腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

実際どう?ニトリのNスリープマットレスを腰痛持ちが使用してみた!

      2017/09/08

ポケットコイルマットレス シングル 高密度 コイル数465個 通気性 体圧分散 圧縮梱包

いろいろな家具が安く買えるし、最近ではすごくおしゃれな家具も増えてきたので、どんな家にも1つくらいはニトリのアイテムはあるのではないでしょうか?

そんなニトリのアイテムの中でも、特にNスリープマットレスは人気のアイテムです。

そこでここでは、実際に腰痛持ちの私がそのNスリープマットレスを使用してみた感想を紹介していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

使用したのは固めのタイプ

ニトリのNスリープマットレスには、すごくやわらかいタイプのものから、ある程度の固さのあるものまでいろいろあります。

腰痛持ちの私が選んだのは、当然ながらある程度の固さがあるタイプのマットレスでした。

腰痛持ちにとって、やわらかいマットレスを選ぶことは自殺行為です。

もちろん、すべての腰痛持ちの人がそうだというわけではないのですが、だいたいの人が、固めのマットレスを使用していた方が腰への負担は少ないと言えるでしょう。

今回、新しくNスリープのマットレスを買う時にも、当然ながら固めのタイプのマットレスを購入していきました。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

固めのタイプでもまずまずやわらかい

Nスリープマットレスは、固めのタイプでもまずまずやわらかいです。

ニトリのNスリープは固めのタイプでもそこまで固いわけではありません。

なので、購入前にも不安はありました。

実際に使用してみたら、もしかしたらマットレスがやわらかすぎて腰痛が悪化するのではないか?

と。

それでもNスリープのマットレスを購入してしまいました。

それはなぜだかわかりますでしょうか?

寝転がった感覚がすごく良かったから

それは、何も難しい理由があったわけではありません。

とにかく、最初に寝転がった時の寝心地がすごく良かったので、そのマットレスを購入することに決めたのです。

ニトリで取り扱っているマットレスは、何もNスリープだけではありません。

Nスリープはニトリの中ではやや高級なモデルだといえるでしょう。

そんな高級なモデルのニトリのNスリープに寝転がった後に、普通の固めのマットレスに寝転がったら、当然ながらNスリープの方が寝心地よく感じるに決まっています。

実際その寝転がった際の感覚は、天と地ほどの差がありました。

Nスリープのマットレスは、すごく質感がよく、上質な眠りにいざなってくれそうな気配がありました。

しかし、現実は残念ながらそうではなかったのです。

結論から言うと、Nスリープのマットレスを購入したのは、私にとっては失敗でした。

腰痛がひどくなってしまった

Nスリープのマットレス自体は、すごく良いものであることは間違いないでしょう。

実際に、それに寝転がっていたらそれだけですごく体は気持ちよく感じましたし、腰痛持ちでない人であれば、すごくおすすめできるマットレスになります。

しかし、腰痛持ちの人にはあまり向かない可能性があります。

それは、Nスリープの中で一番固いモデルを使用している私が言うのですから、ある程度の信ぴょう性はあるのではないでしょうか?

なぜ腰痛がひどくなったのか

でも、なぜそれだけ質の高いマットレスであるNスリープを使用して、それでも腰痛になってしまったのでしょうか?

それは、おそらくですが、やはりやわらかすぎたのでしょう。

実際、Nスリープのマットレスは、その上に足で立つと、かなりへこんでしまいます。

もちろん寝ているときに、腰に立っているときのような体重がそのままかかるということはありません。

なので、そのうえで立つときほどマットレスがへこむことはないのですが、ある程度へこむことは確実です。

実際に寝ているとある程度へこんでいく感じを感じます。

腰痛持ちの人にとっては、それはやはり致命傷でしょう。

寝返りもあまり打ちやすくはない

寝返りも、あまり打ちやすくはありません。

今までは、布団で寝ていたので、寝返りはお茶の子さいさいでした。

しかし、今現在こうしてNスリープのマットレスに変えて、寝返りがうまくできているかというと、おそらくあまりできていないと言えるでしょう。

実際には寝ている間のことなので、自分が寝返りをできているかどうかはあまりわかりません。

でも、起きた時の体の感じや、あるいは寝具の感じを見ていると、そこまで寝返りができている印象はありません。

なので、やはりあまりできていないのでしょう。

そうして寝返りができていないでいると、身体が痛くなるのは当然の話でした。

私が使用しているのは、ダブルサイズのNスリープになります。

ある程度の大きさがないと寝返りが打ちづらいことはわかっていたので、あえてそうして大きめのサイズのものを購入してそれを使用してみたのですが、大きくても結果あまり寝返りが打てなかったので、そもそも自分の体とマットレスがあっていなかったのでしょう。

ただ対応策がないわけではなかった

ただ、対応策がないわけではありませんでした。

まず一つの対応策がマットレスの端の方で寝るという対応策です。

Nスリープのマットレスは、真ん中の方がやややわらかい印象があります。

もちろん、そこまですごく差があるわけではないのですが、ある程度の固さは端っこの方がありました。

なので、もしマットレスがやわらかくて腰痛が起こってしまっているのだとしたら、端っこの方で寝ればある程度は改善できるのではないかと考えたのです。

そしてその考えは、間違いではありませんでした。

実際に、そのマットレスの端っこの方で寝てみたら、それだけである程度腰痛はましになったのです。

寝返りも打ちやすくなった

寝返りも、真ん中のあたりで寝ているときに比べて打ちやすくなった印象がありました。

これまた実際に寝ているときの寝返りが増えているのかどうかが実際にわかるわけではありませんが、ある程度の効果はあったように思えます。

固いということももちろんよかったのでしょうが、端っこの方に寝ることによって、体が転がる向きが限定されたのもよかったのかもしれません。

一般的な寝方のように、マットレスの真ん中に寝ていたら、右方向に転がることもできますし、左方向に転がることもできます。

ということはつまり、力のかかり方が均等なとき、うまく転がることができないのです。

でも、端っこで寝ていれば、転がる向きは必然的に片方になります。

なので、力のかかり方も片方だけになり、スムーズに転がることができるようになるのです。

ただ、これはあくまでも、私がそうだったというだけの話で、すべての人に端っこで寝ることをおすすめしているわけではありませんし、端っこで寝れば腰痛持ちの人でもNスリープを気持ちよく使えるということを言っているわけではありません。

あくまでも自分にあっていた応急処置的な方法の話になります。

端っこが合わない人もいるはずなので注意

中には、端っこで寝るのが合わない人だって確実にいるでしょう。

端っこで寝ていると、窮屈な感じは実際にします。

せっかくある程度大きいマットレスを買ったのに、実際にねていたら窮屈に感じるなんて、そんなに勿体ないことはないと感じる人もいるでしょう。

なので、Nスリープの購入を考えている腰痛持ちの人は、よく考えて購入することをおすすめします。

まとめ

もし自分が腰痛持ちでなければ、間違いなくNスリープのマットレスは間違いなくすごく楽しめたでしょう。

しかし残念ながら私は腰痛持ちであり、Nスリープのマットレスではあまり気持ちよく眠ることができませんでした。

なので、腰痛持ちの人がNスリープマットレスを買うのであれば、よく考え、実際によく試してから買うようにすることをおすすめします。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団