腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛対策 ウエストクッションを紹介!車のドライブにおすすめ?

   

運転クッション 腰のサポート 腰痛対策 ウエストクッション(ブラック)

腰痛になってしまった方は、車を運転するだけでも辛く感じるようになります。

なぜなら立っている姿勢より座っている姿勢のほうが腰に負担をかける上に、車の振動が腰に伝わってしまうからです。

所が、腰痛の方でも車を運転しやすいクッションがあって、それが『腰痛対策 ウエストクッション』です。

このクッションを利用すれば、腰痛の方でも車を運転しやすくなりますが、注意すべきポイントもあるので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方に嬉しいポイント

運転クッション 腰のサポート 腰痛対策 ウエストクッション(ブラック)

腰痛対策 ウエストクッションは、腰痛の方にとって嬉しいポイントが3つあります。

それがホールド・厚み調整・体圧分散です。

そこで腰痛対策 ウエストクッションを利用したら、本当に腰痛でも車を運転できるようになるのか証明するために、この3つのポイントについて詳しく紹介するので確認してみて下さい。

腰をホールド

腰痛対策 ウエストクッションは座面に置くものではなく、背もたれに立てかけて使用するものです。

そして腰痛対策 ウエストクッションのハジのほうが膨らんでいる事によって、腰をしっかりホールドしてくれるのです。

そのため、車の振動によって腰が左右に揺れるのを抑えてくれる効果を期待できます。

実際に腰痛になってしまったら、腰が左右に揺れるだけでも辛く感じてしまうので、腰をホールドしてくれる腰痛対策 ウエストクッションはおすすめです。

厚み調節

腰痛対策 ウエストクッションが腰をホールドできても、利用者の体格によってサイズが合わない可能性があります。

そこで腰痛対策 ウエストクッションは厚みを調節する機能が備えられているのです。

厚みを調節する方法は、まず腰痛対策 ウエストクッションの下側のファスナーを開けて、内ポケットを取り出します。

そして内側ファスナーを開いて、中材であるソフトパイマーを出し入れして、厚みを調節する事ができるのです。

体圧分散

腰痛対策 ウエストクッションの中材であるソフトパイマーは、指で掴んだら、つぶす事ができるほど柔らかくなっています。

そのような柔らかい素材ですが、時間が経過したら復元するようになっているのです。

そのような特殊な素材を使用しているクッションなので体圧分散をする事ができます。

体圧分散できれば、腰の一部分に体圧が加わる事を抑えられるのです。

そのため、体圧が集中して腰が痛くなってしまうようなクッションを利用している方にも、腰痛対策 ウエストクッションはおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

注意すべきポイント

腰痛対策 ウエストクッションは腰痛の方にとって、嬉しいポイントがいくつもあるクッションですが、注意すべきポイントもあります。

そこで腰痛対策 ウエストクッションを詳しく知りたい方のために、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので見ていきましょう。

腰まで支えるクッション

腰痛対策 ウエストクッションは、それほどサイズが大きくないので、腰までしかサポートできません。

腰から上は、車の椅子の背もたれによって支える事になるので、車の椅子によって身体が合わない可能性があります。

もしも、あなたの車の椅子と腰痛対策 ウエストクッションの形状があわない場合には、正しい姿勢をキープする事が難しくなります。

さらに、背中から首の所まで体圧が分散されないので、注意したほうが良いです。

座面のクッション

腰痛対策 ウエストクッションは腰だけを支えるクッションなので、座面は、あなたの車の椅子だけを利用する事になります。

そのため、あなたの車の椅子が硬い場合には、腰に痛みを感じる可能性が高いです。

そのため、腰痛対策 ウエストクッションを利用するだけでは、腰に痛みを感じる場合があります。

そのような事になった場合には、座面にもクッションを置く必要があるので、気を付けて下さい。

製品情報の内容

腰痛対策 ウエストクッションの魅力や注意点が分かってもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、確認してみて下さい。

カラーバリエーション

腰痛対策 ウエストクッションには、12種類もカラーバリエーションが用意されていて、その種類はブラック・グレー・レッド・ベージュ・ネイビーブルー・ブルー・イエロー・オレンジ・グリーン・ブラウン・ダークブラウン・モカベージュなどがあります。

明るくて華やかなカラーから、趣(おもむき)のあるカラーまで用意されているので、性別や年代に関係なく多くの方たちが気に入ったカラーを見つけられる可能性が高いでしょう。

そのため、今まで気に入ったカラーのクッションを見つけられなかった方は、腰痛対策 ウエストクッションを検討してみる価値があるでしょう。

通気性

暑い夏場の季節では、車には太陽光によって車内が暑くなりやすいです。

そのため通気性が優れたクッションを利用しなければ、暑苦しく感じてしまうでしょう。

そのような事になれば、腰を動かしたくなってしまうので、腰痛の方は腰に痛みを感じる事になります。

所が、腰痛対策 ウエストクッションは通気性が優れているので、暑い夏場の季節も利用しやすくなっているのです。

コストパフォーマンス

腰痛対策 ウエストクッションは腰の部分しかサポートできないとは言え、魅力的なポイントが多いクッションなので、値段が高くなっているように感じるかもしれません。

所が、腰痛対策 ウエストクッションは、楽天市場では送料別になりますが税込価格3,858円で購入する事ができるのです(2017年9月18日時点)。

クッションにしては、少し値段が高いように感じるかもしれませんが、腰痛の方でも利用しやすくなっている事を考えればコストパフォーマンスが高いクッションと言えるでしょう。

腰痛対策 ウエストクッションの口コミ

腰痛対策 ウエストクッションは魅力的なポイントが多いクッションですが、注意すべきポイントもありました。

そのため、このクッションを購入するべきか悩んでしまった方も多いでしょう。

そこで腰痛対策 ウエストクッションを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

腰痛対策 ウエストクッションを利用している方で、クッションの厚みが足りなくて不満を抱いている方がいました。

ただし腰痛対策 ウエストクッションは厚みを調節する機能があるので、厚み調節によって、ある程度まで厚みをコントロールする事ができるでしょう。

そしてクッションにしては値段が高いという事もあって、値段に見合うほどの価値がないように感じるケースもありました。

そのため、値段が高いとは言え、腰痛対策 ウエストクッションについて過度に期待しないほうが良いでしょう。

良い口コミ

腰痛対策 ウエストクッションの厚みやコストパフォーマンスに不満を抱いている方がいる一方で、このクッションを利用する事によって、正しい姿勢で座れて満足している方もいました。

そして腰痛対策 ウエストクッションは、厚みを調節する事ができる所を気に入っている方もいました。

実際に厚みを調節できれば体格だけではなく、椅子の形状にも、ある程度まで対応する事ができます。

まとめ

腰痛対策 ウエストクッションは腰をサポートできるので、腰痛の方でも車を運転しやすくなります。

そのため、今まで家族サービスをしたくて、車を利用して家族と出かけたくても、腰痛で諦めていた方には魅力的なクッションでしょう。

ただし腰までしかサポートできないので、椅子の座面が硬く感じる場合には、座面にも体圧を分散できるようなクッションを利用したほうが良いでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション