腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

リラックス効果の高い椅子であるリクライニングチェアを利用して、腰痛対策に役立てる方法

   

ドウシシャ オフィスチェア ハイバックオフィスチェア リクライニングチェア 170度リクライニング オットマン付 ロッキング固定 ボリューム立体座面 ソフトレザー サポートクッション 静音PUキャスター NLC-BK

良くない姿勢で長時間椅子に座っていると、腰痛を引き起こす原因にもなります。

職場でのデスクワークはもとより、自宅においてもスマホやテレビ鑑賞をする時にずっと椅子に座っていることがあります。

そんな時は、リクライニングチェアを利用するのも効果的です。

腰への負担軽減にもつながり、腰痛防止に一役買ってくれる期待が持てます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

リクライニングチェアは快適な座り心地を実現した椅子

リクライニングチェアとは、快適な座り心地ができるような機能性を高めた椅子のことです。

背もたれを倒して角度を変える機能を有しており、ゆったりとしたポーズでリラックスできることが特徴です。

腰痛の原因として、長時間同じ姿勢で座り続けることがあります。

リクライニングチェアを使えば、座っている姿勢を変えることができるため、腰の負担を軽減することが可能です。

リクライニングチェアには、足を伸ばして置くことができるフットレストが付いたものがあり、腰の負担軽減のみならず、全身のリラックスにも役立ちます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

腰痛対策としてリクライニングチェアのメリット

自宅で長時間椅子に座り続ける場合でも、1時間か2時間ごとにリクライニングチェアに座り替えてみることで、全身の緊張をほぐすことができます。

背もたれの角度を変えて体を伸ばしてみれば、リラックスとともにストレッチにもなり、腰や全身のリフレッシュになっていくでしょう。

たとえ正しい座り方をしていても、長時間同じ姿勢で椅子に座り続けることはやはり腰への負担になります。

背もたれが固定された椅子ではできない機能性の高さが使用のメリットです。

自宅でくつろげる椅子として最適

リクライニングチェアはリラックスすることが目的の椅子であり、デスクワークとは違うため、机とセットに高さを考える必要はありません。

椅子単独として、その効果を発揮します。

もちろん座面の高さを変えたい場合も調整が可能なため安心です。

テレビや読書など、余暇の時間を快適に過ごすアイテムとして利用価値が高いです。

リクライニングチェアを購入する際に意識しておきたいポイント

リクライニングチェアにも、様々なものがあります。

購入のポイントとしては、使われている材質や機能性の範囲、背もたれの高さ、肘掛けの有無、フットレストなどに着目するといいでしょう。

リクライニングチェアには座椅子のようなタイプもあり、それぞれの生活様式に応じて適切なものを選ぶべきです。

材質については、布製と革製があります。

布製は優しい感触でリーズナブルな価格の商品が多く、革製は高級感があります。

機能性の確認が大切

背もたれについては、倒した時に首に負担がかからないように余裕のあるものを選ぶといいでしょう。

フットレストがあればさらにリラックスが可能です。

フットレストには何段階もの高さ調整ができるものもあり、自分の最適な高さで使用することができます。

肘掛けもまた、リラックスには重要なポイントです。

腕を置く場所がない状態でずっと椅子に座っていると、腕に負担がかかり、肩こりの原因になることもあります。

両肘を置くことによって楽な姿勢で座ることができるため、肘掛けはリラックスのために必要なアイテムです。

特に高齢者の場合や、足腰に不安のある人は、肘掛けがあればそれをつかんで立ち上がることができる点も便利です。

肘掛け部分の長さは、椅子によって違いがあります。

購入前には、実際に肘掛けに腕を置いてみて、自分にとって適切な長さや高さかを確認しておくことが必要です。

肘掛けを掴んで立つことを前提に考えているのであれば、長めのものが便利です。

しかしあまりに長いと座りにくいデメリットもあるため、兼ね合いも考えて確認するといいでしょう。

リクライニングチェアには多くの価格帯がある

リクライニングチェアのイメージとして、機能性を高めているため値段が高いと思われがちな点があります。

大きな椅子も多く、その点でも高額と思われやすいです。

しかし実際の価格帯には様々なものがあります。

1万円以下の安価なリクライニングチェアもあれば、10万円以上するような高価なものもあります。

あまりに安価なものだと機能面が限定されていたり、座り心地が劣っていたりする場合もあるため、予算を考えながら最適なパフォーマンスが実現できるものを選ぶことが大切です。

1万円から3万円の範囲でも、かなり機能面で充実したリクライニングチェアがあります。

すでに症状を抱えている場合はより高品質なリクライニングチェアが有益

すでに腰痛などの症状を抱えているような人であれば、より高品質なリクライニングチェアが目的に合致している可能性があるため、値段的に高くなることもあるでしょう。

たまに座る程度であるなら、それほど高価なものは必要ないかもしれません。

但し、高価なものはそれだけ耐久性も高いため、品質を維持した状態で長く使うことが可能です。

長期にわたって安定した使用をしたい場合は、耐久性を意識した商品購入が必要です。

座面や背もたれがすぐに劣化していくようなものであれば、もちろんリクライニングチェアとしての機能が十分に発揮できなくなるため、長期的使用の観点からもしっかり考えていくといいでしょう。

もちろん個人によって使用目的に違いもあるため、自分の状態や目的と合致したものを購入するのが適切です。

価格に関しては、購入サイトや比較サイトなどを使って、安い順番や高い順番に並び替えることができるもので調べれば便利です。

様々な機能を実際に確認できる店舗購入

椅子は、実際に座ってみなければ感覚が掴めないこともあるでしょう。

そういう点では、試しに腰掛けることができる店舗購入の方が便利です。

写真と実物では印象が違うこともあり、実物を確かめることは有益です。

特にリクライニングチェアの場合は様々な機能が付いているため、実際に座ってみてそれらの機能の使い心地を確認してみることが大切です。

背もたれを倒した時にしっかりリラックスできるかどうか、肘掛けの具合、フットレストの使い心地、座面の座り心地など、チェックポイントは多くあります。

店員と相談しながら選ぶこともできるため、その点でも不安なく進めていくことができます。

ネット通販では思いがけない掘り出し物を発見する楽しさがある

もちろん、ネット通販に関してもメリットがあります。

ネット通販の品数の豊富さは、実店舗とは比べ物になりません。

リクライニングチェアには実に様々な商品があるため、言うまでもなく一つの店舗で全ての品が揃っているわけではありません。

思いがけない限定品やコストパフォーマンスのいい掘り出し物の椅子が発見できる可能性があるのが、ネット通販の大きな特徴です。

実際に商品に触れてみることができないため、口コミやレビューが参考になるでしょう。

口コミやレビューは個人的な感想であるため、自分に当てはまるかどうかの確実性に疑問を持つ場合もあります。

それは正しいことですが、多くの人から高評価を受けている商品があれば、一定の品質を兼ね備えていると判断しても差し支えはありません。

商品説明はもちろんのことですが、様々なメリットやデメリットに触れた口コミも参考にして、自分が使用する際のイメージを想像しながら適切なものを選んでいくといいでしょう。

腰痛防止などの観点から選ぶ場合はデザインよりも機能性を重視する

リクライニングチェアには様々なデザインがあります。

おしゃれなデザインのものは、部屋を飾るファッションとしてもフィットし、愛着の沸くアイテムになります。

但し、高いリラックス効果や腰痛などの対策としてリクライニングチェアを選ぶ場合は、デザイン性よりも機能性を重視したものを選ぶことが適切です。

もちろん両者を兼ね備えたリクライニングチェアもありますが、リラックスするための椅子という認識のもとにその機能を最大限に発揮するものを選ぶことがおすすめです。

まとめ

椅子に座り続けることで腰への負担が気になるという人にとっても、リクライニングチェアは腰の負担を軽減するアイテムとして利用価値が高いです。

たとえオフィスに置くことはできなくても、自宅で使用する分では、こういったリラックスできる椅子を使うことでストレス解消にもつながります。

腰痛も日々のストレスによってますます悪化していくことがあるため、全身のリラックスは体のバランス回復にも欠かせない時間です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子