腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ドーナツクッション 産後クッションを紹介!腰痛の方におすすめ?

   

病院のU字クッション 日本製 産後 痔 対策 円座クッション 硬め 固め クッション 座布団 (オレンジ)

腰痛になってしまった方はクッションを購入しても、腰痛の方が利用しやすいクッションを選ばなければ、腰が辛く感じる場合が多いです。

そこで、おすすめしたいのが『ドーナツクッション 産後クッション』です。

このクッションは腰痛の方が利用しても、腰を安定させて、座りやすいように設計されています。

そこで、腰痛でも利用しやすいクッションを探している方のために、このクッションについて詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

ドーナツクッション 産後クッションの機能

ドーナツクッション 産後クッションは、腰痛の方でも利用しやすいように3つの機能が備えられています。

その機能が、ドーナツ型・低反発・スベリ止めです。

そこで、腰痛によって座る事が辛く感じる方のために、この3つのポイントについて紹介するので確認してみて下さい。

ドーナツ型のクッション

ドーナツクッション 産後クッションは商品名の通りで、ドーナツ型のクッションになっています。

そのため円柱型の形状をしていて、中央部分に穴が空いている形状になっているのです。

そして中央部分に穴が空いているので、ここへお尻を乗せたら、お尻がホールドされるのです。

お尻がホールドされたら、腰が安定しやすい上に、背筋も伸ばしやすくなっています。

そのため座っている時に腰がズレて、腰が痛く感じてしまうのを抑えられるので、腰痛の方にはおすすめのクッションです。

低反発の柔らかさ

ドーナツクッション 産後クッションは低反発なクッションになっていますが、この低反発を詳しく知らない方は多いかもしれません。

実は、クッションには高反発や低反発などがありますが、高反発は腰があまり沈まないので腰が痛く感じてしまうケースがあります。

それにひきかえ低反発は、腰が沈み込んでいくほど柔らかくなっているので、あまり腰が痛くならない場合があるのです。

そのため、柔らかいクッションを探している方は、ドーナツクッション 産後クッションを利用してみる価値があるでしょう。

スベリ止め

お尻をホールドできるクッションを利用しても、クッション自体がスベってしまえば意味がありません。

そこでドーナツクッション 産後クッションの裏側には『スベリ止め加工』が施されているのです。

そのため、フローリングの床にドーナツクッション 産後クッションを置いても、クッションがあまりズレないようになっています。

そのためクッションがズレて、腰に負担をかけて、痛みを感じるようなケースが少ないです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

低反発のメリットやデメリット

ドーナツクッション 産後クッションは低反発になっているので、クッションが柔らかくなっていますが、低反発にはメリットだけではなくデメリットもあるのです。

そこで低反発のメリットやデメリットを紹介するので、見ていきましょう。

腰が安定

腰が沈み込んでいく低反発は、腰が安定しやすくなります。

そのため低反発になっているドーナツクッション 産後クッションは、形状だけではなくて低反発でも腰を安定させてくれるのです。

そのため、サイズがあまり身体に合わない場合でも、低反発によって腰を安定させる事ができます。

ただし、あまりにも身体に合わないサイズを選んでしまえば、腰が安定しないので注意して下さい。

ドーナツクッション 産後クッションのサイズは、直径43×高さ8cmになっているので、あなたの身体に合うサイズになっているのか参考にしてみて下さい。

腰にかかる負担

低反発はお尻が沈み込んでいくので、柔らかさという意味では腰にかかる負担を和らげています。

しかし、お尻が沈み込んでいく動作によって、腰に負担をかける場合があるのです。

日本にはマットレスやソファーなどで、低反発でも体圧分散する事によって、柔らかさを実現しながら腰にかかる負担を軽減できる物があります。

しかしドーナツクッション 産後クッションのようにサイズがコンパクトになっていれば、体圧を分散できない可能性があるので注意して下さい。

製品情報の内容

ドーナツクッション 産後クッションの魅力が分かってもらえた所で、次に製品情報の内容を紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

腰痛の方でも利用しやすいように作られているドーナツクッション 産後クッションでも、デザインが気に入らなければ購入したくない方は多いでしょう。

所が、ドーナツクッション 産後クッションには4種類のカラーバリエーションが用意されています。

そのカラーの種類は、レッド・ホワイト・ブルー・ブラウンなどです。

これほど多くのカラーが用意されていれば、あなたが気に入るデザインを見つけられる可能性が高いでしょう。

高い信頼性

腰を安定しやすいドーナツクッション 産後クッションでも、今まで利用した事がないクッションを購入する事に躊躇(ちゅうちょ)してしまう方は多いでしょう。

そのため初めて購入する物は、信頼性が高いクッションを購入したいと思うでしょう。

実は、ドーナツクッション 産後クッションは、メーカーの発表によれば36万個以上も販売された人気商品なのです(2017年9月22日時点)。

これほど多くの数が販売されたという事は、信頼性が高くなければ実現できません。

そのため、今まで購入した事がない方でも気軽に購入する事ができるでしょう。

コストパフォーマンス

信頼性の高いクッションでも、多くの方は購入しやすい値段になっているのか気になるでしょう。

実際に、ドーナツクッション 産後クッションは、楽天市場では送料無料で税込価格4,104円で購入する事ができるのです(2017年9月22日時点)。

クッションにしては、少し値段が高く感じる方はいるかもしれません。

しかし腰を安定できるように作られているので、コストパフォーマンスが高いクッションと言えます。

利用者たちの口コミ

ドーナツクッション 産後クッションは腰痛の方でも利用しやすくなっているクッションでも、値段が少し高くなっているので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこでドーナツクッション 産後クッションを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

ドーナツクッション 産後クッションは低反発クッションになりますが、利用者たちの中には思ったよりも硬いように感じるケースがありました。

そのため、低反発でも利用する方によっては、硬く感じる場合もあるので注意する必要があります。

そしてドーナツクッション 産後クッションを注文したら、ボロボロの段ボール箱で送られてきて、不満を抱いている方もいました。

そのため、綺麗な外装でなければ不満を抱く方は注意して下さい。

良い口コミ

ドーナツ型クッションになっているので、座り心地が良いように感じる方たちが何名もいました。

そのため、座り心地を重視している方は、ドーナツクッション 産後クッションを検討してみる価値があるでしょう。

そしてドーナツクッション 産後クッションをクッションだけではなく、枕として利用している方もいました。

そのため、様々な活用法があります。

ただしメーカーとしてはクッションとして開発したので、クッション以外の使い方をした場合には、問題が起きる可能性もあるので注意する必要があります。

まとめ

ドーナツクッション 産後クッションは腰が安定しやすいので、腰痛の方だけではなく産後の方にも、おすすめです。

そして低反発になっているので、柔らかいクッションになっていますが、利用する方によっては硬く感じるケースもあったので注意する必要があります。

そのような問題点もありますが、腰が安定されたら負担を軽減できるので、腰痛の方は利用してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション