腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレスを購入する際はカバー選びも重要! その理由とは?

   

多くの方たちは、寝具を購入する際に重視しているのは、マットレスでしょう。

確かに、マットレスは寝心地を大きく左右する寝具ですが、寝具を購入する際には『カバー』も重要となるので、注意しなければいけません。

なぜ、カバーが重要なのかと言えば、使用感や利便性の悪い製品を購入してしまえば、利用しづらいからです。

そこで、カバーを重視する理由や、選び方などを紹介するので、みていきましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスカバーを選ぶ際のポイント

マットレスのカバーを購入する際には、どのような働きがあるのか把握しておく必要があります。

その働きを知っておかなければ、購入した後に後悔する事になってしまうので、詳しく解説しましょう。

マットレスに合うサイズ

寝具店で、マットレスとカバーのセットを購入する場合には問題がないかもしれませんが、別々で購入する場合には『サイズ』に注意しなければいけません。

なぜなら、マットレスに合わないサイズのカバーを購入してしまったら、上手くセットできない場合もあれば、カバーがたるんでしまう場合もあるからです。

私は、大きすぎるカバーを購入してしまって、セットしようとしても、余ってしまう部分があるので、たるみやすくなっています。

そのため、カバーを購入する際には、マットレスと同じサイズのカバーを選ぶようにしましょう。

肌触り

マットレスのカバーは、様々なタイプがあるので、肌触りの悪い製品もあれば、良い製品もあります。

もしも、チクチクしたりザラザラしたりするカバーを購入してしまえば、眠っている時に刺激を感じてしまって、途中で起きてしまう事さえあります。

寝つきの悪い方が、途中で起きてしまえば、睡眠不足に陥る可能性があるので注意しなければいけません。

そのため、カバーを購入する際には、なめらかになっている製品を選ぶようにして下さい。

通気性

多くの方たちが見過ごしやすい所で『通気性』が挙げられます。

通気性の悪いカバーを利用したら、寝汗や体温の熱がカバーにこもりやすくなってしまうので、ダニが繁殖するケースがあるのです。

仮に、ダニが繁殖しなかったとしても、湿気がたまりやすいカバーを使用していたら、湿っぽく感じてしまうので寝心地が悪くなってしまいます。

寝心地が悪くなってしまえば、必要以上に寝返りを打ってしまって、首や肩を痛めてしまう事にもなるので注意して下さい。

洗濯可能なタイプ

多くのマットレスカバーは洗濯できる製品がありますが、購入する際には、しっかりと洗濯できる製品か確認して下さい。

通気性が悪いカバーであっても、定期的にカバーを洗濯して、マットレスを立てかけておけば、湿気がたまりづらくなります。

さらに、ダニは熱に強いという習性を持っていますが、水に弱い生き物なのです。

カバーにダニが多くいた場合でも、洗濯で水に流せば、ダニ退治をする事も可能です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

通気性が優れているマットレスカバーのメリット

マットレスのカバーは通気性が優れているほうが、睡眠の質をキープしやすくなりますし、ダニ対策を講じる事もできます。

しかし、睡眠の質をキープするメリットや、ダニの被害について知らない方も多いと思うので、詳しく説明しましょう。

睡眠の質

通気性の悪いカバーを利用していたら、睡眠の質が低下してしまうので、途中で完全に起きなかったとしても、寝不足に陥りやすいです。

このような話を聞いても信じてもらえないかもしれませんが、テレビや電気を付けた状態で眠っていたら、翌日になって寝不足に悩まされた方は多いでしょう。

実は、このようなケースでも同じ事が言えて、睡眠の質が低下している状態なのです。

眠る事は出来ても、テレビの音や電気の光などで、睡眠の質が低下して、寝不足に陥ってしまいます。

そのような事を考えたら、通気性の優れているカバーを利用して、睡眠の質をキープするメリットは大きいです。

ダニ対策

ダニは、様々な種類があって、その中でも注意して欲しいのが『チリダニ』と『ツメダニ』です。

チリダニが多く繁殖していけば、ホコリのチリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)が、混ざるようになっていきます。

これをハウスダウトとも呼ばれていて、微細なゴミとなっているのです。

微細なゴミなので、鼻や口から吸い込みやすくなっています。

体内に、チリダニの死骸や糞を多く吸い込んでしまえば『ハウスダストアレルギー」を発症してしまうので、注意して下さい。

そして、ツメダ二は肌を刺してくる事があるので、通気性が優れているカバーを利用する事は重要です。

マットレスのカバーの種類

マットレスカバーは『綿タイプ』や『混紡タイプ』などがありますが、どちらのほうを購入したら良いのか、悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、2つのタイプの特徴を紹介するので、参考にしてみて下さい。

綿タイプ

綿タイプは、肌触りがよくなっていて、汗を吸収しやすくなっています。

そのため、汗かきの方でも、綿タイプのカバーを使用しておけば、利用しやすくなっているのです。

実は、私たち人間は、一晩の間にコップ一杯分もの寝汗をかいています。

寝汗をかく量が、他の方よりも多くて、短期間でカバーが湿っぽくなる場合には、綿100%の製品を選んだほうが良いでしょう。

綿とポリエステル

綿タイプは、使用感や通気性が優れていますが、ポリエステルにも優れているポイントがあって、乾くスピードが早くなっています。

実は、綿タイプは、乾くスピードが遅くなっていますし、シワになりやすいというデメリットもあるのです。

それに引き換え、ポリエステルは乾くスピードが早くなっている上に、シワになりづらくなっているので、綿とポリエステルの両方を採用している『混紡タイプ』を検討してみる価値があります。

おすすめのマットレスカバー

マットレスカバーの選び方や特徴などを理解できても、様々な製品が販売されているので、悩んでしまう方はいるもかもしれません。

そのような方たちのために、数多くあるカバーの中から厳選して、おすすめの製品を2種類まで紹介しましょう(製品の値段は2019年2月25日時点)。

プロビティー プレミアムボックスシーツ 防水タイプ

プロビティー プレミアムボックスシーツ 防水タイプは、マットレスカバーとしては珍しい『防水タイプ』になっています。

仮にジュースやコーヒーをマットレスにこぼしても水滴をはじいてくれますし、子供が夜尿症(おねしょ)の場合でも、洗濯しやすくなっているのです。

さらに『パイル生地』を採用する事によって、なめらかな肌触りになっているので、夏場の季節に肌を露出していても、寝心地がよくなっています。

Amazonでは、本製品は税込価格2,780円で販売されているのです。

ROOCIA ボックスシーツ 防ダニ

『ROOCIA ボックスシーツ 防ダニ』は『防ダニ仕様』になっている事から、ダニが繁殖しづらくなっているのです。

そのため、湿っぽさがあまり気にならない方であれば、カバーを洗濯する回数を少なくしても、寝心地があまり悪くなりません。

本製品は『全身ゴム付け』になっているので、安定感が優れています。

安定感が優れている事から、寝相が悪い方でもカバーがマットレスから、めくれづらくなっています。

値段のほうは、Amazonでは税込価格2,480円で購入する事ができるのです。

まとめ

マットレスカバーは、寝心地にあまり関係がないように思ってしまうかもしれませんが、肌と接する部分なので、購入する際には慎重に検討したほうが良いです。

実際に、肌触りの良い製品や通気性が優れている製品は、睡眠の質をキープしやすくなります。

そのため、寝心地が悪くなっている場合には、今まで利用していたカバーの使用感に問題がないのか、確認したほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団