腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方は必見?4種類のマットレスの魅力や口コミを紹介

   

アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S

腰痛に悩んでいる方が、腰に負担をかけるようなマットレスを使用していたら、寝心地が悪くなってしまいます。

しかし日本で販売されているマットレスの種類は多いので、どのマットレスを使用したら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、腰痛の方におすすめするマットレスを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

モットンのマットレス

モットンのマットレスは反発力にこだわって作られたマットレスなので、現在使用しているマットレスの反発力が身体に合わない方は興味深いマットレスでしょう。

そこでモットンのマットレスの魅力や口コミについて紹介するので見ていきましょう。

商品の魅力

マットレスにはいくつか重要なポイントがありますが、その中でも注目すべきポイントが『反発力』です。

反発力が弱ければ身体が沈み込んでしまうので、寝返りをうちづらくなってしまいます。

さらに腰にかかる負担も大きくなるので、腰にかかる負担を軽減するためには、反発力が高いマットレスになっているのは腰痛になっている方には注目すべきポイントと言えます。

ただし反発力が強ければ、身体があまり沈まない代わりに腰にかかる負担が大きいので、メリットもあればデメリットもあるのです。

そこでモットンのマットレスは高い反発力を維持しながら、体圧を分散するように作られています。

そのため高い反発力のマットレスで体圧を分散できるものを探している方には、モットンのマットレスはおすすめです。

口コミ

モットンのマットレスを実際に購入した方で、マットレスが柔らかくなっている所を満足していました。

高い反発力のマットレスと聞けば、多くの方は硬いマットレスのように感じてしまうでしょう。

所が、モットンのマットレスは柔らかくなっているのに高い反発力を維持しているのです。

そのため、柔らかいマットレスになっている事で身体を包み込むような感覚を体験できる上に、高い反発力によって腰にかかる負担を軽減する事ができているのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

エアーマットレス

コールマン コンフォートエアーマットレス/S 170A6487

日本で販売されている数多くのマットレスは『面』で身体を支えようとするので、腰にかかる負担を軽減する事が難しくなっています。

所が『エアーマットレス』は『点』によって身体を支えるように作られているので、様々なメリットを得る事ができるので、詳しく紹介しましょう。

商品の魅力

エアーマットレスは凹凸構造になっていて、数多くの点によって身体を支えています。

この数多くある点によって、体圧を分散する事に成功しているのです。

そのため面によって身体を支えるマットレスを使用している方で、腰にかかる負担が大きくなっている方には、点で支えてくれるエアーマットレスはおすすめです。

さらにエアーマットレスはウレタンの通気を促進する構造になっているので、湿気や汗があまり溜まらないようになっています。

そのため湿気対策を講じるために、重いマットレスを壁にたてかける回数が少なく済みます。

実際に腰痛の方にとって、重いマットレスを壁にたてかけるのは重労働になるので、この辺りもエアーマットレスの大きな魅力と言えるでしょう。

口コミ

点によって身体を支える構造になっているエアーマットレスという事もあって、利用者たちの中には硬く感じてしまうマットレスで不満を抱いている方がいました。

その他の方でも、エアーマットレスを使用する事によって、腰が痛くなってしまった方もいたのです。

そのため点によって体圧を分散する事ができたとしても、硬いマットレスが苦手な方は注意したほうが良いでしょう。

逆に言えば、硬いマットレスが好きな方に合ったマットレスと言えます。

エアリーマットレス

アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S

エアリーマットレスは、特別な構造になっているので、体圧分散と通気性を両立しています。

そのため腰痛の方たちの中で、メンテナンスする回数が少なく済むマットレスを探している方には、興味深い商品だと思うので詳しく紹介しましょう。

商品の魅力

エアリーマットレスは『3次元スプリング構造』を採用していて、腰や肩などに体圧が集中しないようになっています。

さらに『エアロキューブ』も採用していて、この素材によって製品体積の約95%が空気になっているので、高い通気性を実現しているのです。

そのためメンテナンスをする回数が少なく済むので、腰痛になっていてマットレスをメンテナンスするのが面倒に感じてしまう方には、嬉しいポイントでしょう。

さらに厚みの違うマットレスが数種類も用意されていて、その種類は5cm・9cm・12cmなどがあります。

そのため薄めのマットレスが好きな方から、厚めのマットレスが好きな方でも満足できるマットレスと言えるでしょう。

口コミ

エアリーマットレスのシングルを使用している方で、壁にマットレスを容易にたてかけられる所を満足している方がいました。

そのため現在使用しているマットレスが重くて、壁にたてかける事が辛く感じている方には、おすすめのマットレスです。

その他にマットレスがあまり硬くない所を満足している方もいたので、柔らかめのマットレスを探している方にも、おすすめのマットレスです。

そして長い間に渡ってエアリーマットレスを使用している方が、あまりヘタらない所も満足していたので、耐久性の高いマットレスと言えるでしょう。

13層やすらぎマットレス

13層やすらぎマットレスは、商品名の通りで、やすらぎを感じるようなマットレスになっています。

そこで、このマットレスでも腰にかかる負担を軽減できているのか紹介するので、確認してみて下さい。

商品の魅力

13層やすらぎマットレスが、やすらぎを感じるようなマットレスになっているのは、極厚で13層の構造で作られているからです。

その13層の構造は、上からハイグレードニット・マイティトップ2・ウレタン(17mm)・クラウドMAXウレタン(20mm)・ウレタン(8mm)・チップウレタン(17mm)・プレミアム高反発コイル・チップウレタン(17mm)・ウレタン(8mm)・クラウドMAXウレタン(20mm)・ウレタン(17mm)・マイティトップ2・ハイグレードニットなどによって作られています。

さらに13層やすらぎマットレスは『3Dスプリング高反発構造』も採用しているので、体圧を分散しているので、腰にかかる負担を軽減できています。

口コミ

13層もの構造によって作られたマットレスなので、利用者たちの中には、その分厚くなっていて寝心地がよくなっている所を満足していました。

しかし13層もの構造で作られているので、重くなっていたので、部屋まで運ぶのに手間取った利用者もいたのです。

そのため一人暮らしで腰痛になっている方は、部屋まで運ぶ時に苦労する事になるので、注意したほうが良いでしょう。

その他にも分厚くなっているマットレスなので、ベッド下に収納した場合には容易に取り出す事ができない所を残念に思っていた方もいたので、数種類のマットレスを利用したい方は気を付けて下さい。

まとめ

腰痛に悩んでいる方のために紹介した4種類のマットレスは、それぞれ特徴が違いますが、体圧を分散できている所は共通しています。

そのため、どのマットレスを使用しても腰にかかる負担を軽減できます。

そのため4種類の中から、どのマットレスを選んだら良いのか悩んでしまった場合には、あなたの好みに合った硬さや柔らかさになっているマットレスを選べば良いでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団