腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

椅子は高い方が良いの?高級な椅子であれば腰痛にならない?

   

オカムラ デスクチェア オフィスチェア サブリナ スタンダード エキストラハイバック 固定肘 オプションパーツ付き レッド C845BX-FSY9

腰痛に悩んでいる方は、椅子を改善しようと考えるものです。

高級な椅子であれば、腰痛にならないのではないか?

高い椅子であれば今の腰痛も改善するのではないか?

そんな風に考えてしまうものです。

でも、本当にそうでしょうか?

実際に、高級な椅子であれば腰痛は改善していくのでしょうか?

ここではそれについてみていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

高級な椅子は腰への負担を軽減できることは確か

高級な椅子を使用していれば、腰への負担を軽減できることは確かになります。

高級な椅子がすべてそうだというわけではありませんが、少なくとも腰痛に効果的だとされている高級な椅子であれば、間違いなく腰への負担は多少なりとも軽減されていきます。

だから、高級な椅子を使用していれば、その分だけ腰が痛くなりづらくなるということも確かです。

腰への負担の流れが良くなる

高級な椅子によって腰への負担を軽減できるというのは、高級な椅子であれば、腰への負担の流れが良くなるからです。

というのも、やはり高級な椅子は座ったときの姿勢がどうなるかということをよく考えて作られています。

そしてそれは、腰に負担がかかったとき、もっとしっかりと支えることができるような姿勢を作るように考えられているのです。

ということは、それに正しく腰掛けていれば、そういう姿勢になることができ、そして腰にかかってくる負担を、たとえば骨盤などを利用しながらうまく逃がしていけるようになるのです。

そんな風にきれいな流れで負担を流していければ、その分腰は楽になります。

それはつまり、高級な椅子を使用することによって、腰が痛くなりづらくなるということになります。

支えづらい形で負荷がかかるから痛くなる

長時間椅子に座っていることで腰が痛くなってしまうのは、支えづらい形で負荷がかかってくるからです。

支えづらい形で負荷がかかってくれば、当然その分筋肉などを駆使して支えないとならなくなります。

そうなればやはり腰は痛くなりやすくなります。

一般的な椅子の場合、やはりそうして多少残念な姿勢になってしまうのは仕方がありません。

もちろん姿勢の話ですから、意識次第でどうにかできることでもあります。

しかし、姿勢を常に意識しながら長時間の作業をするというのは、実際には不可能です。

だから、どうしても普通の椅子だと、長時間の作業では腰痛になりがちになるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

高級な椅子を使うだけで解決するわけではない

このように、高級な腰痛対策の椅子は、腰痛対策として効果的です。

でも一つ気を付けないとならないことというか、勘違いしてはならないことがあります。

それが、高級な椅子を使用するだけで腰痛が改善するということはないということです。

高級な椅子は、確かに腰痛対策として効果的な椅子ではあります。

しかしそんな腰痛対策として効果的な椅子でも、それだけで腰痛が治るほど、人の体というのはシンプルではありません。

特に腰に関しては、もっと複雑なのです。

腰痛の原因は負荷だけではない

まずそもそも腰痛の原因は、負荷だけではありません。

もちろん負荷が原因の一つであることは間違いありません。

でもほかにもたとえば、冷えなども腰痛の原因になります。

たとえ高級な腰痛対策の椅子でも、冷えを改善できるほどのパワーはありません。

というか、そういう風に作られてはいません。

だから、高級な椅子を使用するだけで腰痛が改善すると考えるのは、間違いだということになります。

確かに高級な椅子はすごく高いです。

なので、それひとつで腰痛が改善してくれることを期待してしまう気持ちはわかります。

でも、それひとつでは改善しないことの方が多いので、それは理解しておくべきです。

もちろん解決することもある

もちろん、人によっては高級な椅子を使用するだけで解決することもあります。

たとえば本当に、腰にかかる体重の負荷のせいだけで腰痛になっていたという場合には、高級な椅子を使用し始めればそれだけですべて解決になります。

それに関しては、高級な椅子を使用するだけで改善するのですから。

そして実際に、それだけが原因で腰痛になっている人だって多少はいます。

数は少ないですが、そういう人だっているのです。

だから、あまり期待をするべきではありませんが、最初からそれだけでは改善しないと決めつけて、いろいろ同時に買っていくのはおすすめしません。

まずは椅子を買ってみて、それでだめなら別のアプローチも考えていくというのが一番効果的になります。

高級な椅子でも工夫が必要になる

また、高級な椅子は確かに腰痛に効果的ではありますが、高級な椅子で腰痛をしっかりと改善したい、起こさないようにしていきたいのであれば、座り方にも工夫が必要になります。

基本的には正しく腰掛けていくのが一番です。

そうすることによって体重の負荷にアプローチするのが高級な腰痛対策の椅子なのですから。

でも、だからといってずっとその姿勢でいたら、それが原因で腰痛になります。

腰痛の原因は、筋肉が凝り固まることでもあるのです。

そして、どんな時に筋肉が凝り固まるかというと、それはやはりずっと同じ姿勢でいることです。

体重の負荷を軽減できたとしても、ずっと同じ姿勢でいることで腰痛になってしまっていたら、意味がありません。

だから、高級な腰痛対策の椅子を使用するときでも、ずっと同じ姿勢ではいないように、工夫しないとならないのです。

それは普通の椅子と同じ

それに関しては、普通の椅子とまったく同じになります。

普通の椅子だって、身体を動かしていかないと筋肉はかたまります。

だからいずれにしても身体を動かしていくことには変わりはありません。

コストとのバランスをどう見るかがカギになる

このように、高級な椅子は、間違いなく腰痛対策としては効果的になりますが、必ずしもそれだけで腰痛が治るわけではありません。

そして、それを使用していても、普通の椅子を使用しているときのように工夫をしていかないとならないことがあるのです。

だから、実際腰痛に悩んでいる方が、腰痛対策の高級な椅子を使うべきかどうかというのは、それのコストパフォーマンスをどう見るかということがカギになります。

たとえば腰痛対策の高級な椅子に20万円出した上にさらに自分なりに工夫をしていくということを、なんだかもったいないと思ってしまったのであれば、それは安い椅子の方が満足度は高くなる可能性が高いです。

値段ほどの効果は感じられなくなります。

でも、最初からそれだけで治るとは思わず、そして腰痛対策とは自分としても工夫をしないとならないものだと分かったうえで、すべて受け入れて20万円の椅子を購入していけば、高級な椅子に対しての満足度が低くなることはありません。

むしろ、体重の負荷が軽減されることによる満足度を高く感じることだってあります。

それであればたとえ20万円の椅子を使用していても、後悔することはありません。

自分なりにしっかりとじっくりと考えてみて、そして後悔しない選択をしていってください。

一つだけ言えるのは、必ずしも高い椅子でないとならないわけではないということです。

まとめ

高級な椅子であれば腰痛にならないということはまったくありませんし、安い椅子では絶対に腰痛になってしまうかというと、そんなこともありません。

腰痛の原因は一つではないわけですから。

なので、別に無理して高い椅子を買う必要はありません。

高級な椅子は、それを無理なく買えるくらいの人が手を出すものだと思っていた方が無難です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子