腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

完全脱着式 軽量敷き布団の魅力を紹介! 腰痛の方は必見?

   

敷き布団を利用していたら、湿気対策のために、敷き布団を利用した後に押入れへ上げなければいけません。

しかし腰痛の方にとって、敷き布団を押入れへ上げようとしたら、腰が痛く感じてしまうでしょう。

所が『完全脱着式 軽量敷き布団』は、腰痛の方でも湿気対策を講じる事ができるように作られているのです。

そのため敷き布団を利用する事が辛く感じてしまう方には、興味深い商品だと思うので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

完全脱着式 軽量敷き布団の特徴

完全脱着式 軽量敷き布団は、あまり腰に負担をかけようないに作られている上に、ダニが繁殖しづらくなっています。

そこで完全脱着式 軽量敷き布団には、どのような特徴があるのか紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

軽量タイプ

腰痛になる原因はいくつかありますが、そのうちの一つが、重い物を持った時に腰痛になるケースです。

実際に不安定な体勢で重い物を持つ事は、腰に大きな負担になるので、敷き布団を持つ事は腰痛が悪化しやすい原因になります。

そこで完全脱着式 軽量敷き布団は、軽量タイプにする事で、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

実際に完全脱着式 軽量敷き布団(シングルサイズ)の内容量は、わずか2.4kgになっているのです。

そのため、重くなっている敷き布団を利用するのが、辛く感じる方には、完全脱着式 軽量敷き布団はおすすめです。

凹凸構造

完全脱着式 軽量敷き布団の中材は『凹凸構造』になっているので、体圧を分散する事が可能になっています。

そのため、重くなっている腰が沈み込みづらくなっているのです。

実際に腰痛が悪化しやすい敷き布団には特徴があって、それは腰が沈み込みやすい敷き布団です。

そのため、硬めの敷き布団を好む方はいるかもしれませんが、硬すぎる敷き布団の場合では、腰に刺激を与えてしまう事があるので腰痛が悪化するケースもあります。

そのようなケースがある事を考えたら、形状に工夫を施している事によって、体圧を分散できるのは完全脱着式 軽量敷き布団の大きな魅力です。

アレルギー対策

目には見えませんが、敷き布団には多くのダニが存在しています。

なぜなら私たち人間は、眠る時に多くの寝汗をかいてしまうので、敷き布団は湿気が溜まりやすいのです。

そこで完全脱着式 軽量敷き布団は、ダニが繁殖しづらく作られているので、健康面にこだわる方には注目すべきポイントです。

さらに軽量タイプとは言え、湿気対策を講じようとしたら、腰にはある程度の負担をかけます。

しかし完全脱着式 軽量敷き布団のようにダニが繁殖しづらければ、ダニ対策を講じる回数が少なく済ませる事ができます。

高額な敷き布団

多くの方たちは、敷き布団と言えば、10,000円前後で購入できるようなイメージを抱いているかもしれません。

所が、完全脱着式 軽量敷き布団は、楽天市場では送料別で、税込価格42,984円もするのです。

腰にかかる負担を軽減できるとは言え、ここまで高額な値段になれば購入できない方も多いので、値段の安い敷き布団を探している方は、完全脱着式 軽量敷き布団を購入するべきか慎重に検討してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝返りを打つメリット

完全脱着式 軽量敷き布団は凹凸構造になっている中材を利用している事から、体圧を分散する事ができるので寝返りを打つやすくなっています。

実は、寝返りを打てば様々なメリットを得る事ができるので、詳しく紹介します。

腰にかかる負担を軽減

体圧分散できない敷き布団を利用したら、重くなっている腰が沈み込みやすくなるので、腰に体圧が集中しやすくなります。

そのような事になれば腰が痛く感じてしまうので、真夜中に起きてしまう事もあり得ます。

そのため腰が沈み込んでしまえば、睡眠の質が低下してしまうので、良質な睡眠を確保する事が難しくなるのです。

所が寝返りを打つ事ができれば、同じ腰の部分が下のほうには、ならないので腰にかかる負担を軽減する事ができます。

血行を促進

寝返りを打たない状態で寝ていたら、同じ姿勢で眠り続ける事になってしまいます。

そのよな事になれば、血行不良に陥ってしまう可能性が高くなるので、腰痛が悪化してしまいます。

なぜなら血行不良に陥ったら、身体が冷えてしまうので、筋肉が硬くなって疲労物質が溜まりやすいからです。

実際に腰が冷えてしまえば、腰痛が悪化する事になるので、寝返りを打つ事によって血行を促進する事は大きなメリットです。

良質な睡眠を確保するメリット

体圧を分散できなくて、良質な睡眠を確保しなければ、昼間の時間帯に眠くなるだけではなく、様々なデメリットがあります。

そのため体圧を分散できる敷き布団を利用して、良質な睡眠を確保する事は大きなメリットがあるので、詳しく紹介します。

身体の疲れが軽減

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取ろうとします。

そのため、良質な睡眠を確保できなければ、睡眠不足に陥って、身体に疲労が溜まっていくので腰痛が悪化する恐れがあるのです。

実際に睡眠不足に陥ってしまえば、酷使されている身体の部分に痛みを感じるようになります。

そして身体の疲れが溜まり続けていけば、頭痛にも悩まされるようになるのです。

腰痛だけでも辛く感じるのに、そこへ頭痛まで重なってしまえば会社で仕事に集中する事も難しいので、良質な睡眠を確保する事は重要です。

ストレスが軽減

忙しい職場では、人間関係が悪くて、同僚や部下に厳しい事を言ってくる方がいるケースがあります。

このようなケースが起きてしまうのは、様々な理由がありますが『ストレス』が関係している可能性が高いです。

なぜなら仕事が忙しくて寝不足に陥ってしまえば、ストレスが溜まるようになってしまうのです。

それだけ睡眠とストレスは表裏一体と言われるほど近い関係にあります。

そのため良質な睡眠を確保できなければストレスを溜めやすくなって、心身共に疲れ果ててしまうので、腰痛が悪化する原因にもなります。

ダニ対策を講じるメリット

完全脱着式 軽量敷き布団はダニが繁殖しづらくなっていますが、ダニの被害を受けた事がない方は、ダニが繁殖しづらい敷き布団にあまり興味がないかもしれません。

そこで、ダニアレルギーの症状や治療などを紹介するので、それが分かればダニ対策を講じる重要性が理解できるはずです。

ダニアレルギーの症状

敷き布団でダニが繁殖し過ぎたら、ダニアレルギーを発症する可能性が高くなります。

もしもダニアレルギーを発症したら、目の充血や鼻水などに悩まされるようになるので、注意しなければいけません。

実際にダニアレルギーと花粉症の症状は似ているので、ダニアレルギーを発症した事に気付くのが遅れてしまう可能性があります。

そのためダニアレルギーの対策を講じるタイミングが遅れてしまいがちなので、ダニが繁殖しづらい敷き布団を利用する事は大きなメリットです。

ダニアレルギーの治療

ダニアレルギーを発症した場合には、できるだけダニが繁殖しない部屋にする事が重要です。

実際に花粉症でもそうですが、花粉症を発症していない時は、花粉が飛散していても辛く感じる事はありません。

しかし花粉症を発症したら、花粉が少しでも飛散したら辛く感じてしまいます。

そのためダニアレルギーを発症したら、ダニが少し繁殖しているだけで辛く感じてしまうのです。

もしも病院でダニアレルギーを治療する際には、投薬やレーザーなどの治療法がありますが、治療費にお金をかける事になってしまいます。

そのため日頃からダニが繁殖しづらい寝具を利用する事は重要です。

まとめ

完全脱着式 軽量敷き布団は体圧を分散できる上に、ダニが繁殖しづらくなっています。

実際に腰痛になっている方は、体圧にこだわるかもしれませんが、ダニアレルギーを発症してしまえば寝つきが悪くなる可能性があります。

寝つきが悪くなれば、睡眠不足に陥って腰痛が悪化する可能性があるので、注意しなければいけません。

そのため腰痛に悩んでいる方には、ダニが繁殖しづらくなっている完全脱着式 軽量敷き布団は、おすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団