腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめの椅子! 座ったまま椅子の調整が可能?

   

日本で販売されている数多くの椅子の中には『タンスのゲン 170度の無段階リクライニング』のように、腰痛の方でも利用しやすいように設計されているものがあります。

実際に椅子を調整しづらかったり、リクライニングできなかったりしたら、腰痛の方は利用しづらいでしょう。

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、このような問題点を解決しているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングの特徴

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは腰痛の方でも利用しやすいように作られているので、腰痛に悩んでいる方のために、どのような特徴があるのか紹介するので確認してみて下さい。

容易に調整可能

多くの椅子は、椅子の下側にレバーが付いていて、このレバーを操作する事によって椅子を調整する事ができます。

しかしレバーが縦向きになっている椅子が多いので、調整するためには、上半身を傾けなくては調整する事が難しくなっているのです。

腰痛に悩んでいない方であれば問題はありませんが、腰痛になっている方が上半身を傾ける事は辛く感じてしまいます。

そこでタンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、レバーを横向きにする事によって、上半身を傾けないで椅子を調整できるようになっているのです。

リクライニング

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは商品名の通りで、170度までリクライニングする事ができます。

ほぼ水平に近い状態までリクライニングする事ができるので、立ち上がらなくても身体を休める事ができるのです。

多くの方たちは、座る姿勢は楽のように感じるかもしれませんが、実は座っている姿勢は腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため170度までリクライニングできるので、腰にかかる負担を軽減できる椅子を探してる方には、タンスのゲン 170度の無段階リクライニングはおすすめです。

立体設計

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングの背もたれは立体構造で作られて居て、姿勢が崩れづらくなっています。

実際に値段の安い椅子の中には、背もたれが平らな状態になっているので、上半身が左右に動きやすくなっているのです。

上半身が動きやすくなったら、腰に負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

それにひきかえタンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、背もたれの中央に背中がフィットしやすいように作られているので、上半身が固定しやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

リクライニングする重要性

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングでリクライニングする事によって、腰にかかる負担を軽減できますが、その理由を詳しく知っている方は少ないでしょう。

そこでリクライニングをする事が重要な理由を詳しく紹介するので、見ていきましょう。

長い時間に渡って座るデメリット

腰には骨と骨の間に軟骨というものがありますが、長い時間に渡って座っていたら、軟骨が飛び出してしまうのです。

そのような状態になってしまえば、軟骨が神経に当たって痛みを感じるようになるのです。

神経に当たるようになれば『椎間板ヘルニア』という症状に悩まされてしまうので、長く座るという事が、いかに腰に負担をかけるのか分かるでしょう。

そのためリクライニングをして、定期的に背筋を真っ直ぐにして腰にかかる負担を軽減する事が重要です。

定期的に立ち上がる事が重要

リクライニングをすれば腰にかかる負担を軽減する事は重要ですが、それでも定期的に立ち上がっておかなければ、腰痛に悩まされますし『エコノミークラス症候群』を発症する危険性があります。

この症状が発症する原因は、長い時間に渡って座っていて、足の血液の流れが悪くなってしまう事が大きく関係しているのです。

足の血液の流れが悪くなったら、血の塊ができてしまうので、この塊が原因で健康に悪い影響を与えるケースがあります。

そのためタンスのゲン 170度の無段階リクライニングを利用する場合にも、1~2時間に1回は立ち上がるようにしたほうが良いでしょう。

製品情報を紹介

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングを詳しく知りたい方の中には、椅子の機能だけではなく、製品情報を知りたい方もいるでしょう。

そこでタンスのゲン 170度の無段階リクライニングの製品情報を紹介するので、確認してみて下さい。

デザイン性

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングはデザイン性が優れている椅子で、6種類のデザインが用意されています。

そのデザインの種類は、グリーン・ブラック・ブラウン(PUレザー)・シルバー・ワインレッド・ブラック(PUレザー)などです。

これだけ多くのデザインが用意されているので、あなたが気に入るデザインを見つけられる可能性が高いので、デザインにこだわる方にもタンスのゲン 170度の無段階リクライニングはおすすめです。

サイズと重量

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングを気に入って購入した場合でも、サイズを把握しておかなければ、思っていたよりもサイズが大きくて置き場所に困ってしまう可能性があります。

実際に、タンスのゲン 170度の無段階リクライニングのサイズは、幅66×奥行66.5~165×高さ103~109cmになっています。

そして重量は約24kgになっているので、持ち運びをする際には重く感じてしまうでしょう。

そのため1階から2階へ持ち運ぶ際には女性や子供では難しいので注意して下さい。

コストパフォーマンス

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、腰痛の方でも利用しやすいように作られているので、残念ながら高めの値段になっています。

実際に、タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、Amazonでは16,800円になっているのです(2017年9月2日時点)。

そのため気軽に購入できるような値段ではないので、タンスのゲン 170度の無段階リクライニングを購入する際は、この椅子を本当に購入しても後悔する事がないのか慎重に検討したほうが良いでしょう。

利用者たちの口コミ

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは魅力的なポイントが多い椅子でも、値段が高くなっているので、購入するべきか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこでタンスのゲン 170度の無段階リクライニングを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは調整しやすくなっていますが、座っていたら自動で下がってしまうケースがあったのです。

このようなケースは椅子が壊れてしまったケースが考えられるので、耐久性はあまり優れていない可能性が高いでしょう。

そして肘掛の部分が折れやすくなっていて不満を抱いている利用者もいたので、肘掛にあまり体重をかけないようにしたほうが良いです。

良い口コミ

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングを購入した方たちの中には、組み立てが楽で満足しているケースがありました。

実際に大型の椅子を購入しようとしたら、組み立てが大変な商品もあるので、それを考えたら組み立てが楽になっているのは嬉しいポイントでしょう。

そしてタンスのゲン 170度の無段階リクライニングのメッシュの部分が頑丈にできている所を満足していた方もいました。

まとめ

タンスのゲン 170度の無段階リクライニングは、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのように優れた椅子なので、値段は高めになっているので、購入するのに躊躇(ちゅうちょ)する方は多いでしょう。

しかし機能・デザイン両面ともに優れている椅子なので、値段が高めでも購入してみる価値はあるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子