腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛には骨盤ベルトが有効?その理由や注意点を詳しく紹介!

   

妊婦帯 【M-online】 ダブルベルトでしっかりフィット!  妊婦用サポーター  腹帯  産後骨盤ベルト  骨盤矯正  マタニティガードル  フリーサイズ  簡単装着  柔らか  通気性良  産前、産後に  交換保証付き (ピンク)

腰痛に悩んでいる方たちの中には、骨盤ベルトを利用している方が多くいます。

そのため「腰痛になってしまったので、自分も骨盤ベルトを利用してみよう」と思ってしまうかもしれません。

実は、腰痛には様々な原因があるので、骨盤ベルトを利用したほうが良いケースもあれば、利用しても効果がないケースがあるのです。

そこで骨盤ベルトの特徴を紹介しながら、骨盤ベルトを利用したほうが良いケースと、利用しても意味がないケースを説明するので確認してみて下さい。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトのメリット

骨盤ベルトを利用するべきか悩んでいる場合には、まず骨盤ベルトのメリットを把握する事が重要です。

そこで骨盤ベルトのメリットを2つまで紹介するので、骨盤ベルトを詳しく知らない方は、どのようなメリットがあるのか確認してみて下さい。

骨盤をサポート

骨盤ベルトは、骨盤をサポートする働きがあります。

そのため骨盤が歪んでしまったり、広がってしまったりした場合に、骨盤をある程度まで固定する事ができるのです。

女性は妊娠を経て、赤ちゃんを出産する事によって、骨盤が歪んだり、広がってしまったりする事があるのです。

このように骨盤が歪んだり広がったりしたら、腰が痛く感じるようになります。

そのため腰痛に悩んでいる方が骨盤ベルトを利用しているというよりは、腰痛の原因である骨盤をサポートするために、骨盤ベルトを利用している方が多いのです。

そのため腰痛になった時に、何も原因を把握しないで骨盤ベルトを利用しても、意味がないので注意しなければいけません。

保温効果

腰痛になる原因は、骨盤の他にも『腰の冷え』が関係している場合があります。

なぜ腰が冷える事によって、腰痛になるのかと言えば、腰が冷えたら血行不良に陥ってしまうからです。

血行不良に陥ったら、疲労物質が溜まっていくので、腰痛に悩まされるようになります。

そして骨盤ベルトを利用するケースは、実は骨盤以外にも、腰の冷えの時も有効です。

なぜなら骨盤ベルトには保温効果のある商品もあるので、腰が冷える事によって腰痛になった場合には、保温効果がある骨盤ベルトを利用する方法もおすすめです。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトのデメリット

骨盤ベルトにはメリットもありますが、残念ながらデメリットもあります。

そこで骨盤ベルトを利用してから問題が起きないうちに、注意すべきデメリットも紹介するので、今のうちに確認してみて下さい。

筋力が低下

骨盤ベルトを骨盤周りに装着したら、骨盤をサポートしてくれるので、筋力が低下する事になるのです。

なぜなら、普段であれば筋肉が骨盤をサポートしているからです。

そのため腰痛の原因として、筋力が低下している場合もあります。

筋力が低下していて、腰痛に悩まされた場合には骨盤ベルトを装着する方法は、半分有効ですが、半分有効ではありません。

なぜなら骨盤ベルトを装着したら、筋力がさらに低下してくので、抜本的な解決策にならないからです。

そのため、骨盤ベルトを装着する際には、腰を痛めない程度に筋力トレーニングをする事も重要です。

身体の動きを制限

骨盤ベルトを装着したら、動きづらくなるので、身体を動かす仕事をしている方は注意しなければいけません。

身体の動きが制限されたら、仕事しづらくなるので、周りの方達から仕事をする気があるのか疑われてしまうので、注意する必要があります。

そのため、事前に同僚や上司の方たちに、骨盤ベルトを装着しているので身体が動きづらい事を説明したほうが良いです。

骨盤ベルトの種類

骨盤ベルトのメリットやデメリットが分かってもらえた所で、次に骨盤ベルトの種類を紹介するので、どのような骨盤ベルトが自分に合っているか確認してみて下さい。

ベルトタイプ

妊婦帯 【M-online】 ダブルベルトでしっかりフィット!  妊婦用サポーター  腹帯  産後骨盤ベルト  骨盤矯正  マタニティガードル  フリーサイズ  簡単装着  柔らか  通気性良  産前、産後に  交換保証付き (ピンク)

多くの方たちが、骨盤ベルトでイメージしているのが『ベルトタイプ』になります。

このベルトタイプは、名前の通りでベルトのように骨盤周りに巻いていく方法になります。

ベルトタイプは、引き締める力が強い上に、その力をある程度までコントロールできる物まであるのです。

そのような特徴のあるベルトタイプなので、骨盤をしっかりサポートしたい方におすすめです。

ただしベルトタイプの場合は、しっかり骨盤の位置を把握していなければ、骨盤をサポートする効果が発揮できないので注意して下さい。

ガードルタイプ

ワコール Wacoal 産前用腹帯 マタニティ M~L IV MRP486 妊娠初期~臨月まで ギフトケース入

ベルトタイプと違って、ガードルタイプはストッキングを履くようにして装着するタイプになります。

そのため骨盤の位置を知らなくても、骨盤をサポートする事ができるのです。

ただしベルトタイプはある程度までサイズが違っていても装着する事ができますが、ガードルタイプはサイズが少し違っていたら装着できないので注意する必要があります。

さらにガードルタイプは引き締める力が弱い商品も多いのです。

それでもガードルタイプの骨盤ベルトは、オシャレなデザインになっている物もあるので、地味な骨盤ベルトを装着したくない方にはおすすめのタイプです。

スパッツタイプ

犬印本舗 マタニティ 綿混メッシュレギンス 10分丈 60デニール相当 M-L ブラック PS6209

スパッツタイプもガードルタイプと同じように、ストッキングを履くようにして装着するタイプです。

そのためスパッツタイプもガードルタイプと同じように、サイズが違っていれば装着しづらくなっていて、引き締める力も弱いので注意しなければいけません。

ただしスパッツタイプにも大きなメリットがあって、それは骨盤だけではなくお腹や腰周りを引き締める力があるのです。

そのためスパッツタイプの骨盤ベルトを装着している時だけ、痩せているように見せる事ができます(実際に痩せている訳ではないので注意)。

骨盤ベルトでは効果がないケース

骨盤ベルトを紹介してきましたが、骨盤ベルトを利用しても効果がないケースを知りたい方も多いはずです。

そこで骨盤ベルトを利用しても効果がないケースをいくつか紹介します。

崩れた姿勢

腰痛になるケースとして、姿勢が崩れている場合が挙げられます。

特に猫背になっている場合には、椅子に座った時に、背中を背もたれに接したら、お尻が前のほうへズレてしまいます。

そのような姿勢になったら、お尻ではなく、腰で座るような姿勢なので、腰に大きな負担をかけてしまうのです。

このようなケースで骨盤ベルトを装着しても、腰にかかる負担を軽減できる訳ではないので、注意しなければいけません。

そのため姿勢が悪い場合には、骨盤ベルトを装着するのではなく、猫背を改善して下さい。

内臓の病気

腰痛に悩まされいている方たちの中で、最も意外に思ってしまうケースが『内臓の病気』です。

実は内臓の病気によって腰が痛く感じる場合があるのです。

内臓の病気が原因で腰痛になっている事が分からない場合には、仰向けになった状態で、お腹を押してみて下さい。

その時にお腹に激痛が走ったり、嘔吐(おうと)しそうになったりしたら、すぐに病院で診てもらったほうが良いです。

ただし、この方法は筋肉が邪魔をして、内臓の病気が原因なのか気づきにくい場合もあるので注意しなければいけません。

ギックリ腰の予防

重い物を持った時に、腰痛になってしまうのが『ギックリ腰』です。

ギックリ腰になった場合には、骨盤ベルトを利用する事によって、腰をサポートする事ができます。

ただし骨盤ベルトを利用しても、再び重い物を持ってしまえば、腰痛が悪化するので注意しなければいけません。

そのためギックリ腰を予防するためにも、重い物を持つ時には中腰で持たないようにして、しっかりとしゃがんだ状態でゆっくりと足を伸ばしながら物を持ったほうが良いです。

まとめ

骨盤ベルトを利用している方は多くいるので、腰痛になっている方たちの中には、骨盤ベルトを利用したくなる方は多いかもしません。

しかし骨盤ベルトが有効なケースは、骨盤の歪みや広がり・腰の冷えなど限定的です。

そのため腰痛になった場合には、まず腰痛になった原因を把握して、骨盤ベルトを利用する事が有効な腰痛なのか確認してから、骨盤ベルトを検討したほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト