腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

肘付座椅子 宴の魅力を紹介!腰痛でも利用しやすい3つのポイント

   

腰痛の方が座椅子に座った場合には、座椅子は座面が低い位置になるので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため腰痛の方は座椅子の種類によって、腰痛を悪化する可能性があるのです。

所が『肘付座椅子 宴』は、調節機能が備えられているので、座面の高さや背もたれの角度などを調節する事ができます。

そのため腰痛の方でも利用しやすいように作られているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

腰痛でも利用しやすいポイント

肘付座椅子 宴は、腰痛でも利用しやすいポイントが3つあって、それが調節機能・ボリューム・座面のくぼみです。

そこで腰痛でも利用しやすい座椅子を探している方のために、この3つのポイントについて紹介するので、購入するほど価値のある座椅子なのか参考にしてみて下さい。

調節機能

多くの方は座椅子と聞けば、床に密着するほど座面が低い位置にある物をイメージするでしょう。

所が、肘付座椅子 宴は、肘掛けの部分でボルトによって、高さを3段階に調節する事ができるのです。

実際に座面が低い位置になっていれば、座椅子から立ち上がろうとすれば、腰に力が入りやすいので腰痛を悪化する可能性があります。

そのため高さを調節できるのは重要なポイントです。

そして肘付座椅子 宴は無段階リクライニング機能まで備えてあるので、背もたれの角度も調整する事ができるのです。

そのため、腰にあまり負担をかけない角度まで背もたれを倒す事も可能になっています。

このように、様々な調節機能が備えてあるので、肘付座椅子 宴は腰痛の方におすすめです。

ボリューム

腰痛の方が座椅子を選ぶ場合に重要になるポイントが『ボリューム』です。

なぜなら座面のボリュームが足りていなければ、腰が痛く感じやすいので注意しなければいけません。

そこで肘付座椅子 宴は、座面の厚みが約13.5cmもあるのです。

このように極厚ボリュームのある座面なので、腰が痛く感じづらいので、腰痛の方には注目すべきポイントでしょう。

座面のくぼみ

肘付座椅子 宴の座面の真ん中部分にはくぼみがあるので、ここにお尻がフィットしやすくなっています。

さらに、この場所は背もたれに密着している部分なので、お尻が前のほうへズレるのを抑えてくれるのです。

実際にお尻が前のほうへズレてしまえば、坐骨が座面に当たりやすくなってしまうので、腰痛が悪化する可能性が高くなります。

そのため座面にくぼみがあって、お尻の位置を固定しやすくなっているのは、肘付座椅子 宴の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

座椅子を利用する際の注意点

肘付座椅子 宴は腰痛でも利用しやすくなっていますが、腰痛の方が座椅子を利用する際には、いくつか注意すべきポイントがあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、腰痛に悩んでいる方は確認してみて下さい。

椅子に座る時間

私たち人間は立っている時は、両足が上半身の体重を分散しています。

しかし座椅子に座った時には、上半身の体重が腰に集中してしまうのです。

そのため腰痛の方は座った時に、腰が痛く感じやすいのです。

そのような事があるので、腰痛の方が座椅子に座る際には1時間に1回程度は立ち上がって、腰にかかる負担を軽減したほうが良いでしょう。

正しい姿勢をキープ

腰にかかる負担を軽減できる姿勢で『S字カーブ』というものがあります。

このS字カーブとは真横から見た時に背筋がS字に見える事から、S字カーブと言われているのです。

S字カーブは腰と首の部分が湾曲になっていて、この2か所がバネの役割を果たしています。

首のバネは頭部の重さに耐えられるようになっていて、腰のバネは歩いている時の衝撃を緩和する働きがあるのです。

もしもS字カーブの姿勢が崩れてしまえば、腰にかかる負担が大きくなってしまうので、正しい姿勢で座椅子に座るようにして下さい。

肘付座椅子 宴の製品情報

肘付座椅子 宴は腰痛の方が利用しやすくなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで肘付座椅子 宴の製品情報も紹介するので、この座椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

サイズ

肘付座椅子 宴は幅53×高さ87×奥行54cmになっています(リクライニングしていない時のサイズ)。

ここで注目して欲しいのが、87cmもある高さです。

ここまで高い座椅子になっているので、首もしっかり支えられるようになっています。

さらに肘付座椅子 宴は商品名の通りで肘掛けも備えられているので、肘掛けに肘をのせて、くつろぐ事が可能になっています。

カラーバリエーション

肘付座椅子 宴には2種類のカラーバリエーションが用意されていて、その種類は『グレー』と『グリーン』などがあります。

グレーは少し明るめのグレーになっていて、シックで落ち着いたデザインが好きな方や、清潔感のあるデザインが好きな方でも満足できるカラーと言えるでしょう。

そしてグリーンは少し趣(おもむき)のあるカラーになっているので、ご年配の方におすすめのカラーです。

このようにカラーバリエーションが2種類も用意されているので、あなたが満足できるカラーを見つけられる可能性は高いでしょう。

コストパフォーマンス

肘付座椅子 宴は腰痛でも利用しやすいように作られているので、多くの方は「高額な座椅子ではないだろうか」と懸念を抱いているかもしれません。

所が、肘付座椅子 宴は、楽天市場では送料無料で税込価格10,800円で購入する事ができるのです(2017年10月7日時点)。

楽天市場では腰痛でも利用しやすい座椅子で、10,000円以下で購入できる商品もあります。

しかし肘付座椅子 宴のように、ここまで魅力的なポイントが多い座椅子は多くないので、この座椅子はコストパフォーマンスが高い商品と言えるでしょう。

利用者たちの口コミ

肘付座椅子 宴の魅力が分かっても、実際に利用している方たちが満足しているのか、詳しく知りたい方もいるでしょう。

そこで肘付座椅子 宴を利用している方たちの口コミを紹介するので、この座椅子を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

肘付座椅子 宴を利用してから、1年で背もたれが折れてしまうケースがありました。

そのため肘付座椅子 宴は耐久性があまり優れていない可能性が高いので、取り扱いには注意したほうが良いでしょう。

その他にも、肘付座椅子 宴を利用してから、半年を過ぎた後にマットの部分がへたってしあむケースがあったのです。

そして肘付座椅子 宴の座面のクッション性が、あまり優れていないように感じている方もいたので、注意して下さい。

良い口コミ

肘付座椅子 宴を利用している方で、座面の硬さや厚さに満足している方がいました。

そしてリクライニング機能が備えられていて、背もたれを調整できる所を気に入っている方もいのです。

実際に、身体に合う角度まで背もたれを倒す事ができれば、正しい姿勢をキープしやすくなります。

そのためリクライニング機能を備えてない座椅子を利用している方で、正しい姿勢をキープしづらい方は、肘付座椅子 宴を検討してみる価値があるでしょう。

まとめ

肘付座椅子 宴は、座面の高さや背もたれの角度などを調節できるので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのため腰痛の方には魅力的な座椅子に見えるかもしれませんが、耐久性はあまり優れていなくて、不満を抱いている利用者が多くいました。

そのような問題点もある座椅子ですが、腰にかかる負担を軽減できるので、試しに利用してみる価値はあるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子