腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ニトリの高反発マットレストッパーはどんな商品?特徴と注意点について

      2017/09/08

普段使っているマットレスに不満がある場合、新しいマットレスの購入を検討することになります。

しかし、出費のことを考えれば、そう簡単に買い替えを決断できないこともあります。

そんなときは、ニトリの高反発マットレストッパーが便利です。

この商品を利用すれば、買い替えをしなくても、マットレスをより快適に使うことができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

高反発マットレストッパーとは

特徴

マットレストッパーは、マットレスや布団の上に重ねて使うもので、イメージとしては、ベッドパットに似た商品です。

これを使えば、寝具に厚みがプラスされ、寝心地をよくすることができます。

そして、ニトリの高反発マットレストッパーであれば、その効果はさらに大きくなります。

高反発が実現できるのは、高反発ウレタンを使用しているためですが、これが適度な弾力を生むため、よりふんわりとした感触になるのです。

また、寝心地のよさはトッパーの厚さによっても違いがありますが、この商品は、3つの厚さの中から、適したものを選択できるようになっています。

選べる厚さは2.5cm、4cm、7cmの3種類です。

厚くなるほど反発力が高くなりますが、小柄な人だと反発が強すぎることもあるので、自分の体格に合わせて選びましょう。

使い方

使い方はとても簡単で、マットレスや布団に、ただ被せるだけです。

トッパーの端にはゴムがついているので、それをマットレスにかければ、動かないように固定できます。

基本的にはそれだけなので、何も特別な作業は必要ありません。

このように、面倒な手間をかけず、手軽に寝心地を改善できる点が、この商品の魅力のひとつです。

ただし、これは丸洗いすることができないため、なるべく汚れないように使う必要があります。

そのため、マットレストッパーの上に、さらにベッドパッドやマットレスプロテクターを敷くことをおすすめします。

そうすれば、汚れがつくことも少なくなり、常に清潔な状態を保つことができるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

メリット

安く購入できる

ニトリのマットレストッパーは、安く購入できることが、人気の理由のひとつです。

マットレスそのものを購入するとなれば、出費が気になる場合も多いですが、トッパーだけなら、安価で購入することができます。

厚さ4cmの場合、シングルは7,610円、ダブルは9,515円となっており、とてもお得です。

また、一番厚い7cmはシングルのみであり、9,515円です。

つまり、どれを選んでも10,000円を超えることはありません。

そのため、「寝心地はよくしたいが出費は抑えたい」という人には、ぜひおすすめです。

よく眠れる

高反発のマットレストッパーは、とても寝心地がよいため、睡眠の質が上がります。

ふんわりと体が包み込まれるような感触があり、快適に眠ることができるのです。

また、適度な弾力により、体が不必要に沈み込むことがなく、寝返りをうつのもスムーズです。

あまり体が沈んでしまうと、身動きがとりづらくなり、同じ姿勢を長く続けることになりますが、これでは寝苦しく、良質な睡眠はできません。

しかし、適度な反発を生むマットレストッパーであれば、寝返りも自由です。

そして、沈み過ぎないということは、体が自然な姿勢を維持できるということです。

つまり、余計な負担のかからない、楽な姿勢で眠ることができるわけです。

消臭効果がある

ニトリのマットレストッパーは、ウレタンの中に珪藻土が含まれています。

これにより、汗などの臭いを抑制することができ、より快適な眠りを提供してくれます。

さらに、付属しているカバーには、防菌防臭効果が施されています。

トッパー自体は洗うことができませんが、このカバーであれば洗うことが可能なので、こまめに洗濯すれば、防臭効果はより高まるでしょう。

洗濯は、普通に洗濯機に入れて洗うことができるので、清潔を保つにはとても便利です。

デメリット

耐久性が低い

いろいろとメリットの多いニトリのマットレストッパーですが、実は、耐久性の面ではあまり期待できません。

最初はとても寝心地がよいのですが、形が変わってくるのは意外に早く、もって1~2年といったところです。

マットレストッパーの劣化は、使い方による影響も大きいので、長持ちさせるためには、乱暴な扱いは避けるべきでしょう。

安価に購入できるのがメリットとは言え、あまり頻繁に買い替えていると、出費が大きくなってしまいます。

普段から丁寧に使っていれば、劣化を遅らせることができます。

通気性が悪い

ウレタンとは、一般的に通気性はよくないものですが、この商品のウレタンも例外ではなく、汗などの湿気が中にこもってしまいます。

そのため、敷きっぱなしにせず、ときどきは干すようにしましょう。

あまり湿気が溜まるとカビなどが発生してしまうため、臭いが出てくることも心配です。

そのため、干してしっかり乾燥させ、中に溜まった湿気を取り除くことが大切です。

湿気を逃がせば、トッパーの劣化を防ぐことにもつながるので、長く使うためにも、定期的に干すようにしましょう。

導入時のポイント

なるべく厚みのあるものを選ぶ

マットレストッパーは、3種類の厚さから選べますが、なるべく厚い方が寝心地はよくなります。

トッパーは、寝心地をよくするだけでなく、マットレスの汚れを防ぐためにも使うことができるので、その目的ならば薄くても問題はないでしょう。

しかし、寝心地を重視するのであれば、4cmか7cmのものが適しています。

それぐらいの厚みがあるトッパーは、厚めのベッドパットを使用するよりも、寝心地改善の効果が大きいです。

小柄な女性か子供には2.5cmがおすすめですが、男性であれば、厚めのものを選んでおけば間違いはないでしょう。

腰痛を改善させるには

マットレストッパーは、寝心地をよくする効果は高いですが、腰痛改善には、それほど効果がありません。

高反発ウレタンによって、ある程度は体圧を分散させることができますが、腰痛を改善させるほどではないのです。

しかし、使い方によっては、体圧分散効果を高めることも可能です。

というのも、マットレストッパーとは、下にどのようなマットレスを使うかによって、効果が左右されるものだからです。

つまり、マットレスも体圧分散、もしくは高反発なものを使えば、トッパーの体圧分散効果をより高めることができるのです。

その状態で使うならば、腰痛の改善も期待できます。

マットレスの凹みを直す

マットレストッパーは、下のマットレスによって効果が変化するため、マットレスが凹んでいたりすると、寝心地改善の効果をうまく発揮できません。

そのため、もしマットレスに凹み箇所があるなら、まずはそこを直すことが、寝心地改善の近道となります。

直すと言っても、そう難しいことではありません。

要は凹みがなくなればよいわけですから、タオルなどで隙間を埋めれば、十分な効果が期待できます。

ただし、注意したいのは、その部分が不自然に盛り上がってしまうことです。

それでは、寝たときに姿勢が悪くなり、下手をすれば腰痛の原因になる恐れもあります。

なるべく均一になるように注意すれば、きれいに凸凹をならすことができるでしょう。

まとめ

ニトリの高反発マットレストッパーは、安く購入できて、使い方も簡単なので、誰でも手軽に寝心地を改善できます。

これを使えば、出費を抑えつつも、普段の睡眠をワンランク上のものにできるのです。

良質な睡眠は、健康な生活には欠かせないものですから、この点はとても重要です。

寝心地を改善しようと悩んでいる人は、ぜひマットレストッパーを使ってみましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団