腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

膝痛に効果的なサプリを選ぶ場合の重要なポイントについて

   

ディアナチュラグルコサミン with II型コラーゲン(60日)

膝痛に悩んでいる人はとても多く、そのほとんどの人はどのような対処方法を行うべきか理解していないでしょう。

さまざまな改善方法がありますが、中でもサプリによる膝痛の改善は一番手軽であり続けていきやすい改善方法でしょう。

サプリにはさまざまな成分が含まれていますので、まずはその成分についてしっかり勉強を行ってみましょう。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

膝痛に効果的な対処方法

運動による対処方法

膝痛にはさまざまな原因があります。

また、その痛み自体にも違いがあるため、簡単に対処方法が決めれないと言えるでしょう。

状況をしっかり確認した上で対処方法を決める必要がありますが、運動不足が原因となり膝痛が発生している場合には、運動による対処はとても有効的だと言えるでしょう。

しかし、関節自体を鍛えることはできません。

運動により膝を鍛えるときには、膝周辺の筋肉を鍛えることを意識しましょう。

膝周辺の筋肉を鍛えることで、無理な運動を行っても筋肉が膝の関節を守ってくれますので、膝へのダメージを軽減させることができるのです。

運動を行うときには、膝の痛みが取れている状態で行うことが基本であり、膝に少しの負担がかかる階段の登り降りや、軽めのスクワットなどが有効な運動だと言えるでしょう。

体重の調整

膝への負担はさまざまな要因がありますが、自分の体重も大きな負担になってしまっているのです。

とくに膝の筋肉と自分の全体的な体重とのバランスが崩れることで、膝にとても大きな負担を与えてしまっていることになります。

そのため、膝周辺の筋肉を鍛えることも重要ですが、自分自身の体重を減らすことも同時に考える必要があるのです。

体重を減らしていけば、膝にかかる負担も当然少なくなっていきます。

膝痛の回復が早くなるだけではなく、膝痛にもなりにくい体質作りを行うことができます。

膝サポーターを活用する

膝の痛みが酷い場合、歩けば歩くほどその痛みは酷くなっていきます。

安静にしておけば回復は早まりますが、どうしても動かなければならない状況である場合には、膝サポーターを利用して保護をしてあげることも大切です。

膝サポーターは、周辺の筋肉へ力を分散させることで痛みなどを和らげてくれる効果があります。

痛みを軽減してくれますので、慢性的な膝痛になってしまっている場合には、高い効果を発揮してくれるでしょう。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

根本的な膝痛の解決には

サプリの活用を行う

膝痛を改善する場合には、筋肉を鍛えるなどの対処方法がありますが、やはり膝痛の根本的な解決を行うことが最も重要なポイントになってくるでしょう。

根本的な解決を行うには、サプリの存在がとても大切になってきます。

サプリは手軽に毎日続けることができますので、どのような人でも無理なく続けていけるメリットもあります。

即効性はありませんが、徐々に自分の体質を改善していくことができるはずです。

膝痛に効果的なサプリの成分

グルコサミン

ディアナチュラグルコサミン with II型コラーゲン(60日)

膝痛に悩んでいる人であれば、間違いなくこのグルコサミンと言った成分は聞いたことがあるでしょう。

グルコサミンは、自然界にもある成分で動物の軟骨や甲殻類に多く含まれている成分です。

関節自体は軟骨の弾力により強い衝撃から膝を守っています。

年齢などが原因となりなって、この軟骨はどんどんと減っていきます。

軟骨の原料でもあるグルコサミンも同時に減っていきますので、少しの膝への衝撃にも耐えることができなくなり痛みが発生してしまうのです。

グルコサミンを摂取することで、摩耗してしまった軟骨を修復させることができます。

効果を感じることができるグルコサミンの量は一日に1000ミリグラム以上と言われています。

サプリメントからグルコサミンを摂取することを望むときには、この量がしっかり含まれているのかをチェックするようにしましょう。

コンドロイチン

【第3類医薬品】コンドロイチンZS錠 270錠

コンドロイチンもグルコサミンと同じくらい有名な成分です。

コンドロイチンもグルコサミンと同じように軟骨を構成している成分なのです。

一般的な食材からも摂取できますが、フカヒレやうなぎなどに多く含まれているため、毎日必要な量を摂取し続けることは簡単ではありません。

そのため、サプリからコンドロイチンを摂取することが望ましいと言えるのです。

コンドロイチンもグルコサミン同様、年齢と共にその量は低下していきますので、上手に摂取して膝痛を起こさない体作りをしましょう。

コラーゲン

コラーゲン 60日分 360粒

コラーゲンは、皮膚の改善などに効果的と言ったイメージがあるでしょう。

実はこのコラーゲンは、骨と軟骨の部分にも存在している成分であり、コンドロイチンやグルコサミンと同じように軟骨を構成する成分として活躍しているのです。

つまり、膝痛を予防したり痛みの改善を行うにはこのコラーゲンもとても重要な成分となってくるのです。

また、コラーゲンを体内で合成させるにはビタミンCが必要になってきます。

膝痛対策としてサプリからコラーゲンを摂取する場合には、ビタミンCも一緒に含まれているかを確認して選ぶようにしましょう。

膝痛に効果的なサプリ3選

マイケアのイタドリ

マイケア イタドリ 490mg×90粒(グルコサミン1000mg・北海道産大痛取)

あまり知られていないサプリですが、マイケアのイタドリは一日当たりのグルコサミン配合量が1000ミリグラム以上と手軽にグルコサミンを摂取できるとして人気が高いサプリなのです。

また、リーズナブルな価格なので毎日続けるにはちょうど良いと感じることができるでしょう。

また、配合している成分にはグルコサミンだけではなく、コンドロイチンやⅡ型コラーゲン、そして赤ショウガや清酒酵母なども含まれているため、とてもバランスの良いサプリだと言えます。

まずは膝痛の痛みを改善させたいと考えている人にはおすすめできるサプリです。

大正製薬の大正グルコサミンパワープラス

大正グルコサミン パワープラス

大正製薬の大正グルコサミンパワープラスは、とても知名度の高いサプリとして人気があります。

重要な成分であるグルコサミンを主成分として、コンドロイチンとⅡ型コラーゲンは当然のように配合しています。

そしてさらにこのサプリには、筋肉の疲労回復や持久力向上などが期待できる活性酸素を抑える効果のあるアンセリンが含まれています。

膝痛の改善効果だけではなく、膝痛から発生した筋肉疲労なども同時に行ってくれますので、レベルの高いサプリを探している人にはおすすめできます。

ダイドードリンコのロコモプロ

DyDoヘルスケア ロコモプロ プロテオグリカン配合 30粒入り 15日分

ダイドードリンコから発売されているロコモプロは、今までの膝痛サプリとは少し違い、軟骨を構成する成分として注目されているプロテオグリカンとⅡ型コラーゲン、そしてヒアルロン酸を配合しています。

またそれだけではなく、筋肉を構成する成分であるイミダゾールジペプチドなども配合していますので、今まで使用してきたサプリで効果を感じることができなかった場合には試してみる価値がある画期的なサプリだと言える存在です。

効果を感じるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、諦めることなく続けることで徐々にその効果を実感できるようになってくるはずです。

他のサプリよりも少し高価に感じますが、その費用対効果はしっかり感じることができるはずです。

まとめ

膝痛に効果的な成分として、グルコサミンやコンドロイチン、そしてコラーゲンやビタミンCなど、とても多くの成分があります。

どの成分にも重要な役割がありますので、サプリを選ぶ場合にはどのような成分が含まれているのかを必ず確認するようにしましょう。

そして、サプリはすぐに効果が現れるわけではありません。

時間をかけて続けていくことも大切であることを理解しておきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ