腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の原因は骨盤の角度にあり! 姿勢改善もできるココから始めよう!

   

%e9%aa%a8%e7%9b%a4

慢性的な腰痛に悩んでいる方は多いと思います。

それを治すことができれば、日常生活がもっと楽しく過ごせるのではないでしょうか。

実は腰痛の原因は骨盤のゆがみにあるのです。

ここでご紹介するのは、腰痛が起きる原因とその解消法です。

日常生活の何気ない瞬間に意識する回数を増やしていくだけで、少しずつ改善されていくはず。

是非参考にしてみてください。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛の原因とは!?

腰痛はとても痛いものですよね。

何をするにもいちいち痛かったり不快だったりして、これがなければ日常生活が楽なはずなのに、と思うことも多々あります。

ではなぜ腰痛が起きてしまうのでしょうか?

それは、姿勢の悪さが大きな原因なのです。

悪い姿勢の代表は、猫背ですね。

ではなぜ猫背になってしまうのでしょうか。

色んな方にそれを聞くと、多くは胸や肩を指しますが違います。

骨盤の角度が原因なのです。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

骨格の構造を知ろう!

では、なぜ骨盤の角度が腰痛の原因となるのでしょうか?

それは、骨格を把握していればすぐに分かります。

全身の土台となっているのが骨盤、全身の柱となっているのが背骨です。

骨盤と背骨は一体となっている為、骨盤の角度が傾けばそれに従って背骨の形も変化します。

通常、背骨は綺麗なS字ラインとなっています。

首部分は前に湾曲、胸部分は後ろに湾曲、腰部分は前に湾曲、その下に仙骨と尾骨があり、このふたつの骨が骨盤の真ん中部分にあたります。

背骨の骨一個一個の間には椎間板という弾力性のある物質がある為、背骨は曲げたり捻ったりという運動が可能となっているのです。

重要なのは、柔軟に動ける構造だからこそ、崩れやすいという点です。

なぜ姿勢が悪くなるのか!?

骨盤が後ろに傾くと、背骨はそれに従って、腰も胸も後ろに湾曲し、全身の重心バランスを取るために肩と首が前に出ます。

これが猫背です。

また逆に、骨盤が前に傾くと、腰と胸は前に湾曲し、バランスを取るために肩と首が後ろに引っこみ、反り腰の完成です。

もちろん、骨盤が右上がりになれば、それに従って背骨は左右に湾曲して全身のバランスを取ろうとします。

このように、骨盤の角度によって背骨は変形するのです。

これが姿勢が悪くなる、ということです。

骨盤の角度と腰痛の関係!?

当然ながら、筋肉は骨の上についています。

いい姿勢というのは、骨格が物体として一番負担の無いポジションということなので、その上についている筋肉も、いい姿勢だと負担がかからないようになっています。

ですが、重力の関係や、座り仕事や立ち仕事など、仕事中の態勢により、骨格が崩れていってしまいます。

そうなると、本来の楽なポジションではなくなってしまう為、筋肉にも負担がかかっていき血行が悪くなり、腰痛となるのです。

腰痛改善のためには!?

ここまででなんとなくお分かりかと思いますが、腰痛を改善するには「骨盤の角度を正しい位置に保つ」ということが大切です。

正しい位置、というのが難しい感覚ではあるのですが、実践していればここだ!

というポイントが分かるようになってきます。

腰だけに限らず、全身が楽に感じるポジションがあるのです。

おすすめストレッチ!

腰痛持ちの方に共通しているのが、姿勢が悪いこと、ぽっこりおなかであることです。

これを改善する為に、おすすめストレッチで骨盤を正しい位置に戻していきましょう。

とても簡単です。

床に仰向けに寝転び、両手をバンザイします。

そして、息を吸いながら全身のびのび~っとして、息を吐きながら一気に脱力します。

これを何回か繰り返すだけです。

とても単純なのですが、これは本当におすすめです。

普段あまり深呼吸することが無い方も多いと思いますが、思いっきり深呼吸するのもいいですよ。

のびのびストレッチのポイント

重要なのは「骨盤と肋骨を引き離すように」です。

骨盤と肋骨の間の、いわゆるお腹まわりと言われている場所は、どのような構造をしているでしょうか?

腰椎(背骨の腰部分)があるだけですね。

実は全身の中で、最も構造的に不安定な場所なのです。

それなのに、その周りには大切な内臓が沢山ありますが、それらを支えるのは筋肉だけです。

この筋肉がしっかり働いてくれないと、背骨はゆがみ、筋肉にも負担をかけてしまうのです。

腰痛持ちの方は姿勢が悪くなってしまっています。

特に、骨盤と肋骨の間の空間が縮まってしまっていることが多いです。

なので、まずはこの空間を広げるようにストレッチすることが第一歩なのです。

のびのびストレッチの嬉しい効果とは!?

このストレッチをすることで、縮まってしまっているお腹周りの筋肉が伸ばされほぐれていきます。

腹筋も背筋も柔軟性が増すので、骨盤も背骨も動きやすい状態になります。

これを日課でやることによって、お腹周りの筋肉が伸びているのが当たり前の状態になり、いつの間にか骨盤がいい位置に戻りやすくなっています。

その頃には、ご自分の体が以前より楽になっていることに気付くと思います。

また、お腹が縮まるのが気持ち悪いと感じるようになります。

そして、骨盤が正しい位置に戻り、背骨もそれに従って正しく立つと、お腹周りの内臓も正しい位置に保たれるようになります。

ぽっこりおなかも解消できるのです。

腰痛予防の方法とは!?

せっかく毎日のびのびしていても、日常生活で悪い姿勢を取ってしまっていたら元に戻りやすくなってしまいます。

姿勢が悪くなる原因は、日常生活の中の何気ない癖にあるのです。

例えば、信号待ちや電車待ちの時、片足重心になってしまっていませんか?

脚を交差させて立ってはいませんか?

椅子に座っている時、脚を組んではいませんか?

鞄を決まった方の肩にばかりかけてはいませんか?

その他、がに股や内またで歩く、膝を曲げたままちょこちょこ小股で歩く、かかとを引きずって歩く等、無意識にやってしまっていることが多々あるのです。

それらに気付き、改善するように努力してみましょう。

それらの癖が、骨や筋肉の左右差、ゆがみを作ってしまっているのです。

片足重心にならずに両足で立つように心がけてみると、左右均等に筋肉が使われて、ながらトレーニングができるのです。

立っている時も座っている時も、ちょっとした空き時間に深呼吸しながらのびのびストレッチをするようになると、一日の疲れ方にも変化が出てきますよ。

左右均等に負担の無いように体を使う癖をつけることで、腰痛も軽くなること間違いなしです。

他にどのような効果があるのか!?

のびのびストレッチをすることで得られる効果はまだまだあります。

「姿勢が悪くなると気持ちが悪いと感じるようになった」「お腹周りが縮まると気持ちが悪いから、気付けばよく伸びるようになった」「パソコン作業の間にも座ったままやるだけで、一日の疲れ方が軽くなった」「ウエストが細くなった」「痩せた」「太りにくくなった」「血流が良くなり冷え性が改善された」「首こり肩こり腰痛が軽くなった」など、実践している方はこのように仰っています。

ただ寝転んで気持ちよくのびのびするだけなので、これはやらないと損ですね。

寝る前と起きた直後にベッドでやるのもおすすめですよ。

寝つきや寝起きが良くなり、一日を快適に過ごせます。

是非チャレンジしてみてくださいね。

まとめ

以上、腰痛の原因が骨盤の角度にあり!

ということがお分かりいただけたでしょうか?

どのようなお仕事をしていても、体に負担はかかるものです。

それをそのままにしてしまうのが一番いけないこと。

骨格一番楽なポジションに戻るように、仕事中も帰宅後も、出来ることをちょこちょこやることが大切です。

毎日を元気に快適に過ごせるように、自分の体を自分でケアしていきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト