腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛でも利用しやすい椅子『Trive オフィスチェア』を紹介!

   

日本には腰痛でも利用しやすい椅子はいくつも販売されていますが、腰にかかる負担だけに注目していたら、利用しづらい椅子を購入する事になってしまいます。

そのような事になれば、ストレスを溜めてしまう事になるので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『Trive オフィスチェア』です。

この椅子は腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、利便性が高いポイントがいくつもあるので、その魅力に迫ってみます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

Trive オフィスチェアをおすすめする理由

本製品はハイバックシートになっている上に、背もたれや座面の形状に工夫が施されています。

さらにボリュームのある椅子なので、腰痛でも利用しやすくなっています。

そこで腰痛でも利用しやすい椅子を探している方のために、この椅子の魅力的なポイントを紹介するので確認してみて下さい。

ハイバックシート

ハイバックシートになっていれば、腰や背中だけではなく、頭部まで支える事ができます。

しかし頭部と腰は、何も関係がないように考えてしまう方は多いでしょう。

実は、頭部を支える事ができない椅子を利用していて、首や肩に負担をかけたら、腰に悪い影響を与える事があるのです。

なぜなら、私たち人間は身体の一部に悪い影響がでたり怪我をしたりしたら、他の身体の部分に負担をかけて補おうとするからです。

そのため、腰痛の方で肩こりや首こりになっている方は、頭部を支えていない事が関係している可能性があるので、本製品を利用してみる価値があります。

背もたれの形状

腰痛になってしまう原因はいくつかありますが、そのうちの一つが『姿勢』です。

実際に反り腰や猫背になってしまえば、腰にかかる負担が大きくなるので、腰痛になってしまう可能性が高くなるので注意しなければいけません。

そこで、本製品の背もたれは『S字形状』になっているのです。

実は、私たち人間は、正しい姿勢になっている時は背中がS字のような姿勢になっているのです。

そのため、本製品の背もたれに寄りかかっていれば、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

そのような特徴のある椅子なので、姿勢を崩す事によって腰痛になっている方には、本製品はおすすめです。

座面の形状

姿勢が崩れる事によって、腰痛になるケースは、背中だけではなく、お尻も関係しています。

実際に、椅子に長い間に渡って座っていたら、お尻が前のほうへズレていく事があるでしょう。

本来であれば、椅子に座っている時は、上半身の体重はお尻や腰に分散されるようになっています。

しかし、お尻が前のほうへズレてしまえば、椅子の座面に接しているお尻の部分が少なくなってしまうので、上半身の体重の負担は腰へいきやすくなるのです。

そこで本製品の座面は、お尻を支える部分を凹ませる事によって、お尻が前のほうへズレづらくなっています。

ボリューム

座椅子でなければ、多くの椅子は足が座面を支えています。

そのため、座面のボリュームが足りなければ、底つき感があるので、腰痛方は利用しづらくなっているので注意しなければいけません。

所が、本製品の座面は、ボリュームが約10cmもあるので、底つき感があまりないのです。

そのため、ボリュームの足りない椅子を利用していて、腰が痛く感じやすい方は、本製品を検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

利便性の高いポイント

本製品は、素材やキャスターにもこだわって作られているので、利便性が高くなっています。

そこで、本製品が利用しやすくなっている所を紹介するので、参考にしてみて下さい。

水をはじく素材

椅子の背もたれや座面が、ファブリック(布地)になっている物を利用している時に、ジュースやコーヒーなどをこぼしてしまえば、シミになってしまう事があります。

このような汚れが気になる方は椅子を買い換える必要があるので、お金をかけてしまいます。

そこで本製品は『ソフトレザー』を採用する事によって、水をはじくようになっているのです。

そのため、ジュースやコーヒーをこぼしても、早めにフキンで拭き取っておけば、シミになる事がありません。

回転キャスター

本製品は『回転キャスター』を採用しているので、座面が360度まで回転させる事ができます。

そのため、椅子を設置している所から、後ろのほうに雑誌やテレビのリモコンを置いていても、椅子から立ち上がらないで物を取る事ができます。

このように優れた回転機能を備えた椅子なので、L字デスクを併用している時でも、隣のほうに置いてある物も取りやすくなっているのです。

そのため、椅子から立ち上がる事が面倒に感じてしまう方にも、本製品はおすすめです。

本製品の商品情報

本製品の魅力を分かってもらえた所で、次に本製品の製品情報も紹介するので、この椅子を詳しく知りたい方は、確認してみて下さい。

デザイン性

本製品はソフトレザーを採用しているので、高級感のあるデザインになっています。

さらに、本製品は2種類のカラーバリエーションを用意していて『ブラック』と『アイボリー』があるのです。

ブラックはシックで落ち着いたデザインをしている上に、全体的にブラックカラーになっているので、統一感のあるデザインが好きな方におすすめです。

そしてアイボリーは、背もたれと座面だけがアイボリーになっていて、肘掛けや脚の部分はブラックになっています。

そのため、ツートンカラーが好きな方には、アイボリーのほうがおすすめです。

低価格な椅子

本製品は腰痛でも利用しやすい上に、デザイン性も優れているので、高額なイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格な値段で販売されていて、楽天市場では送料別ですが税込価格5,989円で購入する事ができるのです(2018年1月28日時点)。

実は、腰痛でも利用しやすい椅子の中には、50,000円以上で販売されている椅子があります。

それを考えたら、コストパフォーマンスの高い椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントばかりだったので、多くの方は「本当に、そこまで魅力的な椅子なのだろうか」と半信半疑になったかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この椅子は購入するほど価値のある商品なのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は魅力的なポイントが多いのに、低価格で販売されている所を気に入っている方がいました。

そのため、あまり椅子にお金をかけたくない方には、本製品が低価格で販売されているのは注目すべきポイントです。

さらに本製品は座り心地がよくなっているので、仕事がはかどる方もいたのです。

そのため、椅子に座っている時に腰痛が気になって、仕事に集中できない方は本製品を検討してみる価値があります。

そして本製品は組み立て方法が簡単になっていて、満足している方もいたので、家具を組み立てる事が苦手な方でも検討してみる価値があります。

否定的な口コミ

本製品の座面から糸くずがハミ出ているケースがあって、不満を抱いている方がいました。

実際に本製品は、安い値段で販売されているので、この辺りは仕方のない部分です。

ただし本製品を注文した方たちの中には、ネジ穴が開いていないケースがあって、上手く組み立てられないケースもありました。

このようなケースもあるので、本製品が届いた時には何か問題があったら、早めにメーカーへ連絡したほうが良いです。

まとめ

本製品は腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、利便性が高いポイントもあるので、多くの方が満足しやすい椅子になっています。

実際に腰痛の方が利用しやすい椅子でも、シミになりやすい素材を採用していれば、利用を続ける事が嫌になるでしょう。

そのため、腰痛に悩んでいる方は、機能や利便性を両立している本製品は購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子