腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛を改善へ!腰痛対策には疲労回復出来る入浴剤が効果的!

   

薬用発泡入浴剤炭酸ガス12錠入り4つの香りで心も体もリラックス(4種類×3錠) (リベロ)

腰痛になやむ人は、日本人にはすごく多いと言われています。

実際に腰痛というのは、すごく辛いものです。

しかしそれは我慢できてしまうような辛さだから、日々どんどん痛くなることもあります。

だから、本当に辛くなる前に改善しないとなりません。

そんな腰痛の改善には、実は疲労回復の効果のある入浴剤が効果的だったのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

なぜ疲労回復が腰痛改善に繋がるのか

腰痛改善のために疲労回復効果のある入浴剤がおすすめだと言われても、何故それが効くのが分からないと素直に受け取れない方も多いでしょう。

ではなぜ、腰痛改善の為には疲労回復効果のある入浴剤が効果的だと言えるのでしょうか?

それは、疲労がたまると、血流が悪くなるから、そして筋肉が固くなるからだと言えます。

つまり、今起こっている腰痛の原因の多くが、疲労が原因だと言えるからなのです。

もちろん腰痛の原因はそれだけではありません。

たとえばストレスがたまったりして腰痛になることもありますし、変な風に力を入れてしまい腰痛になることもあるでしょう。

でも多くの場合で腰痛の原因は、疲労なのです。

腰は疲労がたまりやすい

腰には、疲労が溜まりやすいです。

たとえばただ座っているだけでも、体重などの重力が腰のあたりにかかることになりますから。

そうして自然と負荷がかかってきたら、それにあらがおうとするのは当然です。

だから力が入り、疲労していってしまうのです。

血流の悪さや筋肉の固さは痛みを招く

そうして力が入り疲労していった筋肉は、次第に凝り固まっていきます。

筋肉がそんな風に固くなっていくと、それに呼応するように血流も悪くなっていきます。

血流の悪さというのは、痛みを引き起こすモノになりますから、それによって腰痛が起こるのです。

そして当然、筋肉が凝り固まること自体も痛みに繋がることになりますから、それによっても腰痛は起こるでしょう。

だから腰痛を改善していこうと思ったら、そうならないようにしないとならないのです。

でも、座り仕事の場合は、なかなかその、腰にかかる負荷自体を改善していくことは難しいでしょう。

ではどうすれば腰痛が改善していくかというと、腰にかかる負荷自体を改善するのではなく、腰に負荷がかかった後に、しっかりと疲労回復させてあげれば良いのです。

だから、腰痛を改善するためには、疲労回復の入浴剤が効果的だと言えるのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

疲労回復するとどうなるのか

では、疲労回復できる入浴剤を使ったらどうなるのでしょうか?

疲労回復出来る入浴剤を使ったら、まず血流が改善されていくでしょう。

血流を改善することで疲労回復を促すというのが、疲労回復に効果がある入浴剤のしくみになりますから、そうして血流は改善していくはずです。

血流が改善したら次には、それによって次第に筋肉のコリもほぐされていきます。

血流にのって疲労物質などもしっかりと流れていくようになるでしょうし、何より栄養分もしっかりと届けられるようになるので、疲労が回復していくのです。

そうして、腰痛の原因にアプローチしていくことが出来るようになるのです。

だから、腰痛を改善することが期待できると言えるでしょう。

疲労回復の為の入浴剤とはどんなものか

そんなすごく効果的な疲労回復の入浴剤になりますが、そもそもどんなものが疲労回復の為の入浴剤なのか分からないという方も多いでしょう。

もちろん一つの判断基準として、疲労回復とうたっている入浴剤を買うようにするという方法もあります。

そもそも疲労回復とうたっていてくれているのであれば、当然血流を良くしてくれる効果があって、実際に疲労回復に効果的なのだろうということが想像できます。

だから、それで判断するのもアリです。

しかし、それ以外にも判断する方法はあります。

炭酸ガス系が疲労回復に効果的

それが、その入浴剤が炭酸ガス系の入浴剤かそうでないかで判断するという方法です。

炭酸ガス系の入浴剤は、血行を促進する効果が高いです。

炭酸ガスをお風呂に入れることで、血管は酸素を取り込もうとして、拡張することになります。

血管が拡張していけば当然ながら血流は良くなるでしょう。

そうして血流を良くしていくのが炭酸ガス系の入浴剤になります。

そんな風に血流が良くなるのですから、疲労回復にはすごく効果的だと言えるでしょう。

もちろん炭酸ガスの刺激なども、疲労回復にはもってこいなのでしょう。

そういうことがあるので、疲労回復系の入浴剤にまよったら、炭酸ガス系の入浴剤を買うようにして下さい。

実際にアスリートでも炭酸ガス系の入浴剤を使用して疲労回復に努めていることは多いとのことです。

炭酸ガスは濃いめが良い

炭酸ガスの量は、多めの方が良いでしょう。

とはいっても、実は多ければ多いほど良いというわけでもなく、一定量を超えると、そこから先は別にそれによって血流を良くする効果が高くなるわけではなくなります。

なので、すごく炭酸ガスが濃いけれど高いというものよりは、ある程度濃いし、値段も手ごろな物を選んで使用していった方が良いでしょう。

疲労回復入浴剤は毎日使うこと

腰痛の改善の為に疲労回復の入浴剤を使うのであれば、それは毎日使用した方が良いと言えるでしょう。

だから、値段が手ごろなものを選ぶべきだということもあります。

入浴剤を使うことには色々な目的があるでしょう。

たとえばリラックスの為だったり、美肌の為だったり、色々な理由があるはずです。

もし美肌の為やリラックスの為だったら、別に毎日入浴剤を使うこともなかったかもしれません。

しかし、疲労回復の為の入浴剤は、毎日使用しないとならないのです。

疲労は毎日積み重なるから

なぜなら、疲労というのは毎日積み重なるからです。

疲労が原因で腰痛がおこっている人の、その疲労の原因を取り除くのは難しいと先述してきました。

でも、そうして疲労の原因を取り除くのが難しいということは、それだけ毎日疲労が溜まるということになります。

だから、毎日疲労回復に努めないとならないのです。

毎日疲労回復に努めていけば、たとえば仕事が原因の時は、仕事がない日に回復をプラスにすることが出来るはずです。

いつもは仕事をしているので、仕事での腰への負担でのマイナスと入浴剤での回復のプラスが打消し合い、プラマイ0位になるかもしれません。

でも、毎日疲労回復に努めていけば、仕事がない日にマイナス幅がなくなるので、そこでプラスに傾けることが出来るのです。

それが積み重なっていけば、長い間積み重なった腰への疲労もしっかりと回復出来て、いつしか腰痛が全然気にならないようになることもあるでしょう。

だから、腰痛の方が入浴剤を使うのであれば、毎日使うようにしていかないとならないのです。

肌への刺激もあまり強くないものを

毎日使うのですから、肌への刺激があまり強くないものを選ぶのが正解でしょう。

たとえば着色料が含まれているものと含まれていないものでは、基本的には含まれていないものの方が肌への刺激は強くないです。

だから、出来ればそういうものを選んでいくべきなのです。

まとめ

腰痛改善のために入浴剤を使うのであれば、疲労回復の入浴剤が良いという理由やその選び方や使い方に関してはなんとなく分かりましたでしょうか?

入浴剤はすごい数ありますから、どんなものをえらべば腰痛が改善するか分からなかったという方も多いでしょう。

是非参考にして、にっくき腰痛に対してしっかりとアプローチしていってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤