腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰の痛みにおすすめのクッション 腰痛対策にぜひ使いたい機能性クッション

   

背筋がGUUUN美姿勢座椅子リッチ カバーセット コーヒーブラウン

普段からオフィスワークで座りっぱなしのことが多い、家で椅子に座っていると腰がどうしても痛くなってくる、など腰痛に悩む方は多いと思います。

長時間椅子に座っていると同じ姿勢が続くことから腰回りの筋肉に負担がかかりやすくなります。

そうなると自分ではどうしようもできない、と思う方もいると思いますが、腰痛クッションを使うことで腰の負担を和らげることができることもあります。

どんなクッションがあるのかみていきたいと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛に悩む方は若い人にも多い

腰痛というと年配の方が抱える悩みというイメージの強いものでもありますが、実は若い方でも腰痛に悩む方は多いようです。

仕事でデスクワークが多い方や、家事・育児で腰痛を抱える人、椅子に座っていると腰が痛くなってくるというように、普段の何気ない動作から腰痛を起こすこともあります。

毎日のことなので腰痛を何とかしたいと思っていても、何もできずにそのままにしてしまうことも多いと思います。

そんな方にもおすすめなのが、腰痛を和らげる「腰痛クッション」です。

腰痛クッションには姿勢を整えるものや腰の負担を和らげるものなど、種類もさまざまです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

オフィス・デスクワークに腰痛クッション

オフィスやデスクワークで腰痛に悩む方におすすめなのが、おしゃれなデザインの腰痛クッションです。

オフィスにクッションを持っていくのは・・・と思う方も多いと思いますが、最近では腰痛クッションといってもおしゃれな絵柄のものや小さめの形のものがたくさんあるので、オフィスで使っても目立ちすぎず、手軽に使えるようになりました。

見た目も腰痛クッションだけど、ちょっとかわいい形をしていたり、見た目も機能性も備えたものが人気のようです。

仕事が忙しい時や疲れた時に、お気に入りのクッションがあると少し気持ちが前向きになれて「よし頑張ろう」と思えることもあると思います。

デスクワークで忙しい方にもぜひおすすめしたい腰痛クッションです。

普段の生活に取り入れる腰回りをやわらかく包む 腰痛クッション

普段の生活のなかで椅子に座っていると腰が痛くなるという方は多いと思いますが、そんな方におすすめなのが腰をやさしく支える腰痛クッションです。

椅子の背もたれが痛くて腰に負担がかかる、座っていると姿勢が崩れて腰が痛くなる、といった方には腰をやさしく支える腰痛クッションがとても役立ちます。

腰痛クッションは柔らかく触り心地もきもちいいものが多いので、リラックスタイムにもいいですね。

車の運転のときにも腰痛クッションがお役立ち

週末のドライブや子どもの送り迎えなど、車で出かけることが多い方には腰痛が出てつらい・・・という方も多いと思います。

車の運転をしていると同じ姿勢が続くことで、腰に負担がかかりやすくなり腰に痛みが出てくることもあります。

短時間の運転であれば腰痛をひどく感じることはあまりないかもしれませんが、長時間の運転になると腰の痛みがつらくなってきます。

そんなときに腰痛を和らげるクッションがあると、運転中の腰の痛みを緩和させることができるので、気持ちのリフレッシュにもなりいいですね。

きれいな姿勢をつくるためにも役立つ腰痛クッション

骨盤をしっかりホールドしてきれいな姿勢をつくる腰痛クッションもおすすめです。

普段から姿勢の悪さが気になっている方、姿勢の悪さから腰痛になってしまうという方も多いと思いますが、そんな悩みを持った方には、姿勢と腰痛にアプローチできる腰痛クッションが便利です。

座椅子タイプの腰痛クッションには、骨盤と腰、姿勢にアプローチするものもあるので、腰痛と姿勢の両方を何とかしたいという方は座椅子タイプの骨盤クッションを選んでみるのもいいですね。

骨盤の骨が椅子にあたって痛みが出るという方には座椅子タイプの腰痛クッションもおすすめです。

座椅子タイプの腰痛クッション 美姿勢座椅子

背筋がGUUUN美姿勢座椅子リッチ カバーセット コーヒーブラウン

姿勢の悪さからくる腰痛を和らげるのに便利な「美姿勢座椅子」は、普段から姿勢の悪さが気になる方におすすめです。

腰の痛みが気になって長時間座れない・・・という方におすすめの座椅子タイプのクッションで、14段階のリクライニングが好みの位置で調整できるのでいいですね。

またリクライニングの位置を変えて、腰を伸ばして体操をしたり、背中から腰の筋肉を気持ちよく伸ばすストレッチもできる、1つでいろんな使い方ができる機能性の高い美姿勢座椅子です。

腰痛クッションというと柔らかさが特徴ですが、この美姿勢座椅子は「やわらかすぎない、適度なやわらかさ」が特徴でもあり、長時間座っていても疲れにくいということもいいところです。

通気性のいいメッシュ生地で、もし汚れても簡単にお手入れができるので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

長時間座った状態がつづくときは定期的にストレッチを

デスクワークや長時間座った状態が続くときは腰回りの筋肉の血流が悪くなることで多いため、腰痛を和らげるには30分から1時間に1回は腰をしっかり伸ばして、筋肉をほぐすことも大事です。

血流が悪くなることで起こる腰痛は、血流を良くすることで改善されることもあるので、こういった腰を定期的に伸ばしたりほぐしたりする習慣も大切です。

また長時間座ったままで腰が痛くなってくると姿勢も悪くなってくるので、姿勢の悪さにもストレッチや伸ばす習慣は大事です。

腰痛を和らげるために 机と椅子の高さを変えてみるのも

デスクワークで腰の痛みの原因として挙げられることに、机と椅子の高さが合っていないことも考えられます。

姿勢をよくすることを意識して椅子を高くしすぎると、体が全体的に前傾姿勢になることと、首から腰にかけて負担がかかってしまうことで腰痛をひきおこしてしまうこともあります。

デスクワークでは椅子の高さを調節できるものが多いので、「腰が痛くなってきたな」と思ったら椅子の高さを調節してみるのも腰痛を和らげる方法の1つともいえます。

腰痛クッションと椅子の高さを調節することで仕事中の腰の痛みを軽減させることができそうです。

長時間背もたれのない椅子に座るときも

背もたれのない椅子に長時間座っていると腰が体を支えようとするあまり、姿勢が悪くなっていくこともあります。

背もたれのある椅子より背もたれのない椅子のほうが姿勢をきれいに保てると思う方もいるかもしれませんが、短時間であれば問題ないかもしれませんが、長時間座る場合は定期的にストレッチをするなどして、腰回りの筋肉をほぐすようにしたいですね。

腰の痛みが強いときには

腰痛クッションや湿布薬などで腰痛が和らぐ場合は腰痛クッションで対策をとることができますが、もし痛みが強い場合は腰痛クッションを使ってもなかなか痛みがなくならないという場合は、専門医への受診が必要かもしれません。

腰痛といっても同じ姿勢によって引き起こされるものだけでなく、疾患の前兆だったり、ほかの要因で腰痛が引き起こされている場合もあるので、腰痛クッションを使っても腰の痛みがなくならないな・・・という場合や痛みが強いときは、専門医を受診するようにしましょう。

まとめ

腰痛クッションと一言にいっても、デスクワークでも気軽に使える腰痛クッションや姿勢をきれいに保つ腰痛クッションなど、いろんなタイプの腰痛クッションがあることがあるようです。

また腰痛クッションは腰の痛みだけでなく、腰の骨が椅子にあたることで出る痛みの対策にも便利なので、両方が気になる方は座椅子タイプの腰痛クッションもおすすめです。

仕事中や普段の生活で腰痛があるとつらいですが、自分の好みに合った腰痛クッションを使って、腰の痛みをうまく和らげることができるといいですね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション