腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

本当に痩せるの?骨盤ベルトの特徴とダイエットのメカニズムについて

   

女性を中心に骨盤ベルトダイエットの人気が高まっています。

タレントやモデルの方が出産後に骨盤ベルトダイエットを実践することで、理想的な体型をキープしていることからその人気に火がついたのですが、通常の状態で骨盤ベルトダイエットをすることで痩せることはできるのでしょうか。

ここでは、骨盤ベルトによるダイエットのメカニズムについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトの機能・特徴について

歪んだ骨盤を正常な状態に整える働きがある

骨盤は上半身と下半身の中央に位置する部位で、上半身を支える大切な役割を持っています。

仕事で長時間椅子に座ることが多い方や日頃から姿勢が悪い方は、骨盤に負担がかかることで歪んでしまうことがあるのです。

骨盤ベルトは、適切な位置に巻くことで骨盤を正常な状態に整える働きを持っています。

骨盤が正常な状態になれば背骨の負担を軽減することができるので、身体の骨格に良い影響を与えることができるでしょう。

産後の女性の骨盤をもとの状態に整える働きがある

骨盤は合計3つの骨が組み合わさってできていて、女性は出産の時に骨盤が緩んで開きやすい状態になることで赤ちゃんをスムーズに産むことができるのです。

出産が終わると通常であれば骨盤が本来の状態に戻ろうとするのですが。

出産が終わり赤ちゃんを抱っこしたり授乳をしたりする過程で無理な体勢を続けていると、開いていた骨盤が歪んだまま閉じてしまうこともあるため姿勢や歩き方に悪い影響が出てしまうことがあります。

骨盤ベルトは開いて歪みやすくなった骨盤を整えて、もとの状態に戻る働きをサポートするためにあるのです。

骨盤の部分に巻くだけで使い方が簡単

骨盤ベルトがダイエットのアイテムとして人気が高まっているのは、使いやすく骨盤の部分に巻くだけという手軽さからきているのかもしれません。

ダイエットと言うと、面倒なカロリー計算をしたり、毎日の中で運動を続けてカロリーを消費したりするなど女性にとってつらいプロセスを伴うことがあります。

その点、骨盤ダイエットは適切な位置に巻くだけで良いと言われていることから、多くの女性から注目されているのでしょう。

しかし、骨盤ベルトはあくまでも骨盤を整えるためのもので、巻くだけで痩せるというような燃焼機能がついているわけではありません。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトとダイエットのメカニズムについて

骨盤の周辺にはいくつかの内臓が位置していますが、骨盤が歪んで開いていると内臓が下がって正常な状態を保てなくなります。

骨盤の歪みによって圧迫された内臓は機能低下して代謝活動が低下することがあります。

代謝活動には余分な脂肪の燃焼、余分な水分や老廃物の排泄などが挙げられますが、代謝が低下するとこれらの活動が低下してしまうため体内に余分なものを溜め込んでしまうようになります。

骨盤ベルトは、骨盤や内臓を本来の状態に整えたいと思っている方をサポートします。

内臓が本来の働きを取り戻して代謝活動が活発になれば、余分なものが身体の外に排出されやすくなります。

つまり、骨盤ベルトダイエットとは、身体に備わっている本来の働きを取り戻すために骨盤の位置を整えることを指しているのです。

骨盤ベルトをつけるだけでは痩せない

骨盤ベルトダイエットと聞くと、まるで骨盤ベルトを巻いただけで痩せるのだと勘違いしそうになります。

骨盤ベルトはあくまでも骨盤が正しい位置に戻ろうとするのをサポートするものなので、巻くだけで痩せることはありません。

痩せるためには、余分な脂肪が燃焼されやすくなるために運動をしたり代謝活動を高めたりする必要があります。

身体に備わっている代謝活動が活発になるとどうなるの

余分な水分が身体の外に排出されやすくなる

身体の代謝活動が活発になると余分な水分が排出されやすくなります。

成人の身体は約60%もの割合の水分で満たされていますが、腎臓が血液を濾過する際に必要な成分や水分は身体に吸収され、不要なものは水分と一緒に膀胱を通して尿として身体の外に排出されます。

代謝活動が低下すると余分な水分が体内に滞りむくみの原因となりますが、むくんでいる部分があるとその部分がサイズアップするため太ったように感じることがあります。

しかし、代謝が高まり余分な水分が排出されやすくなると、むくんでいた部分がサイズダウンしてすっきりした印象になることがあります。

基礎代謝が高まり余分な脂肪が燃焼されやすくなる

脂肪を燃焼するためには、毎日一定の運動を継続する必要があります。

しかし、身体の代謝活動が活発になると、基礎代謝と言って身体の様々な機能を維持するために必要なカロリーがより多く燃焼されるようになります。

つまり、じっとしていても脂肪が燃焼されやすくなることで、すっきりとした体型を維持しやすくなるのです。

また、代謝が活発な状態で運動をすると効率良く脂肪を燃焼できるようになります。

毎日のお通じがスムーズになる

女性の方は多くの割合で便秘に悩まされていると言われています。

便秘になると体内に余分な老廃物が蓄積された状態となるので、お腹がぽっこりとしてウエストのくびれがなくなってしまうことがあります。

代謝活動が活発になると毎日のお通じがスムーズになって、体内に溜め込んでいたものが外に排出されたぶんだけ身体が軽やかな状態になります。

また、ぽっこりとしたお腹がもとの状態に戻ることでウエストのサイズダウンを目指すことができるでしょう。

骨盤ベルトダイエットを成功させる秘訣について

栄養のバランスが悪い高カロリーの食事を控える

理想的な体型を目指すためには、骨盤ベルトで骨盤の開きや歪みをもとの状態に整えるサポートをしながら栄養のバランスが良い食事をとることが大切です。

ジャンクフードやカップラーメンなどを常食していると必要な栄養をとることができないばかりか、高カロリーな食品を食べることで脂肪が蓄積される原因となってしまいます。

まずは、毎日の食事に気を配り和食など低カロリーで栄養のバランスが良いものを食べることをおすすめします。

お風呂に浸かる習慣を持って血行を促す

血行が悪いと代謝活動が低下して脂肪が燃焼されにくい状態になります。

骨盤が歪んでいると周囲の血管を圧迫してしまうため血行が悪くなることがあります。

骨盤ベルトで骨盤を正しい位置に整えることは血行をサポートすることに繋がりますが、お風呂に浸かる習慣を持つことで、さらに血行を促す対策をとることができるでしょう。

毎日の中に継続可能な有酸素運動を取り入れる

ダイエットは摂取するカロリーを抑えることよりも、栄養のバランスを考えた健康的な食事をとりながら、より多くのカロリーを燃焼するために毎日の中に運動を取り入れることが大切です。

ダイエットのために運動する場合には、激しい動きを伴う無酸素運動よりゆっくりと継続的な動きが可能な有酸素運動がおすすめです。

脂肪が燃焼されはじめるのが運動を始めてから20分以上経過してからなので、激しい運動の場合、20分以上持続することができません。

ウォーキングなどゆっくりと長時間継続できる運動を毎日の中に取り入れると良いでしょう。

まとめ

骨盤ベルトダイエットは大きな注目を浴びていますが、骨盤ベルトのもともとの目的は骨盤の位置を整えることです。

骨盤の位置を本来の状態に整えることにはいくつものメリットがありますが、ダイエットを目的とする場合には、食事や運動など日常生活を見直すことが大切です。

毎日の中に骨盤ベルトを取り入れながら、適切な過ごし方をすることで理想的な体型を目指すことができるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト