腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレスを上手に選ぶことで腰痛の改善は早まっていく

   

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

自分に合っていないマットレスを使用し続けることは、とくに腰痛にとって最も良くないことです。

腰痛を改善させるには、少しでも早目に自分の体にフィットするマットレスへと交換を行うことが一番です。

選び方が分からない場合には、まずはマットレスの種類から学んでいきましょう。

そうすることで、正しいマットレス選びができるようになります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛の原因

睡眠方法も関係がある

腰痛の原因は、どう言ったことがあるのでしょうか。

腰痛は急に現れるイメージが強いかもしれませんが、実はほとんどの場合は徐々に現れてくるのです。

こうした腰痛の原因となりやすいことは、土手もたくさんありますが、中でも睡眠中の腰のダメージは意外に多いのです。

寝ている姿勢が悪く、徐々に腰にダメージが及んでいき、気が付いたときには慢性的な腰痛になっていたと言うことも少なくはないのです。

こうした状態にならないためには、まずはマットレスから見直してみる必要があります。

マットレスによっては腰痛を悪化させることもあり、また腰痛を緩和してくれることもあるのです。

マットレスを変えたことで、すぐに効果が現れるわけではありませんが、早目に自分に合ったマットレスに変えることで、慢性的な腰痛を防ぐことができるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛の人がマットレスを選ぶ場合

柔らかすぎるタイプは避ける

腰痛の人がマットレスを選ぶ場合、どうしても柔らかい方が腰に良いと考えてしまい、柔らかめのマットレスを選んでしまう傾向にあります。

確かに腰への直接的な刺激は柔らかければ少ないように感じるかもしれませんが、柔らかすぎるタイプは仰向けになった場合、沈み込み過ぎて腰に大きな負担を与えてしまいます。

これは椅子も同じことが言えるのです。

クッション性に優れている椅子は、腰が沈み込みやすくなり反対に腰痛を痛めてしまいます。

座った直後は心地良いと感じても、長時間座り続けると間違いなく、腰痛は悪化していくでしょう。

こうした状態を防ぐためにも、マットレスはできるだけ反発力の高い、少し硬めのタイプを選ぶようにしておきましょう。

快適なマットレスであることも重要

また、マットレスは通気性や速乾性などに優れている素材であることも重要です。

こうした素材と腰痛とは一見、関係のないように感じるかもしれませんが、快適性が乏しく、寝苦しく感じてしまうマットレスの場合、自然と寝返りを打ってしまう会数が増えてしまうのです。

寝苦しく感じ、寝返りが増えてしまえば、それだけ腰に与える影響も大きくなってしまいます。

できるだけ腰に大きな負担を与えないようにするには、寝返りの回数も減らすようにするべきでないのです。

快適に長時間安定した眠りを行うには、こうした快適性についても考えておきましょう。

腰痛マットレスの種類

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスの特徴は、コイルスプリング自体がそれぞれ連なった形になっていることです。

連なっている全体で体を支える仕組みにはなっているのが、最も大きな特徴だと言えるでしょう。

ボンネルコイルマットレスの最大のメリットは、安価に購入することができることです。

また、今までマットレスを使用したことがない人でも、違和感なく使用することができるのもメリットでしょう。

しかし、ボンネルコイルマットレスにはデメリットもあります。

コイルが連結されているため、振動が全体に伝わりやすくなり、少しの振動でも体全体に震えが伝わっていきます。

人によっては寝苦しいと感じてしまうかもしれません。

また、腰の状態によっては少し硬すぎると感じてしまうかもしれません。

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスは、今ではとても広く使用されており、多くのマットレスはこのタイプだと言えます。

コインスプリング自体が、それぞれ独立していますので、一つ一つで体を支えることができるようになっています。

高級ホテルでもこのポケットコイルマットレスが良く使用されており、多くの人が安眠しやすいと感じることができます。

どのような体型の人でも体にフィットしやすく、腰痛を抱えている人でも安心感を感じることができるでしょう。

また、振動が少ないため不快な感覚を得にくくなっていることも大きなメリットです。

しかし、ボンネルコイルマットレスよりも、価格がはるかに高く、簡単に買い換えることは難しいと感じてしまうでしょう。

ノンコイルマットレス

最近広く使われるようになったのが、コイルが入っていないノンコイルマットレスと呼ばれるタイプです。

コイルが入っているタイプよりもマットレス自体の厚みが薄く、さらに軽いのも特徴です。

ノンコイルマットレスは、大きく分けて低反発パットレスと高反発マットレスに分けられます。

どちらもコンパクトなサイズが魅力的であり、収納に便利なこともメリットでしょう。

とくに高反発マットレスは、腰痛にはとても効果的であり、長期的な使用で腰痛になりにくい体を作ることもできます。

ただ、コイルを使用したマットレスよりも強度がないのがデメリットだと言えます。

その分、寿命が短く買い換えるタイミングが早くなってしまいます。

また、空気を逃しにくい構造にもなっているため、通気性が若干少ないこともデメリットの一つでしょう。

しかし、高反発マットレスの場合には、低反発マットレスよりも通気性が良いとされています。

腰痛に効果的なマットレス3選

雲のやすらぎ

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

雲のやすらぎは、その名の通り雲の上で寝ているような気持ち良さを感じることができるマットレスです。

さらにこのマットレスは、5段構造になっていることも大きな特徴です。

独自のクロスクラウド製法により、寝返りがとても打ちやすく、結果的に腰にかかる負担も少くなります。

長時間の睡眠でもストレスなく横になれることは、腰痛を抱えている人にとっては嬉しいポイントでしょう。

ワンランク上の睡眠を行いたいと考えている人にはおすすめです。

マニフレックス

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 メッシュ・ウィング ミッドブルー シングル【10年保証】【外して洗える側地】※コンパクトなロール圧縮梱包

マニフレックスは、アスリートに人気のあるマニフレックスとして有名です。

アスリートに人気がる理由として、このマニフレックスは筋力がる人や体型が大きな人など、比較的体重が重たい人でもしっかりと支える力がある部分です。

そのため海外の人にも人気があり、ツヨイ寝返りでもマットレスがよじれることなく使用できます。

もちろん腰痛にも高い効果を発揮してくれますので、安心感も得ることができます。

強い力にも耐えることができるマットレスを探している人にはおすすめです。

トゥルースリーパー

トゥルースリーパー プレミアム3.5 シングル【正規品】

トゥルースリーパーは、低反発マットレスとしてはとても有名なマットレスです。

低反発なので、マットレスに体が沈み込みやすくなりますが、体の硬い高齢者などにはちょうど良いと感じることができます。

また、高齢者の腰痛にも効果を発揮してくれます。

そして、姿勢に歪みがある場合にもトゥルースリーパーは効果があります。

低反発マットレスのメリットをしっかり活かしたタイプなので、安心して使用することができるでしょう。

まとめ

腰痛の人がマットレスを選ぶ場合には、腰に違和感を感じにくい、しっかりとしたタイプを選ぶことが重要です。

しかし、ただマットレス自体がしっかりとしているだけではなく、通気性などの快適性についても同じように考慮する必要があります。

快適な睡眠は、体の不具合をバランス良く改善してくれます。

できるだけ早目に自分に合ったマットレスに交換しましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団