腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛持ちにおすすめの椅子8選+1と、正しい椅子の座り方

   

近年、すっかり「国民病」となった腰痛ですが、その原因は生活習慣にあります。

つい無意識のうちに居心地の良い体勢をしているつもりでも、実はそれが腰に負荷をかけていることがあるのです。

そこで、正しい椅子の座り方と、既に腰痛を患う方はどのような椅子を使うと腰に良いのかをまとめてみました。

デスクワークの方も多いと思うので参考にしてください。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

スポンサーリンク

1.腰痛が起こる原因

立っているよりも楽に思える「座る」動作ですが、実は椅子に座っているときも、人は無意識に腰の筋肉を使い体を支えていて、腰への負担はむしろ座っているときの方が大きいとの指摘もあるそうです。

ただ座っているだけでも、立ち作業の1.4倍、更にデスクワークなどで前のめりになると2倍もの負荷がかかってしまいます。

これは、筋肉と椎間板の関係でなるらしいのですが、その上で姿勢が悪いとなると、余計に筋肉を酷使して、疲労が溜まり腰痛につながるのです。

また、体に合わない椅子に座り続けることも、椅子に合わせようと体に妙な力が入り、結果、腰へのストレスに繋がります。

他にも、立っているときはステップを踏むなど、ストレッチがしやすいですが、座っていると、どうしても姿勢が固定されがちになり、腰痛を招きやすくなります。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

スポンサーリンク

2.正しい座り方

避けるべき姿勢

「猫背」「頬杖」「脚組」「斜め座り」などといったように、体の重心のバランスが崩れた状態になると良くはありません。

猫背は前のめり、頬杖は左右に、背もたれにもたれると後側へ、体を捻った状態になると全体的に負荷がかかるのです。

これらは腰痛の原因にもなりますが、そもそもの骨盤などが乱れている可能性もあり、日常生活から見直す必要もあるようです。

正しい姿勢

肘・膝、そして腰とお尻の角度が90度になるように座ると良いそうですが、よくわからないですよね。

その場合は単純に「深めに腰かける」「適度に机との距離をとる」「両脚の足の裏をしっかり床に着ける」ことを心掛けるだけでも違うそうです。

椅子に深く座る、というよりも、背もたれを利用すると言い換えることもでき、もたれかかるのではなく、しっかりと背もたれに背中を付けることでまっすぐ座ることができるようになります。

また、人間にとって一番楽な姿勢は「自然なS字カーブ」が保たれている状態を指し、この状態をキープすることによって腰への負担を和らげることができます。

腰が90度になるように座ると、体全体で体重を支え、カーブを作りやすくしますし、しっかりと足を踏ん張れればその分体重を足の方へ分散することができるのです。

あとは、あごを引いて、背筋を伸ばし、膝を股関節と平行か、僅かに高い位置にすると良いそうです。

3.腰痛対策

腰痛対策として椅子を変えてみるというのも一つの手段として考えられます。

特に、分かっていてもつい、姿勢が崩れてしまう人にはおすすめの方法かもしれません。

いくつか紹介してみますので、ご自身に合う物を探してみてください。

アーユルチェアー

アーユルルナ ブラック

アーユルチェアーは独自の特許技術で、日本人の体の構造に合わせて作られた椅子です。

少し小さめの椅子にまたぐように据わることにより、骨盤を立て、「坐骨で座る」ことができるようになります。

姿勢矯正チェアーとも呼ばれており、集中力UPなどの効果もあり、学校や塾にも導入されているそうです。

二週間の無料モニターもできるので、一度試してもいいかもしれません。

参考価格:41,040円~

バランスチェアー

Sakamoto house(サカモトハウス) 大人のバランスチェア バランス シナジーロングバージョン/balans synegy (ラウンドシート/ダークブラウン(149BS002L))

バランスチェアーは、一般的な椅子だと腰と膝が垂直になり、およそ90度となるのを、120度にすることによって腰の負荷を軽減させます。

また、「矯正」というよりも、「正座をしているような」自然な感じで背筋が背筋が伸びる効果もあり、脊椎への負担を減らすことができます。

参考価格:39,690円

S字チェア

S字チェア キャスター付 パソコンチェア 姿勢 家具 子供 椅子 ブラック

上記2つよりはパフォーマンスが落ちると言われていますが、口コミによると同等ではないけれども、この製品も同様の効果が得られる模様です。

構造上は「バランスチェアー」とほぼ同様ですが、サイズの調整が制限されてしまいます。

しかし、コスパを考えると最有力候補にもなり、費用を抑えたい人には向いているのかもしれません。

参考価格:4,580円

スピーナチェア

イトーキ オフィスチェア スピーナ KE-757GP-T1T1T1

椅子に人が合わせて座るのではなく、椅子が人の姿勢に合わせてくれるという画期的なオフィスチェアです。

「背もたれを使わず椅子に浅く腰かける人が多い」というデータを元に、座ると同時に座面が沈み、後方へスライドさせて、背もたれ部分が前にせり出して、腰を最適な位置に自動調節してくれます。

因みに「spina(スピーナ)」はラテン語で「背骨」という意味だそうで、背もたれで背骨をケアすることから命名されたようです。

参考価格:86,500円

エンボディチェア

ハーマンミラー エンボディチェア グラファイト/グラファイト 背・座バランスブラック CN122AWAA G1 G1 BB 3513

20名以上にもなる、生体力学・人間工学・理学療法・視覚の分野における医師や、博士の協力を経て開発されたオフィスチェアです。

バックフィット調節を施した背もたれが、背骨に沿ったバランスのいい姿勢をキープし、腰痛を防いでくれます。

値段が効果ですが、矯正するものではなく、どちらかと言えば「楽に使える」椅子と言った感じのようです。

参考価格:212,760円

アーロンチェア

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01

人体の運動理論に基づいて設計されたキネマットチルトは、リクライニングしたときも、椅子が姿勢に合わせて体をサポートしてくれます。

座る人の身体の曲線に自然に従い、座面と背もたれのサスペンションにより、高いクッション性を持ちます。

背もたれの下部と骨盤との隙間を埋める「ポスチャーフィット」により、猫背などを矯正してくれます。

参考価格:146,000円

サンワサプライ リクライニングチェア

サンワダイレクト ゲーミングチェア リクライニングチェア オットマン付き 無段階 約160度 リクライニング バケットシート ハイバック 肘付き 耐荷重100kg グレー 150-SNCL003GY

まるでベッドに寝転んでいるかのようにリラックスできる、背もたれが約160度まで角度調整可能なリクライニングチェアです。

リクライニングは無段階で、自分に最もフィットした場所に設定できます。

オットマン(足置き)も収納式なので必要に応じて出し入れできるのが便利だと思います。

参考価格:29,800円

バランスボール

番外編的なものですが、意外と腰痛対策に良いとされています。

あまり大きなサイズではなく、自身の足が付く程度の物が良く、足をつき、差筋を伸ばさないと転がってしまうので正しい姿勢をとる癖が付きやすいそうです。

ただ、机との高さなど環境にも注意が必要となります。

腰痛のケア

椅子の買い替えも、姿勢の矯正もいきなりはできないという方も多いと思いまし、急な腰痛に襲われるかもしれません。

そこで、腰痛の対処の仕方も簡単ですが記載しておきます。

ざっくりと言えば、「急性」は冷やして、「慢性」は温めるのが正解らしいです。

急な痛みがある時は、所謂「炎症」状態にあり、熱を持つこともあるので温めるのは逆効果となります。

しかし、冷シップも表面的で効果が薄いとも言われており、できれば「氷枕」や「氷のう」のようなものを使うと良いそうです。

慢性的な場合は筋肉が疲労で凝り固まっていて、機能が著しく低下している状態なので、温めてほぐす必要があります。

そうすると血管が緩み、酸素と栄養が筋肉に行きわたり、復活させることができるのです。

まとめ

単純に、椅子を変えればよくなるとか、座り方をただせば大丈夫という問題ではない「腰痛」ですが、日々の生活を振り返り、椅子を正しく使えればいくらか緩和されるかもしれません。

慢性的に悩んでいる方も、座って作業することの多い方も、座り方に気を付けることで、腰痛を避けることができるかもしれません。

生活習慣を見直し、正しい姿勢を身に着けて、辛い腰痛を解消してすっきりと作業に集中できる環境を手にしてくださいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子