腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

三つの魅力を兼ね備えたマットレスを紹介!子供でも利用しやすい?

   

タンスのゲン 高密度30D 三つ折り 高反発マットレス シングル 超低ホル 極厚10cm 220N ブラウン 13810040 BR

日本では、寝心地の良いマットレスは多くあっても、利便性や使用感まで優れている製品は少ないのが現状です。

所が、数多くあるマットレスの中には『高反発 220N 三つ折り』のように、三つの魅力を兼ね備えている製品があって、寝心地・利便性・使用感などが優れているのです。

そのため、このマットレスであれば、大人だけではなく、小さな子供でも利用しやすくなっているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発 220N 三つ折りの寝心地

本製品は、寝心地がよくなっているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

実際に、睡眠の質は健康面で大きな影響が出るのです。

そこで、本製品の寝心地がよくなっている理由について紹介するので、参考にしてみて下さい。

高反発タイプ

マットレスの寝心地を左右するもので『反発力』が挙げられます。

反発力が高くなっているものは体が沈み込みづらくなっていて、反発力が低いものは体が沈み込みやすくなっているのです。

本製品は『高反発タイプ』になっているので、体の沈み込みをある程度まで抑えてくれます。

そのため、本製品であれば隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっている事から、寝心地がよくなっています。

実際に睡眠の質が低下してしまえば、睡眠時間を確保していたとしても、睡眠不足に陥ってしまうので、寝返りを打ちやすくなっているのは本製品の大きな魅力です。

高密度タイプ

反発力が高いマットレスでも『密度』が低くなっていたら、体圧を分散する事が難しくなってしまいます。

そこで、本製品は反発力だけではなく、密度も高くする事によって、体圧の分散を可能にしました。

実際に、体圧を分散する事ができなければ、重くなっている腰に体圧が集中してしまうので、腰が痛く感じてしまうのです。

もしも、腰に体圧が集中しやすいマットレスの利用を続けていたら、腰痛になる恐れがあります。

そのような事を考えたら、本製品のように体圧を分散できるマットレスを利用するのは、重要なポイントです。

耐久性

体の沈み込みを抑えられるマットレスでも、耐久性が優れていなければ、途中で寝心地が悪い製品になってしまいます。

そこで、本製品は『密度』を高くする事によって、優れた耐久性を実現しました。

もしも、耐久性が優れていないマットレスを利用してしまえば、短期間で体が沈み込みやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、新しいマットレスに買い換える必要が出てくるので、お金を使ってしまいます。

そのため、長い間に渡ってマットレスを利用したい場合には、本製品を検討してみる価値があります。

ボリューム

体の沈み込みを抑えられるマットレスを利用していれば、本来であれば寝心地がよくなるのですが、マットレスのボリュームが足りない場合には底つき感が出てしまいます。

なぜなら、マットレスのボリュームが足りなかったら、重くなっている腰が少し沈み込むだけでも、ベッドに近づいてしまうからです。

そのような事になれば、腰が痛く感じて、何回も寝返りを打つ可能性が出てくるので注意しなければいけません。

所が、本製品は、マットレスの厚みが『10cm』もある事から、底つき感を緩和できます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の利便性

本製品の利便性が優れているのは『三つ折りタイプ』と『利用法』が大きく関係しています。

実際に、利便性が優れていなければ、途中で利用する事が嫌に感じてしまうので、このマットレスの利便性がよくなっている理由について説明しましょう。

三つ折りタイプ

マットレスは体を支える必要があるので、大型サイズになっています。

しかし、マットレスは湿気がたまりやすくなっているので、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気がたまってしまうので注意しなければいけません。

もしも、湿気がたまっている状態を放置していたら、ダニが繁殖していき、ダニに肌を刺されてしまう可能性が高くなります。

しかし、本製品は『三つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズに折りたためるので、立てかけやすくなっているのです。

そのような特徴があるマットレスなので、本製品はダニ対策を講じやすくなっています。

様々な利用法

多くの方たちは、マットレスと言えば、ベッドの上に敷いて利用するものと思っているでしょう。

所が、本製品はベッドの上だけではなく、フローリングの床や畳の上に敷いて利用する事もできるのです。

そのため、本製品は自分用だけではなく、来客用として利用する事もできます。

実際に、本製品は三つ折りタイプになっている事から、コンパクトなサイズにできるので、部屋に保管する事が容易です。

そのため、友達が自宅に宿泊してくる機会が多い場合には、本製品を保管用として購入してみるのも悪くはありません。

本製品の使用感

マットレスの寝心地と使用感は、似ているように思うかもしれませんが、少しだけ違います。

そこで、本製品の使用感についても説明するので確認してみて下さい。

Wローリング加工

本製品は、反発力や密度が優れていますが『ウレタン』を採用しています。

このウレタンは、多くのマットレスで利用されていますが、大きな問題点があります。

それは、特殊な匂いがする所です。

実際に、ウレタンを採用しているマットレスを利用している方たちの多くが、ウレタンの匂いが臭くて利用をやめているケースが多いのです。

そこで、本製品は『Wローリング加工』を施す事によって、ウレタンの特殊な匂いを緩和する事に成功しています。

低ホルムアルデヒド仕様

大人であれば、免疫機能が正常に働きやすくなっていますが、小さな子供の免疫機能は弱くなっています。

そのため、小さな子供が刺激の強いマットレスを利用していたら、肌トラブルを起こす可能性があります。

所が、本製品は『低ホルムアルデヒド仕様』になっているので、肌にかかる刺激が少なくなっているのです。

このホルムアルデヒドはあまり聞かない言葉かもしれませんが、接着の材料などに使用される事が多いのですが、乳幼児にとって刺激が強いのです。

そのため、小さな子供がいる場合でも、本製品であれば気軽に利用できるようになっています。

本製品のレビュー

本製品の魅力を紹介してきましたが、実際に利用している方たちの使用感を知りたい方も多いでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このマットレスが自分にとっても利用しやすいマットレスなのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は、反発力が高くなっている事から、自分の体に合っていて、満足している方がいました。

実際に、体重が重くなっている方は、反発力が低くなっているマットレスは体が沈み込みやすくなっているのです。

そのため、体重が重い方で、体が沈み込みやすいマットレスを利用している場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品を利用してみたら、適度な硬さになっていて満足している方もいました。

ただし、マットレスの硬さに関しては、個人差があるので注意して下さい。

否定的なレビュー

本製品の硬さに満足している方がいる一方で、マットレスが硬く感じていて、不満を抱いてしまうケースもありました。

実際に、反発力が高いマットレスは、硬めになっている傾向が多いので、注意する必要があります。

そのため、柔らかいマットレスが好きな方は、本製品を購入するべきか慎重に検討してみて下さい。

さらに、本製品を1週間ほど利用していたら、へたってしまうケースまであったので、注意して下さい。

まとめ

本製品は、寝心地だけではなく、利便性や使用感まで優れていますが、マットレスが硬く感じる方がいました。

そのため、本製品を利用する際に、もしも硬く感じた場合には、マットレスの上に薄いタオルを敷いてみて下さい。

そうすれば、ある程度までマットレスの硬さを緩和する事ができます。

このように注意すべきポイントはありますが、利便性や使用感まで優れているので、購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団