腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方には『体圧分散マット敷き布団 ハードタイプ』がおすすめ!

   

腰痛になってしまった方は、敷き布団で横になったら、腰が痛く感じてしまいます。

そこで多くの方は「腰痛になったので、腰が痛く感じても仕方がない」と思ってしまうかもしれません。

所が、日本で販売されている敷き布団の中には、腰痛でも利用しやすくなっている商品があって、それが『体圧分散マット敷き布団 ハードタイプ』です。

この体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、形状や仕組みに工夫が施されているので、腰にかかる負担を軽減できるので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプの特徴

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプには、腰痛の方でも利用しやすいポイントが3つあって、それがハードタイプ・波型ウレタン・湿気対策です。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、この3つのポイントについて、詳しく紹介するので、確認してみて下さい。

ハードタイプ

腰痛の方が敷き布団を利用した時に、腰が痛く感じてしまうのは、敷き布団が柔らかくなっている事が関係している可能性が高いです。

なぜなら柔らかい敷き布団を利用したら、重くなっている腰が沈み込みやすいからです。

そのような事になれば腰に体圧が集中してしまうので、腰痛が悪化する可能性さえあります。

所が、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、商品名の通りでハードタイプになっているので、硬めの敷き布団になっているのです。

そのため、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプを利用したら、腰があまり沈み込まないようになっています。

波型ウレタン

日本には硬めのマットレスや敷き布団が多く販売されていますが、そのような商品を利用したら、確かに腰の沈み込みを抑えてくれます。

所が、私たちの身体は凹んでいる部分があるので、身体があまりにも沈み込まないようなマットレスや敷き布団を利用していたら、身体の一部分が浮いてしまうのです。

そのような事になれば、身体が浮いている部分が緊張状態に陥ってしまうので、疲労が溜まってしまいます。

しかし体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは『波型ウレタン』になっていて、点で身体を支えてくれます。

そのため、身体の一部分があまり浮かないようになっているのです。

そのため、あまり疲労を溜めないで腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方にはおすすめの敷き布団になります。

湿気対策

敷き布団は湿気が溜まりやすいので、日頃から敷き布団を押入れに上げなくてはいけません。

しかし腰痛の方にとって、敷き布団を高い位置に上げる事は辛く感じてしまうでしょう。

所が、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプには立てかける事ができるので、押入れに上げなくても湿気対策を講じる事ができます。

それを可能にしているのが『マジックテープ』です。

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプにはマジックテープが付いているので、敷き布団を丸めた後にマジックテープで固定できるのです。

そのため敷き布団を丸めた状態で、固定した後に立てかける事は可能になっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、腰痛の方はいくつか注意すべきポイントがあるので詳しく紹介しましょう。

お酒を飲んだ後に寝る事は厳禁?

寝付きの悪い方は、お酒のアルコールに頼って、寝ている方もいるでしょう。

実は、そのような行動は腰痛を悪化させる原因になるのです。

なぜなら、お酒を飲んだ後に酔っ払った状態で、寝る事は気絶に近い状態だからです。

そのような状態で寝たら寝返りを打つ事が難しいので、仰向けになっている状態が長引いてしまうので、腰にかかる負担が大きくなるので注意して下さい。

日常生活

日常生活で腰痛を悪化させるような事をしたら、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプを利用しても、腰が痛く感じる可能性があるので注意しなければいけません。

実際に中腰で重い物を持とうとしたら、腰にかかる負担が大きいので注意する必要があります。

そのような場合には、完全にしゃがみこんだ状態で物をつかんで、それから足を伸ばしていき、足と腕の力で物を持ち上げるようにしたほうが良いでしょう。

商品情報の詳細

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプの特徴が分かってもらえた所で、次にデザイン性やコストパフォーマンスについて紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

デザイン性

多くの方たちは敷き布団と言えば、1色のカラーになっているものをイメージしているでしょう。

所が、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプのデザインは柄模様になっているので、落ち着いたデザインをしている敷き布団を探している方は注意しなければいけません。

もしも柄模様が気に入らない場合には、別売り品で、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプの専用シーツが楽天市場で販売されているので、検討してみる価値はあるでしょう。

専用シーツ

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプの専用シーツは、楽天市場では税込価格4,860円(2017年10月27日時点)で購入する事ができます。

別売り品になりますが、柄模様ではなく1色のカラーになっているので、落ち着いたデザインが好きな方は購入してみる価値はあるでしょう。

そして体圧分散マット敷き布団 ハードタイプの専用シーツには、15種類もカラーバリエーションが用意されていて、オフホワイト・カフェオレ・ピンク・ライラック・ブルー・ネイビー・レッド・サックス・グリーン・イエロー・オレンジ・モスグリーン・グレー・ブラウン・ブラックなどがあります。

これだけ多くのカラーバリエーションが用意されているので、あなたが気に入るカラーを見つけられる可能性は高いでしょう。

コストパフォーマンス

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、腰痛の方でも利用しやすい商品ですが、少し高額な敷き布団になっています。

実際に体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、楽天市場では税込価格17,064円(2017年10月27日時点)で販売されているのです。

数多くある敷き布団の中には、10,000円以下で購入できる商品がある事を考えたら、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプはあまりコストパフォーマンスが高いとは言えないので注意する必要があります。

利用者たちの口コミ

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、腰にかかる負担を軽減できる敷き布団ですが、利用者たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで利用者たちの口コミを紹介するので、この敷き布団を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプを利用していたら、敷き布団が少しへたってしまって、腰が痛く感じてしまう方がいました。

そのため、あまり耐久性が優れている敷き布団とは言えないので、取り扱いには注意したほうが良いでしょう。

実際にへたっている敷き布団を利用していたら、腰痛が悪化する可能性もあるので、敷き布団がへたってしまった場合には使用を中止したほうが良いでしょう。

良い口コミ

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプを利用している方で、適度な硬さになっている所を気に入っているケースがありました。

この辺りは、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプが、ハードタイプになっているのが効いているのでしょう。

そして体圧分散マット敷き布団 ハードタイプが、柄模様になっている所を気に入っている方もいたので、柄模様が好きな方であれば専用シーツを購入する必要もないでしょう。

まとめ

体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは少し高価格な商品になっているので、腰痛に悩んでいる方でも、購入しづらく感じるでしょう。

しかし体圧分散マット敷き布団 ハードタイプは、体圧を分散しやすくなっているので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのため腰が痛く感じて、辛い毎日を送っている方は、体圧分散マット敷き布団 ハードタイプを検討してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団