腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめの椅子を紹介! その魅力は機能面だけではない?

      2017/09/08

Screenshot_6

腰痛の方がデスクワークをする時に悩んでしまうのが、椅子を座っている時に腰痛を悪化させる事です。

椅子に座る事によって腰に負担をかけて、腰痛が悪化してしまうので多くの方が悩んでいます。

そのような方のために販売されているのが、腰にかかる負担を和らげる椅子です。

その種類は数多くあるので、その中から厳選して、4種類の椅子の特徴や口コミを紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

HaraChair ニーチェ

背面や座面が2分割の構造になっているユニークな椅子が「HaraChair ニーチェ」です。

この構造によって、どのような座り心地になっているのか性能面や、利用者の口コミを紹介しましょう。

分離型の椅子

HaraChair ニーチェは、座面が2分割されている事によって、左側と右側のお尻をサポートしてくれます。

その働きによって、座った時に加わる圧力が左右に分散される事になります。

この働きによって、長時間のデスクワークでも疲労感を低減される事が期待出来ます。

背面も2分割に分かれている事によって、正しい姿勢を保ちやすくしてくれるので、腰にかかる負担を軽減する事が出来るのです。

ヘッドレスの高さや角度を調節する機能が備わっているので、利用者の好みで高さや角度を簡単に変える事が出来ます。

そして背面パット左右位置調節機能や、360度回転機能など様々な機能が付いているのも嬉しい所でしょう。

疲れにくい椅子

長時間に渡って、HaraChair ニーチェを使用している方の中には、身体の負担が減って満足している方がいます。

それまではパソコンに向かって仕事をしている時に疲労感がたまってしまい悩まされていた方でも、この椅子を使用してから、身体が楽になれる環境で仕事が出来るようになったのです。

背面が2分割に分かれている事に満足している利用者もいて、背中をしっかりと包み込んでくれる感覚で疲労があまりたまらず座っていられるようです。

ただし、利用している方の中には数年で椅子の部品が破損してしまい、もう少し長く使いたいと考えている方もいました。

そのため、長期間に渡って使用したい方は注意したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

バランスチェア

膝をサポートする斬新な構造になっているチェアが「バランスチェア」です。

多くの椅子は、足の裏を床に着地させている状態で座りますが、このバランスチェアは膝乗せ台に膝を乗せる形で座る仕組みになっています。

この構造によって、どのような働きがあるのか詳しく説明します。

膝サポート付の椅子

足の裏を床に着地させていないと不安定な形で落ち着かないと感じてしまう方がいるかもしれませんが、膝乗せ台に膝を乗せる事によって、背筋が伸びる働きを期待出来るのです。

膝乗せ台は、4段階の高さに調節出来るので、利用者の好みに合わせた形で膝をサポートしてくれるのです。

背筋を伸ばす事が出来れば、猫背になりづらくなって腰に負担をかけないようになります。

その結果、座っている間は腰の負担を軽減してくれますが、慣れるまで時間をかける事になるのが大きなデメリットと言えます。

このチェアは座面のすぐ下のほうに高さを調節出来るレバーがあるので、調節しやすくなっているのも嬉しい所です。

足の裏で着地していないと移動しづらくなるのですが、このチェアは床を傷つけにくいローラーが付いているので、簡単に移動する事が可能です。

賛否両論分かれる評価

膝をサポートする形で座る椅子なので、利用者の評価は賛否両論に分かれています。

この椅子を気に入った利用者は、しっかりとしたフレームで作られており、壊れづらくて気になっている方がいました。

そして、見た目がシンプルな構造になっているので壊れやすいようなイメージを持ちやすいのですが、意外と壊れづらく作られいるので安心して使用出来ます。

膝をサポートする事によって姿勢がよくなって気に入ってる方もいるのですが、膝に負担をかけてしまい、膝が痛くなった方もいるようです。

利用する方によって、好みが分かれる椅子なので注意したほうが良いでしょう。

セイルチェア

斬新なデザインをしたチェアで有名なのが『セイルチェア』です。

このチェアは機能面よりデザインを気に入ってる方がいますが、腰に負担をかけないような設計になっているので、デザインと共に詳しく説明しましょう。

斬新なデザイン

セイルチェアの背面は網状のようなデザインになっており、遠くから見たら半透明のようなデザインに見えます。

そのためデザインの良い商品を探している方にはおすすめです。

機能面で特徴的なのが、背面の裏側にあるY字で背中を支えてくれる『Yタワー構造』です。

このYタワー構造で、背中のカーブに合わせて作られています。

そのため理想的な姿勢で座る事が出来て、腰にかかる負担を軽減する事が期待出来ます。

さらに、柔軟性のある『エラストマー素材』を使用しているので、利用者の体型に適応出来る椅子になっているのです。

一見するとデザインにばかり力を入れているような商品に見えますが、しっかりと腰痛に悩んでいる方のために作られた椅子なので安心して利用する事が出来ます。

機能面よりデザインに好評価

腰にかかる負担を軽減するために作られた椅子ですが、多くの利用者は機能面よりデザインを気に入ってるようです。

ただし、デザインだけでなく機能面に関係する口コミもあって、背中をサポートしてくれる所を喜んでいる方もいました。

この椅子は驚くべき事に、フレーム枠がない状態で設計されています。

そのため斬新なデザインになっているのですが『3Dインテリジェントサスペンション』を採用しているので、フレーム枠がなくても、しっかりと背中をサポートしてくれるのです。

最新の技術を採用しているので、デザイン・機能の両面で満足している利用者が多いのでしょう。

エルゴヒューマン

腰の負担を和らげるために作られた『エルゴヒューマン』は、世界50カ国以上で販売されているほど多くの方から愛されている商品です。

この椅子について詳しく知らない方のために、多くの方に愛されている理由を詳しく説明しましょう。

世界中から愛されているチェア

エルゴヒューマンは、ハイブリッド・レバーが付いており、このレバーによって座面昇降・座面スライド・リクライニングロッキングなどをコントロールする事が出来ます。

1つのレバーで3つの操作を行える事によって、快適なデスクワークが可能です。

さらに耐久性に優れたエラストメリックメッシュが採用されており、この素材は身体が椅子にフィット出来る特性があるので、腰にかかる負担を軽減してくれます。

そしてカラーバリエーションが豊富に揃っているので、デザインを重視している方にもおすすめの商品です。

ただし値段は高額で、Amazonで購入しても10万円近くもするので注意が必要です(2017年1月時点)。

高額でも購入している理由

10万円近くもする高額な椅子でも購入している方が多いのは、それだけ魅力がある事を意味します。

実際に利用している方のなかには、高額な商品でも購入する価値があったと感じている方がいるのです。

その理由は、人工力学に基づいた快適な座り心地や、洗練されたデザインにあるようです。

座面や背面がメッシュ素材に出来ており、腰や背中だけでなく頭を支える箇所もあるので、洗練されたデザインに見えるのでしょう。

まとめ

腰にかかる負担を軽減する椅子を紹介してきましたが、機能面だけでなくデザインも優れている事に驚いた方もいるかもしれません。

機能・デザインの両面優れている椅子は高額で10万円近くになる商品もありますが、腰にかかる負担を和らげてくれる事を考えれば、購入してみる価値はあるはずです。

もしも、腰にかかる負担が大きい椅子を使用していたら、腰痛が悪化する場合もあるので、これを機会に腰にかかる負担を軽減する椅子を検討するのも悪くないでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子