敷かないとならないでしょう。

特に賃貸の場合はそれは必須だと言えます。

その方が見た目もよくなりますし、そうした方が良いでしょう。

木箱を使うのも正解

たとえばワインが入っていたような木箱などの木箱も、よくベッドフレーム代わりとしてもちいられることが多いです。

木箱の場合は、パレットに比べてさらに高さが出ることが多いです。

なので、寝ていると質感としては、かなりベッドフレームに近くなると言えるでしょう。

ベッドフレームには高さを求めているという方には、木箱はすごくおすすめです。

最近では手に入れやすくなった

でも、木箱なんて全然手に入らないのではないか?

と思う方もいるでしょう。

しかし実は全然そんなことはないのです。

木箱は、意外とどこででも手に入ると言えるでしょう。

最近では、巷ではすごくDIYがブームになっています。

そして木箱は、パレット同様に、いや、それ以上にDIYでは良くもちいられるものなのです。

だから、簡単に買う事が出来るはずです。

たくさんかう必要はある

ただ木箱にもデメリットはあります。

それが、たくさん買わないとならないということです。

すのこもあまり大きいものはないでしょうからたくさん買いますが、木箱はそれ以上にたくさん買わないとならなくなることもあるでしょう。

なので、場合によってはそれなりの値段になる事もあります。

やすく買えるところを見つけて買わないとならなくはなるでしょう。

まとめ

ダブルサイズのマットレスのベッドフレーム代わりに使えるものは、この様に意外とたくさんあるのです。

なので、今すぐに高いベッドフレームは買えないと言う方は、是非こうしてなんらかの代用品で代用していってください。

簡単にやすく代用できるのですからマットレスがダメになる前に、こうして手を打った方が良いことは間違いありません。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団