腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マニフレックスのマットレスは寝心地が良いだけではない?

   

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 メッシュ・ウィング ミッドブルー シングル【10年保証】【外して洗える側地】※コンパクトなロール圧縮梱包

マットレスはベッドの底つき感を緩和できる上に、身体を支えてくるので、寝心地を決定づける寝具です。

そのため、良質な睡眠をキープして、脳や身体の疲れを取りたい方は、マットレス選びが重要になります。

所が、マットレスは寝心地だけではなく、利便性も優れていなければ、扱いづらいので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが、マニフレックスの『メッシュウィング マットレス』です。

このマットレスは寝心地と利便性を両立しているので、多くの方が満足しやすい製品なので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

メッシュウィング マットレスの魅力

本製品には、3つの魅力的なポイントがあって、それが体圧分散・三つ折りタイプ・ボリュームです。

この3つのポイントがあるお陰で、本製品は寝心地と利便性を両立しているので、その魅力に迫ってみましょう。

体圧を分散

本製品は『体圧分散』できるので、身体の一部がマットレスに沈み込まないようにできています(完全に沈み込まない訳ではないので注意)。

実際に、私たち人間がマットレスで横になったら、重くなっている背中や腰が沈み込みやすいので、そこに体圧が集中してしまうのです。

そのような事になれば、背中や腰が痛く感じてしまうので、途中で起きてしまう事があります。

眠っていたのに、途中で起きてしまえば、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

そのため、良質な睡眠をキープしたい方には、体圧分散できる本製品はおすすめです。

三つ折りタイプ

布団を被って寝ていたら、体温が上昇していくので、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのような事になれば、マットレスは体温によって熱がこもっていくだけではなく、寝汗まで染み込んでしまう事から、湿気が溜まりやすくなってしまうのです。

実は、マットレスに湿気が溜まってしまえば、ダニが繁殖しやすいので、定期的にマットレスを立てかける必要があります。

しかし、大型サイズになっているマットレスを立てかける事は簡単ではありません。

しかし、本製品は『三つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズにできるので、簡単に立てかける事が可能です。

ボリューム

体圧を分散できるマットレスでも、ボリュームが足りなければ、背中や腰が少し沈み込むだけでも底つき感があります。

もしも、底つき感を抱いてしまえば、背中や腰が痛く感じてしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品の厚みは、約11cmもあるので、あまり底つき感を抱かないで済むのです。

これだけの厚みがあれば、体重が重い方でも底つき感を緩和できるので、寝心地がよく感じられる可能性は高いです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

正しい姿勢をキープするメリット

本製品は体圧を分散できるマットレスなので、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

実は正しい姿勢をキープできたら、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、見ていきましょう。

S字カーブ

実は、私たち人間が正しい姿勢をキープしていたら『S字カーブ』をキープする事ができます。

このS字カーブとは、真横から背筋を見たら、S字のような形状をしている事から、S字カーブと呼ばれているのです。

なぜ、このような複雑な形状をしているのかと言えば、私たち人間が四足歩行から二足歩行できるように、進化の過程でS字カーブになったのです。

このS字カーブをキープしていれば、腰が湾曲している事から、バネの役割を果たしてくれます。

そのため、腰にかかる負担を軽減しやすくなっているので、正しい姿勢をキープしていれば腰痛対策を講じる事ができます。

2つの対策

姿勢を少しでも崩した場合には、背筋や腰の角度が変わりやすくなってしまうので『猫背』または『反り腰』になってしまう場合があります。

猫背は背筋が後ろへ曲がってしまうので、椅子に座った時に背もたれに寄りかかったら、お尻が前のほうへズレてしまいます。

そうなれば、背中はさらに曲がってしまうので、腰に大きな負担をかける事になってしまうのです。

そして、反り腰は、腰の角度が付きすぎるので、同じように腰にかかる負担が増してしまいます。

このように、猫背や反り腰になったら大きなデメリットがあるので、正しい姿勢をキープするメリットは大きいです。

製品情報の詳細

本製品の魅力やメリットなどを理解してもらえた所で、このマットレスをさらに詳しく知ってもらうために、製品情報も紹介するので確認してみて下さい。

ローテーション

本製品は、体圧を分散できますが利用していくうちに、マットレスはへたっていきます。

もしも、マットレスがへたってしまえば、重くなっている背中や腰が沈み込みやすいので、注意しなければいけません。

そのため、定期的に、本製品の向きを変えたり、裏返しにしたりしてみて下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支えている部分を変える事ができるので、本製品を長く利用する事が可能です。

カラーバリエーション

本製品は、2種類のカラーバリエーションが用意されていて『ミッドブルー』と『ミッドグレー』があります。

ミッドブルーは、少し緑がかったブルーになっているので、スカイブルーのような色を好む方は注意して下さい。

さらにミッドグレーは少しアイボリーに近いグレーになっているので、暗めのトーンになっているものを探している方も注意したほうがいいです。

このようにカラーだけで判断して、本製品を購入したら、後悔する可能性があるので気を付けて下さい。

高額なマットレス

本製品は、寝心地や利便性を両立している上に、2種類のカラーを用意している事もあって、コストをかけたマットレスになっています。

そのため、楽天市場では送料無料ですが、税込価格33,858円になっているのです(2018年4月5日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後で販売されいる物もあります。

そのため、本製品は、値段よりも品質を重視している方に合うマットレスです。

利用者たちの口コミ

本製品は、魅力的なポイントが多くありますが、値段が高くなっていたので、購入するべきか戸惑ってしまったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品はボリュームがある事から、寝心地がよくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、ボリュームが足りないマットレスを利用していて、寝心地が悪くなっている場合には、本製品を試してみる価値があります。

その他に、本製品が折りたためるタイプになっていて、満足している方もいました。

実際に、マットレスが折りたためれば、湿気対策を講じやすいだけではなく、折りたたんでクローゼットに収納する事も可能です。

そのため、来客用として保管する方法もおすすめです。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、このマットレスを利用していたら、身体が痛く感じてしまう方もいました。

そのため、全ての方が利用しやすいマットレスという訳でもないので、注意しなければいけません。

さらに、本製品が体圧を分散できるという事もあって、腰痛の方が利用するケースもありました。

しかし、この腰痛の方は本製品を利用しても、腰痛が改善されなくて不満を抱いていたのです。

ただし、マットレスを利用して腰にかかる負担を軽減できても、腰痛が改善する訳ではないので注意して下さい。

まとめ

本製品は、三つ折りタイプになっている上に、体圧を分散できるので、利便性と寝心地を両立する事を実現しました。

そのため、寝心地がよくても利便性が悪いマットレスを利用していて、不満を抱いていた方は本製品を購入してみる価値があります。

ただし、本製品を利用していたら身体が痛く感じてしまう方もいたのです。

実は、本製品は170Nもある事から、硬めのマットレスになっているので、柔らかい寝具を探している方は注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団