腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

リュクサーのソファベッドを紹介!腰痛の方でも利用しやすい?

   

ソファーベッド 幅120cm 【Luxer】ブラウン コンパクトフロアリクライニングソファベッド【Luxer】リュクサー 【プレミアムデザインベッド】

独り暮らしを始めたばかりの方は、希望通りのオシャレな部屋に入居できた場合には、部屋の雰囲気に合うソファを購入してみたいと思うでしょう。

しかし腰痛になっている場合には、ソファを利用する事によって、腰痛を悪化させてしまう場合があるのです。

所が、リュクサーの1人用のソファベッド『ソーレ コンパクトチェアー ソファ』であれば、腰にかかる負担を軽減できるのです。

ただしソーレ コンパクトチェアー ソファには、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

ソーレ コンパクトチェアー ソファの特徴

ソーレ コンパクトチェアー ソファは腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、注目すべきポイントがいくつもあるので、どのような特徴があるのか説明します。

4か所でリクライニング可能

ソーレ コンパクトチェアー ソファが、腰にかかる負担を軽減できるのは『リクライニング機能』が備えられているからです。

実際に、ソファの背もたれの角度が、自分の身体に合わなければ腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そのため、ソーレ コンパクトチェアー ソファのように背もたれをリクライニングできれば、腰にかかる負担を軽減できるのです。

さらにソーレ コンパクトチェアー ソファは、4ヶ所もリクライニングできるので、利用者の好みに合う角度に近づける事ができます。

3層低反発ウレタン

ソファだけではなく椅子でも同じ事が言えますが、硬い座面になっていれば、腰が痛く感じてしまいます。

腰痛に悩んでいる方にとって、硬い座面になっていれば利用しづらいでしょう。

しかしソーレ コンパクトチェアー ソファは『3層低反発ウレタン』を採用しているので、適度な柔らかさを実現しているのです。

その3層構造では、下から低反発ピュアウレタン・低反発チップウレタン・低反発ウレタンチップになっているのです。

このように、2種類のウレタンを使用する事によって、弾力のあるソファになっています。

そのため柔らかいソファを探している方には、ソーレ コンパクトチェアー ソファはおすすめです。

豊富なカラーバリエーション

腰痛でも利用しやすいソファでも好みの合うカラーがなければ、購入したくない方もいるでしょう。

所が、ソーレ コンパクトチェアー ソファには2種類の生地と5種類のカラーバリエーションが用意されているのです。

スエードという滑らかな生地にはグリーン・ブラック・アイボリー・ブラウンなどがあって、サンゴマイヤーというモコモコした生地にはピンクやアイボリーなどがあります。

このように様々なカラーバリエーションが用意されているので、性別や年代に関係なく、多くの方たちが満足できるカラーを見つける事ができるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

利便性の高さ

ソーレ コンパクトチェアー ソファは利便性の高いポイントがあって、それが『内部ギア』や『ベッド』です。

そこでソーレ コンパクトチェアー ソファを詳しく知りたい方のために、この2つのポイントについて紹介するので確認してみて下さい。

内部ギア

ソーレ コンパクトチェアー ソファはリクライニング機能が備えられているので、角度を調節するために、ギアを使用しなければいけません。

そこで多くの方が心配してしまうのが、ギアと床が接触する所でしょう。

実際に賃貸のアパートもしくはマンションに住んでいる場合に、床に傷を付けてしまえば、退去時に修繕費から引かれてしまいます。

そこでソーレ コンパクトチェアー ソファは『内部ギア』を採用していて、傷ガード装置を搭載しているので、ギアによって床に傷を付けないような設計になっています。

ベッドとして活用

ソーレ コンパクトチェアー ソファは、背もたれを180度まで倒せば、ソファだけではなくベッドとして活用する事ができます。

そのためソファに座っていて、腰が痛く感じる場合には背もたれを180度まで倒して、腰にかかる負担を更に軽減する事ができます。

さらに友達や知人が急に泊まりに来た場合には、ソーレ コンパクトチェアー ソファをベッド代わりに提供したら、友達や知人も落ち着いて寝る事ができるでしょう。

注意すべきポイント

ソーレ コンパクトチェアー ソファは腰にかかる負担を軽減できますが、腰痛の方は注意すべきポイントがいくつかあります。

そこで、ソーレ コンパクトチェアー ソファを購入してから問題が起きないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので確認してみて下さい。

反発力の低さ

ソーレ コンパクトチェアー ソファは低反発ウレタンを採用しているので、腰を優しく包み込んでくれるように感じる事ができます。

そのため、ある程度まで腰が沈み込んでいくので腰をホールドしてくれますが、腰が沈む事によって負担をかける可能性があるのです。

そのような問題点があるので、腰がある程度まで沈むような椅子やソファを利用した時に、腰が痛く感じる場合には注意したほうが良いです。

背もたれの角度

リクライニングする際に、正しい姿勢をキープしやすいように、背もたれの角度に注意しなければいけません。

なぜなら背もたれの角度が、自分の身体に合わなければ、お尻が前のほうへズレる場合があるからです。

そのような姿勢は、お尻ではなく腰で座るような姿勢なので、腰に大きな負担をかける事になってしまいます。

そうなれば腰痛が悪化する場合があるので、正しい姿勢をキープしやすいように、背もたれの角度は慎重に調整しましょう。

立ち上がりの負担

ソーレ コンパクトチェアー ソファはソファベッドですが、座椅子のような形状になっています。

そのため座面の高さが低くなっているので、ソーレ コンパクトチェアー ソファから立ち上がろうとすれば、腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため立ち上がる回数が多ければ腰痛が悪化する可能性もあるので、低いソファが利用しづらい場合には、ソーレ コンパクトチェアー ソファを購入するべきか慎重に検討したほうが良いでしょう。

利用者たちの満足度

ソーレ コンパクトチェアー ソファは魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、このソファを購入するべきか躊躇(ちゅうちょ)してしまう方は多いでしょう。

そこでソーレ コンパクトチェアー ソファを利用している方たちの口コミを紹介するので、このソファを購入するべきか参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

ソーレ コンパクトチェアー ソファを利用している方たちの中で、何名もの方がソファは重く感じていました。

そのためリクライニングしづらくなっているので、力の弱い方は利用しづらい可能性が高いです。

そのため、弱い力でリクライニングできるソファを探している場合には、ソーレ コンパクトチェアー ソファを購入するべきか慎重に検討したほうが良いです。

好意的な口コミ

ソーレ コンパクトチェアー ソファを利用している方で、座り心地が良い所を気に入っているケースがありました。

この辺りは低反発ウレタンを採用しているのが、効いているのでしょう。

そしてリクライニングしづらいソファになっていますが、4ヶ所もリクライニングできて、満足している方もいました。

実際に4ヶ所もリクライニングできれば、首・腰・足を優しくサポートさせる事ができるので、ソファでくつろぐ事ができるでしょう。

まとめ

ソーレ コンパクトチェアー ソファはリクライニング機能が備えられているので、腰にかかる負担を軽減する事ができます。

しかし背もたれの角度によって、正しい姿勢をキープしづらくて、腰痛を悪化させる場合もあるのです。

そのような問題点はありますが、低反発ウレタンを採用している事によって、腰を優しくサポートしてくれるので、柔らかいソファが好きな方にはおすすめの商品です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ