腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛対策で横向きで寝るのに最適なマットレスってどんなの?

      2017/09/08

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ハード ネイビー

腰痛は、日本人の多くが悩まされるモノになります。

だから、腰痛対策として色々な工夫を凝らしている人もたくさんいるでしょう。

その中の一つに横向きで寝ることがあります。

実は、横向きで寝るのには、それに最適なマットレスがあります。

どうせ腰痛対策するならそこまでしたほうが良いでしょう。

そこでここでは、横向きで寝るのに最適なマットレスを紹介していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

横向き寝には柔らかいマットレスが合っている

一般的に腰痛対策のマットレスと言えば、ある程度固いマットレスが多いです。

確かに固いマットレスの方が寝返りはしやすいですから、その分筋肉の固まりも防ぐことができますし、そして何より身体がしずみこまないので、特に体重が掛かる腰のあたりが強く沈んでしまう事がありません。

特に体重がかかる腰のあたりは、やわらかいマットレスだとすごく沈んでしまう事があります。

でも、そうして腰のあたりがすごく沈んでしまうと、ただでさえすごく体重がかかる腰のあたりに、さらに強く負担がかかるようになってしまうでしょう。

そうやってさらに負担がかかるようになれば、当然余計に腰が痛くなります。

だから、基本的には身体がしずみこまない固いマットレスを選ぶのが最適だと言われます。

でも、それはあくまでも仰向けで寝る時の話です。

実は、横向きで寝る時には、ある程度やわらかいマットレスを使う方が効果的だと言えるのです。

では何故、横向きで寝る時にはある程度やわらかいマットレスで寝るのが効果的だとなるのでしょうか?

横向きは膝や肩に強く負担がかかるから

それは横向きで負担がかかる箇所が関係しています。

横向きでは、特に強く負担がかかるのは肩やひざになるでしょう。

もちろん腰にも負担はかかりますが、肩やひざにも強く負担がかかるのです。

そしてそういうところは、えてして骨ばっていると言えるでしょう。

そんな骨ばっているところに、固いものが当たっていったらどうなるでしょうか?

ましてやそこはただでさえ負荷が強くかかるところになるのです。

だから、なるべくそこが痛くならないようにしてあげないとならないのです。

ではどうしたらそこがあまり痛くなくなるでしょうか?

そこに掛かる負担を減らしてくことは難しいですから、そこで痛みを感じないようにするにはやはり、下にあるものを柔らかくしていくことが必要になります。

なので、横向きで寝るには柔らかいマットレスがおすすめだということになるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

体重の負荷も分散しやすい

また、やわらかいマットレスは、ただ下が柔らかいから骨ばっている肩や膝がマットレスにあたっても痛くなくなるというメリットだけが優れているわけではありません。

やわらかいマットレスには、まだ他にも優れたメリットがあるのです。

それが、体重の負荷を分散しやすいということです。

柔らかいということは、特に強く負荷が掛かっているところは凹んでいく事になります。

それはつまり、言い換えれば、体重の負荷に合わせて変形していくということになるのです。

その変形は、次第に体全体を包み込むような形をつくっていくでしょう。

なので、固いマットレスで横向きで寝ている時よりも、体の中でマットレスに触れているところは増えていくはずです。

そうして身体とマットレスがあたるところが増えていけば、その分だけ、その触れているところでも身体を支えることが出来るということになります。

それはつまり、膝や肩に強くかかっていた体重の負荷が、もっといろいろなところに分散できるようになるということになります。

分散できれば痛みも感じづらい

当然ですが、そうして膝や肩のあたりに掛かっていた負荷を分散していくことが出来るようになれば、そのあたりが強くダメージをうけることもなくなるので、痛みも感じづらくなるといえるでしょう。

そもそも下地が柔らかいマットレスになっている時点で、たとえ強く負荷が掛かっていたとしても、そこまで痛みを感じることはないでしょうが、それでもさらに痛みを感じなくなるのであれば、それに越したことはないと言えるでしょう。

だから、体重が分散できるというのは、すごく大きなメリットだと言えます。

横向きには通気性も大切になる

また、横向きで寝るのに最適なマットレスとして、通気性が良いという事も大切なポイントになります。

マットレスの通気性は、そもそも良い方が良いに決まっています。

でも、横向きで寝る際には、特にその通気性が大切になると言えるのです。

では、なぜ横向きで寝る際にはその通気性が大切になるのでしょうか?

体温がこもりやすいから

それはやはり、仰向けで寝ている時に体温がこもりやすいからだと言えます。

腰痛に対して冷えは大敵です。

なので、そうして体温がこもりやすいということは、逆に良いポイントなのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、実は体温がこもりやすいというのは、悪い事なのです。

なぜなら、その分汗をかきやすくなり、それが乾き冷えてしまい、結果的に身体を冷やしてしまうことになるからです。

そういうことがあるので、横向きで寝る際には、マットレスには通気性の良いものを選ばないとならないのです。

なぜ体温がこもりやすいのか

でも、そもそもなぜ横向きで寝ている時には体温がこもりやすいと言えるのでしょうか?

一見すると軽やかな体勢で寝ているようにも見えますから、体温は発散しやすいように見えるものです。

でも実のところ、横向きは体温がこもりやすいのです。

それは、横向きの場合は寝返りがしづらいからだと言えます。

仰向けの場合は、ただどちらかに転がるだけなので、そこまで難しいことはありませんでした。

しかし横向きの場合は、まるまる180度回らないとならないので、寝返りが大変なのです。

さらに、横向きで寝ている際の姿勢も、寝返りをしづらくさせています。

そんな風に寝返りができなくなれば、体温を発散するタイミングがないので、体温がこもりやすいのも当然です。

そういうことがあるので、せめてマットレスの通気性くらいは良くしておく必要があると言えます。

消臭効果も高いとなおよし

横向きで寝る際のマットレスとしては、意外と消臭効果があると言う事もポイントだったりします。

マットレスの中には、高い消臭効果をほこるものもあります。

なので、横向きで寝る人は、そういうマットレスを選んでいくと良いでしょう。

横向きはよだれなどもたれやすい

なぜ横向きで寝る際には消臭効果の高いマットレスがおすすめなのかというと、それは横向きと言う姿勢によって、寝ている間によだれがたれやすくなるからだと言えます。

マットレスは洗うことが出来ない事が多いです。

洗う事が出来ないということは、当然よだれなどがたれてもそのままになります。

よだれが垂れてもそのままということは、においなどもきつくなるでしょう。

臭いがきついマットレスの上で寝るのはやはりツラいです。

ましてや横向きで寝るとなると鼻も違いですから、特に嫌でしょう。

そういうことがあるので、マットレス自体に消臭効果があるのが最適なのです。

まとめ

腰痛対策として横向きで寝るのに最適なマットレスについては、以上の通りになります。

もし今横向きで寝ていて、仰向けで寝ていた時に比べて多少腰痛が治ってきたという方がいたら、その方には是非これらの事を参考に、横向きに最適なマットレスを選んでいってもらいたいです。

そしてさらに横向きで寝やすくして、腰痛に対抗していってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団