腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドの魅力を紹介!

   

コンセント付き収納ベッド【Ever】エヴァー【ボンネルコイルマットレス:レギュラー付き】ダブル ダークブラウン

寝心地の良いマットレスを購入すれば、睡眠によって疲れを取りやすくなります。

しかし大型家具になるベッドを購入したら、部屋が狭く感じてしまうので、ベッドを購入するべきか悩んでしまうでしょう。

そこでおすすめしたいのが『ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッド』です。

このベッドは大量収納を可能にしているので、ベットを部屋に設置しても、限られたスペースを有効活用する事ができるので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドの魅力

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドは、様々な物を収納できるだけではなく、魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、このベッド詳しく知りたい方のために、どのような所が魅力的なのか紹介するので見ていきましょう。

ヘッドボード

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドのヘッドボードには、スマホや小さな時計などを置く事ができるスペースが確保されています。

そのため、このベットを利用すれば、スマホをマットレスに置かないで済むのです。

ただしスマホの利用時間が長引いてしまえば、睡眠の質に悪い影響を与えるケースもあるので注意しなければいけません。

そしてボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドのヘッドボードにはコンセントが2口も付いているので、スマホを充電させる事もできるのです。

大量収納

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドには、2杯の引き出しが備えられています。

その引き出しの有効内寸はW93×D44.5×H10cmになっていて、様々な物を収納する事が可能です。

例えば服などを入れておけばタンスを利用する必要がなくなるでしょう(服の量が多い場合にはタンスが必要になるので注意)。

もしもタンスを置く必要がなくなれば、ベッドを設置できるスペースを確保しやすいので、これだけ大量収納を可能にしているのはボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドの大きな魅力です。

ボンネルコイルマットレス

マットレスには『ボンネルコイル』と『ポケットコイル』がありますが、ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドはボンネルコイルを採用しています。

ボンネルコイルはポケットコイルのように、コイルが独立していないので『点』ではなく『面』で支えてくれます。

そのためマットレスが硬く感じやすい商品になっているので、柔らかいマットレスより硬いマットレスが好きな方は、ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドを検討してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ボンネルコイルの特徴

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドが採用しているボンネルコイルは、魅力的なポイントもあれば、注意すべきポイントもあります。

そこで、このベッドを購入するべきか悩んでいる方のために、ボンネルコイルの特徴を紹介するので確認してみて下さい。

通気性

ポケットコイルは不織布でコイルを覆ってしまうので、あまり通気性が優れていません。

それに比べてボンネルコイルは、そのような仕組みとは違うので、通気性が優れているのです。

実際に通気性が優れていなければ、マットレスにはカビが生えてしまうケースもあるのです。

特に収納ベッドの場合は、湿気が溜まりやすい構造になっているので、定期的に部屋を換気しておかなければカビが生えやすくなっています。

そのような事を考えたら、カビ対策を講じたい方には、ボンネルコイルを採用しているボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドはおすすめです。

横揺れ

ボンネルコイルは面で身体を支えてくれるので、硬く感じるマットレスが好きな方に合う商品ですが、横揺れしやすいというデメリットがあるのです。

そのためボンネルコイルマットレスを二人で一緒に使用している場合には、一緒に寝ている相手が寝返りを打った時にマットレスが揺れてしまうケースがあります。

そのため寝返りを多く打つ方と一緒に寝ていたら、マットレスが揺れて起こされてしまう場合があるので注意して下さい。

体圧分散

ボンネルコイルは、スプリングが連結されているような構造になっているので、少し身体が沈み込むようになっています。

そのためポケットコイルに比べて、ボンネルコイルのほうが体圧を分散しづらくなっているのです。

ただしボンネルコイルは面で支えてくれるので、寝返りを打ちやすくなっているので、身体にかかる負担を軽減する事ができます。

そのため寝返りを打ちづらいマットレスを利用している方は、ボンネルコイルマットレスを試してみる価値はあるでしょう。

商品情報の内容

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドの魅力や、ボンネルコイルの特徴を分かっても、製品情報も把握する必要があります。

なぜなら製品情報も把握しておかなければ、イメージしたものと違ってしまう可能性があるからです。

そこで製品情報も紹介するので確認してみて下さい。

カラーバリエーション

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドのマットレスには、2種類のカラーバリエーションが用意されています。

そのカラーバリエーションの種類は『ブラック』と『アイボリー』などがあります。

ブラックはシックで落ち着いたカラーで、男性にはおすすめのカラーです。

そしてアイボリーは清潔感がある上に爽やかな感じがするので、女性におすすめのカラーになります。

このように、ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドには、性別に関係なく多くの方たちが満足できるカラーが用意されています。

コストパフォーマンス

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドは寝心地の良いマットレスを用意しているだけではなく、大量収納も用意されている事もあって、値段は少し高額になっています。

実際に、楽天市場では送料無料ですが、税込価格28,900円になっているのです(2017年10月6日時点)。

日本では10,000円前後で販売されているベットもありますが、大量収納できる事を考えたら、ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドはコストパフォーマンスの高いベッドと言えるでしょう。

利用者たちの満足度

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドは魅力的なポイントが多いベッドですが、利用している方たちの中には、不満を抱いている方もいるのです。

そこで、利用者たちの口コミを紹介するので、このベットを購入するべきか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドを利用している方で、マットレスが少し寄ってしまって、底板が見えてしまうケースがありました。

そのため、少し見た目が悪く感じている方がいたので、見た目にこだわる方は注意したほうがいいでしょう。

そしてボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドはボンネルコイルを採用している事もあって、少しスプリングの音が聞こえる所を不満に抱いている方もいたので注意して下さい。

好意的な口コミ

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドを利用している方で、見た目はそれほど収納できないように感じても、実際に物を入れたら大量収納できるケースがありました。

そのため、このベッドを購入した時に収納力がないように感じても、まずは物を収納してみたほうが良いでしょう。

そしてボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドのデザインに満足している方もいたのです。

そのためマットレスが寄る事を気にしない方であれば、デザインにも満足できる商品と言えるでしょう。

まとめ

ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドは、大量収納できるベッドなので、あまり広くない部屋でも有効活用する事ができます。

ただしボンネルコイルはメリットもあればデメリットもあるので、好みの分かれるマットレスになっているのです。

そのため硬いマットレスが好きな方であれば、ボンネルコイルマットレス コンセント付き収納ベッドを検討してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団