腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ポケットコイルマットレス ダブルはシンプル設計でも寝心地が良い?

   

タンスのゲン Nuvola premium 2層 ポケットコイルマットレス 防ダニ 抗菌 防臭 厚み26cm シングル 高密度 コイル数 648個 【5年保証】 17800084 00

シンプルなデザインが好きな方から人気の高い物で『脚付きマットレス』がありますが、シンプルな構造になっている事から、あまり寝心地がよくない商品があります。

そのため、脚付きマットレスを購入してから、後悔する可能性があるので、注意しなければいけません。

所が数多くある脚付きマットレスの中には『ポケットコイルマットレス ダブル』のように、寝心地の良い物もあるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ポケットコイルマットレス ダブルの魅力

本製品はシンプル設計になっているだけではなく、選択肢の多い脚付きマットレスになっています。

そこで、本製品を詳しく知らない方のために、この脚付きマットレスの魅力に迫ってみましょう。

シンプルな設計

本製品は脚付きマットレスになっているので、マットレスに脚を付けるだけで完成できます。

ただし本製品は『脚』が別売りになっているので注意して下さい。

脚が別売りになっていたら、お金をかける事になってしまうので、戸惑ってしまう方は多いかもしれません。

しかし本製品に付けられる脚は、7種類も用意されているので、あなたの好みに合う脚を見つけられる可能性が高いです。

その7種類とは、ナチュラルが10cm脚と20cm脚・ブラウンが10cm脚と20cm脚・ホワイトが10cmと20cm脚・26cmナチュラル脚などがあります。

ただし、ナチュラルの10cm脚・20cm脚は明るいブラウンカラーになっていますが、26cmナチュラル脚は木製のようなカラーになっているので、同じカラーとは思わないように注意して下さい。

そしてキャスターも別売り品で販売されているので、簡単にベットを移動させる事も可能です。

優れた収納性

本製品に付けれる脚は、10cm・20cm・26cmなどがあるので、ベット下の高さを選ぶ事ができるのです。

そのため、収納したい物が多くある場合には、26cmもの高さを誇っている26cmナチュラル脚がおすすめです。

実際にベッド下の収納を活用すれば、様々な収納ケースを設置する事ができるので、タンスに入りきらなかった洋服なども収納ケースに入れる事によって、新しい洋服を購入する事もできます。

3つのタイプ

本製品は、脚だけではなく『スプリング』も様々な物を選ぶ事ができます。

その種類は、ソフトタイプ・レギュラータイプ・ハードタイプなどがあります。

このタイプは、それぞれ硬さが違うので、あなたの好みに合う硬さを選ぶ事ができるのです。

実際に自分の身体に合わない硬さを選んでしまえば、背中や腰を痛めてしまう場合もあるので、3種類ものスプリングを用意しているのは、本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

3つのタイプの特徴

本製品は3種類ものスプリングを用意しているので、どのタイプを選んだら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、3種類のスプリングの特徴を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ソフトタイプ

ソフトタイプは、コイルの数が少なくなっていて、柔らかめのマットレスになっています。

実際に柔らかいマットレスになっていたら、体重が軽い方でもマットレスにフィットしやすくなります。

実際に私たち人間が、マットレスで横になった場合には、湾曲している腰がマットレスから浮いてしまうのです。

そのため、マットレスに身体がフィットしなければ、腰が浮く事によって、腰周辺の筋肉が緊張状態に陥ってしまう事から、腰痛になってしまう恐れがあります。

そのため、体重が軽い方には、ソフトタイプがおすすめです。

レギュラータイプ

ソフトタイプは柔らかめのマットレスで、ハードタイプは硬めのマットレスになっていますが、柔らかめも硬めも身体に合わない方には、適度な硬さになっているレギュラータイプがおすすめです。

このレギュラータイプは、体重が軽い方にしてみれば、硬めに感じてしまいますが、体重55kg以上の場合には適度な硬さに感じられる可能性が高くなっています。

そのため、適度な硬さのマットレスが好きな方には、レギュラータイプがおすすめです。

ハードタイプ

ソフトタイプとレギュラータイプは、コイルの線径が1.9mmになっていますが、ハードタイプのコイルの線径は約2.05mmになっています。

このようにハードタイプは線径が太くなっている事から、マットレスが硬めになっているのです。

実際に体重が重くなっている方が柔らかめのマットレスを利用したら、重くなっている腰が沈み込んでしまいます。

もしも腰が沈み込みすぎたら、寝返りを打つ事が難しくなってしまうので、身体に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、体重が重い方には、ソフトタイプやレギュラータイプよりも、ハードタイプのほうが身体に合っています。

製品情報の詳細

本製品は豊富なカラーバリエーションを用意していますが、少し値段が高くなっているので、値段の安いマットレスを探している方は注意しなければいけません。

そこで本製品の『デザイン性』や『コストパフォーマンス』などを紹介するので、見ていきましょう。

デザイン性

本製品は、21種類ものカラーバリエーションを用意していて、落ち着いたカラーから華やかなカラーまで用意してあります。

さらに無地のカラーから、柄模様になっているデザインまで用意しています。

そしてラインが走っているだけのデザインや、ドット模様になっているカラーまであるのです。

このように豊富なカラーバリエーションやデザインなどが用意されているマットレスなので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性が高いです。

高額なマットレス

本製品は魅力的なポイントが多くて、様々なコイルやカラーバリエーションなどが用意している事もあって、高額なマットレスになっています。

実際に楽天市場では、送料無料ですが、税込価格59,600円もするのです(2018年3月22日時点)。

ダブルサイズのマットレスと言っても、本製品よりも値段が安い商品はいくつもあります。

そのため、値段が安いダブルサイズのマットレスを探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

本製品のレビュー

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスでも、高額な値段になっているので、この脚付きマットレスを購入するべきか、悩んでしまった方は多いかもしれません。

そこで本製品のレビューを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は3種類ものコイルを用意している事から、適度な硬さになっていて、満足している方がいました。

実際に、自分の身体に合う硬さのマットレスを利用していたら、良質な睡眠をキープしやすくなります。

私たち人間は眠る事によって、脳や身体の疲れを取る事ができるので、良質な睡眠をキープできたら、翌日にはあまり疲れが残りません(個人差があるので注意)。

そしてダブルサイズは2分割できるので、一人でもセッティングしやすいケースがありました。

そのため、あまり力がない方でもセッティングしやすい商品になっています。

否定的なレビュー

本製品の硬さに満足している方がいる一方で、少し柔らかくなっていて、不満を抱いている方がいました。

そのため、本製品を選ぶ際に、自分の身体に合うコイルを選ばなければ、柔らかく感じてしまうので注意して下さい。

さらに本製品は2分割されている所を気にしてしまう方もいたのです。

実際に寝相の悪い方は、分割されている所に身体が当たってしまうので、寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、寝心地の悪い方は、注意したほうが良いです。

まとめ

本製品は脚付きマットレスですが、脚が別売りになっているので、注意する必要があります。

しかし脚を別売りにする事から、様々な脚の中から好みの合う物を選ぶ事ができるのです。

さらにコイルやデザインも豊富なバリエーションを用意しているので、値段が高くなっていても、多くの方が満足できる脚付きマットレスになっています。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団