腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

折りたたみできるマットレスはどう?人気の折りたたみマットレスをみてみよう。

   

ラクネスーパープレミアムTH セミシングル

快適な睡眠のために、きちんと選びたいマットレス。

しっかりと体を支えてくれるマットレスは寝心地は快適でも収納や持ち運びに苦労しますよね。

そんな時おすすめなのが折りたたみできるマットレスです。

折りたたみできるので、場所の移動や収納にも適しています。

女性でも扱いやすい、折りたたみできる人気のマットレスを見てみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスはきちんと選ばないとダメ!なぜなら…

寝る時体を横たえるマットレス。

寝るだけだから、どんなものでも大丈夫と思っていませんか。

実は、マットレス選びを間違うと体調が悪くなったり、体を傷めてしまうおそれがあるのです。

人間の体は横になったからといってそれで「休み」になるわけではありません。

寝ている間にも血液は流れていますし、体には負荷がかかっています。

朝起きて疲れやしびれがあるという方はマットレスが体にあっていないことが考えられます。

体に合っていないマットレスが体に歪みを生じさせ、疲れを増幅させてしまうのです。

マットレス選びの際に気をつけたいポイントをご紹介します。

適切な寝姿勢が重要!

人間には「適切な姿勢」というものがあります。

二足歩行を行う人間は、上半身と下半身をつなぐ腰部に負担が集中しがちです。

腰部への負担を軽減させるべく、適切に進化した人間の背骨は緩やかなS字カーブを描いています。

背骨がまっすぐではなくカーブをもっていることによって、上半身の負荷が腰部に集中するのを防ぎ、程よく負荷を全体に分散させているのです。

ですから、適切な姿勢とは背骨のS字カーブがきちんとキープされ、負荷が一点に集中していない状態を指します。

この姿勢が重要なのは起きている時だけではありません。

横になって眠っている時も、背骨のS字カーブがキープされていれば体の負荷が分散され、痛みを感じながら目覚めることはありません。

マットレスは適度に体を支える力を持ち、背骨のS字カーブを崩さないものがおすすめです。

負荷を分散してくれるものを選ぶ!

人気のマットレスとして、ウレタン素材でできた「低反発マットレス」と「高反発マットレス」があります。

低反発マットレスは反発力が弱く、体を横たえると沈みます。

包み込まれるように柔らかい寝心地が特徴です。

対して高反発マットレスは反発力が高く、体を横たえても沈むことはありません。

しっかりと体を支える力を持ち、硬めの寝心地です。

どちらも人気があるのですが、睡眠の質を考えるならば、ある程度の反発力があるものがおすすめです。

というのも、体が沈みこみすぎてしまうと、その部分に体重の負荷が集中してしまいます。

負荷が集中すると筋肉への負担が増えてしまいますし、血流やリンパの流れも滞ってしまうのです。

朝すっきりと目覚めるために、体の一点に負荷が集中するようなものではなく、全体に分散してくれるマットレスがおすすめです。

寝返りが打ちやすいものを選ぶ!

成人は一晩に20~30回の寝返りをうちます。

マットレスを選ぶ時は、この寝返りをサポートしてくれるものがおすすめです。

人間は寝返りをうつことによって血液の流れが滞るのを防いでいます。

また、日中にずれた体の節々を整体する効果もあるのです。

ですから、寝返りを妨げるということは血液の流れを悪くし、体のずれを放置することになります。

寝返りが打ちやすいマットレスというのは適度な反発力があるもの。

体が沈み込まず、寝ている間も動きが取りやすいマットレスがおすすめです。

ただし、体が沈み込むタイプのマットレスでも程よいホールド力で血流を妨げることが無い造りになっているものもありますから、機能をチェックしてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

折りたたみできるマットレスってどう?

マットレスを選ぶ際に気をつけたいのはまず「体への効果、影響」です。

しかし、いくら体にいいからといっても物理的に部屋に収納できないもの、そのマットレスを使うことによって生活に支障が出る場合はおすすめできません。

どのような場合かといいますと、一人暮らしのワンルームタイプのお部屋に使用する場合です。

しっかりしたマットレスは場所を取りますし、一部屋に生活の全てがある場合は邪魔になってしまいます。

また、ワンルームではないけれど、収納や移動の必要が頻繁にある方も難しくなります。

移動・収納の面から考えるなら、おすすめは「折りたたみできるマットレス」です。

マットレス選びのポイントを押さえていて、かつ収納力にも優れている人気の折りたたみタイプのマットレスをご紹介します。

腰をしっかり支えるマットレス ニトリ

低価格、高品質で人気のニトリの折りたたみマットレスです。

こちらはへたりやすい中央部分を硬めにつくってあります。

ですから腰が沈み込むのを防ぎ、腰をしっかりと支えてくれるのです。

マットレスの厚さは8㎝。

3つ折りになりますから、収納にも適しています。

厚さ10cm寝返りをサポートしてくれる3つ折り高反発マットレス ベルメゾン

大人気通販サイト「ベルメゾン」のおすすめマットレスです。

こちらのマットレスは厚さ10㎝。

1枚で床置きもOKです。

適度な弾力で体を押し返し、スムーズな寝返りをサポートしてくれます。

底面は凸凹形状で通気性をキープしました。

インテリアになじみやすい、デニム風のキルトデザインもオシャレで、人気のポイントの一つ。

使わない時は折りたたんで収納できます。

トゥルースリーパー コンフォート トゥルースリーパー

トゥルースリーパー コンフォート 低反発ふとん【正規品】

こちらは大人気の低反発マットレスです。

2㎝のウレタンフォームの上に、5㎝の低反発素材が乗せられています。

低反発素材ですが、体が沈みこみすぎず、適度な寝姿勢をキープ。

体圧を分散させながら、体を優しく包み込んでくれます。

こちらは折りたたみ可能なタイプですので、収納も簡単です。

エアウィーヴ マットレス スマートZ エアウィーヴ

エアウィーヴ マットレス スマートZ シングル 三つ折り 厚さ9cm 1-151011-1

朝起きたらコンパクトにたたんで収納したいという顧客の意見によって生まれた、三つ折りタイプのマットレスです。

フローリングでも畳でも、直接床に敷くことができます。

普段のお手入れは縦置きにして通気させるだけ。

カバーもクッションも洗う事ができるので、いつでも清潔です。

こちらのマットレスの特徴は、何といっても中材の入れ替えが可能なこと。

頭、腰、足部分が三分割されておりローテーションで入れ替えることができます。

こうすることによって一つのマットレスに負荷が集中するのを防ぎ、長持ちさせることが出来るのです。

また、快眠の秘密は2種類の素材の組み合わせです。

丈夫はエアファイバー、下部はポリエステルクッション材を使用しています。

薄いのにへたりにくく、底つき感や冷えが伝わりにくい構造になっています。

ラクネスーパープレミアム フランスベッド

ラクネスーパープレミアムTH セミシングル

こちらは「折り目のない折りたたみマットレス」です。

硬く、弾力性に富んだ「C型スプリング」を採用。

理想的な寝姿勢を保持して、快適な睡眠をかなえてくれます。

折りたたみマットレスにありがちな折り目がないため、背中や腰に違和感を覚えることがありません。

表地には高級感あふれるジャガード生地を使用。

ジャガード生地は耐久性が高く、長く心地よい寝心地をキープしてくれます。

片付け方は、くるっとまいてマジックテープで止めるだけ。

軽量でコンパクトに収納することができます。

まとめ

気持ちの良い目覚めを迎えるため、こだわりたいマットレス。

収納したい方やスペースが限られている方には折りたたみタイプのマットレスが人気です。

マットレス次第で体調が良くも悪くもなることがありますから、選ぶ際には慎重に行うことがおすすめ。

おりたたみタイプでも十分な機能を備えているものがありますから、妥協せずに選びましょう。

住環境や都合に合わせて、最適のマットレスを選んでくださいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団