腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

疲労回復効果も!肩こりに良く効くおすすめの入浴剤と入浴法

   

ヒマラヤ岩塩1kg【ピンクソルト】 ミネラルクルスタルピンク ザラメ 粗粒 バスソルト

慢性的な肩こりにお悩みの方は、毎日の生活習慣の中で解消する方法はないかと、探しておられることでしょう。

特別なことをしなくても、肩こりに効果がある入浴剤を使用して入浴するだけで、ずいぶんと辛い症状は改善されます。

肩こりにお悩みの方にぜひおすすめしたい、効果の高い入浴剤とぜひ実践したい入浴方法をご紹介します。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

肩こり解消に効果のある入浴剤

炭酸系の入浴剤

肩こりには体を温める効果が高い入浴剤がおすすめです。

さまざまな種類がある入浴剤の中でも、シュワシュワとした泡が適度な刺激を与えてくれ、より血行を促進してくれる炭酸系の入浴剤は特に効果的です。

炭酸系の入浴剤をいれたお風呂でゆっくりと温まったら自然とリフレッシュできそうですね。

凝り固まった肩まわりの筋肉もゆっくりとほぐされていくことでしょう。

バスソルトで老廃物をデトックス

体に溜まった疲労物質や老廃物をすっきりと取り除いてくれるのがバスソルトです。

体を芯から温めてくれて、代謝を高めるので、お肌の調子が良くなりダイエット効果も期待できます。

バスソルトには天然の塩を使用したものと化学物質の硫酸マグネシウムを主な成分とするものに分かれます。

デトックス効果を重視するなら、天然塩を使用したバスソルトがおすすめです。

一日の疲れを入浴でしっかりと解消し、溜め込まないようにすることが、肩こり解消には効果的なのです。

薬草やハーブを配合した薬湯タイプの入浴剤

筋肉の疲労を取り除いたり血行を良くしたりする効能を持つ薬草やハーブを配合している薬湯は、肩こりにも効果ばつぐんです。

薬草やハーブの持つ香りも高いリラックス効果があり、入浴をするだけで気分もリフレッシュすることができます。

夏の暑い時期でも、肩こりを解消するためにはぬるめのお湯にゆっくりと浸かることが大切です。

冷房や冷たい飲み物などで体全体が冷えている状態が続くと、肩こりも悪化してしまいます。

薬草やハーブの力を借りてしっかりと肩こりを解消させましょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

入浴剤の効果を最大限に発揮させる入浴法

入浴剤の効果を高めるには

いくら効能のある成分を配合している入浴剤でも、肝心の使用方法や入浴法が間違っていると、効果は期待できません。

入浴剤の効果を高めるためには、正しい使用方法を守り、合わせて効果的な入浴方法を行いましょう。

肩まわりの筋肉をほぐすようにする

肩こりは筋肉の疲労が蓄積し、血行が悪くなってしまったことにより起こります。

そのため、肩まわりの筋肉を柔らかくしてあげることが肩こり解消への近道なのです。

入浴剤をいれた浴槽にゆっくりと浸かり体全体が温まったのを感じたら、肩まわりをゆっくりとほぐすようにマッサージしましょう。

肩こりがひどい部分はより念入りに行うようにし、肩まわりの滞っている血行を回復させます。

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる

せっかく効能のうの高い入浴剤を使用しても、お湯の温度が高すぎるとゆっくりと浸かっていることはできませんよね。

お湯の温度が高いと体への負担も高くなってしまうので、肩こり解消を目的とした入浴であれば、なおさらぬるめのお湯がおすすめです。

良い香りのする入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくりと浸かれば、1日の疲れもあっという間に吹き飛び、リラックスしてぐっすりと眠ることができそうです。

質の良い睡眠も肩こり解消には大切なことですので、ぜひ意識してみてください。

入浴の時に意識しておいたほうが良いこと

入浴は寝る2時間前くらいが良い

入浴により体の疲れは取れ、ゆったりとリラックスした気分になることができます。

せっかくリフレッシュしたのに、その後に食事をしたり用事を行ったりしてしまうと効果も半減です。

なので、入浴の効果を高めるためにも、寝る2時間前くらいがちょうど良い入浴時間です。

入浴を終えたあとはお肌のお手入れを軽いストレッチなどを行い、よりリラックスして眠るための準備を行いましょう。

これを意識して続けるだけで、翌朝目覚めた時の疲労感などが大きく変わっていきます。

1日の疲れをお風呂ですっきりと解消できるようにしたいものですね。

何回かに分けて湯船に入るようにする

ぬるめのお湯で長い時間をかけて入浴するのがいちばんの効果的な方法ですが、一度に長い時間浸かっているのではなく、数回に分けて浸かった方がより効果的です。

体への負担をより少なくして、なおかつ効果は高めてくれるという素晴らしい入浴方法なので、体力があまりない方や長時間の入浴が苦手な方にはぜひおすすめの方法です。

ゆっくりと時間をかけることでよりリラックス効果も高まり、代謝も上がるためダイエット効果も期待できますよ。

プレゼントにもおすすめの入浴剤

バスエッセンスタイプの入浴剤

洗練された雰囲気のボトルに入っていることも多い、バスエッセンスタイプの入浴剤。

女性に人気のコスメブランドのものや、高級ブランドのものも多数発売されています。

肩こりに効果のあるハーブやアロマを配合したものを選べば、優雅なバスタイムの中でしっかりと肩こりを解消することができます。

もらって嬉しいギフトボックスにできるものもあるので、肩こりでお悩みの家族や友人にはぜひプレゼントしてあげてください。

バスバブルタイプの入浴剤

おしゃれでゴージャスなイメージがあるバスバブルタイプの入浴剤。

女性なら、女優のような気分で優雅なひとときを過ごせそうなバスバブルタイプの入浴剤に、憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。

さまざまな香りと効能が楽しめるギフトセットもあり、プレゼントすればきっと喜んでもらえることでしょう。

肩こりや疲労回復などの体への効果はもちろんのこと、優雅な気分に浸ることができる入浴剤は、心からリフレッシュさせてくれます。

仕事の疲労や悩みが絶えない人は、毎日の入浴の時間を特別なものにするだけでもストレス度合いが違います。

知らない間に溜まっていってしまうのがストレスの怖さであり、肩こりなどの体の不調の大きな原因でもあります。

おしゃれで優雅なバスバブルタイプの入浴剤で心身ともにリラックスしましょう。

入浴後の注意点

せっかく効能の高い入浴剤を使用しても、その効果を半減させるような習慣があっては、台無しになってしまいます。

入浴後は温まった体を冷やさないように注意しましょう。

その季節に適した部屋着やパジャマに着替え、湯冷めすることがないように気をつけます。

髪が長い人は、濡れた髪で肩を冷やしてしまう恐れがあるので、入浴を終えたらすぐに髪を乾かす習慣を付けることが大切です。

また、ゆっくりと長い時間をかけて入浴した場合、体は大きなエネルギーを消耗しています。

お風呂から出たあとはミネラルウォーターなどでしっかりと水分補給することを忘れず行いましょう。

心身ともにリラックスしている状態なので、お風呂の後に激しい運動をしたり難しい勉強をしたりするなど、刺激を与えることはできるだけ避ける必要があります。

適度なストレッチや軽い読書にとどめておくのが良いでしょう。

まとめ

毎日行っている入浴で十分に肩こりを改善させることは可能です。

肩こりに効果がある入浴剤を使用してゆっくりと時間をかけて入浴すれば、肩まわりの筋肉もほぐれ、蓄積していた疲労も解消されます。

体全体を温めることが肩こりの解消にはいちばん効果的ですよ。

自分の症状と体質に合ったお気に入りの入浴剤をぜひ見つけてくださいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤