腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

足つきはどう?ダブルの脚付きマットレスのメリットとは?

   

LOWYA (ロウヤ) 脚付きマットレス ベッド 脚長 脚高 15cm 一体型 伸縮 耐久生地 ボンネルコイル シングル アイボリー

ダブルサイズのマットレスには、脚付きのマットレスもあります。

ベッドフレームとマットレスを一つずつ買うというのもアリですが、脚付きのマットレスを買うというのもアリでしょう。

では、脚付きのダブルサイズのマットレスのメリットは、どこにあるでしょうか?

それが分からないとやはり購入意欲もわかないでしょう。

そこでここでは、ダブルの脚付きマットレスのメリットについて紹介していきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

ダブルの脚付きマットレスは経済的

ダブルサイズの脚付きマットレスの一番のメリットは、やはり何と言っても経済的だというところでしょう。

ダブルサイズのマットレスは、普通にそれなりのものを買えば、4万5万してしまうものになります。

そして、それに加えてさらにベッドフレームを買うとなると、やはり合計金額は10万円位になってしまうこともあるでしょう。

確かに、寝具はすごく大切なものであることは間違いありません。

寝具がしっかりしていないと、寝ている間に身体を回復させることが出来なくなりますから、仕事のパフォーマンスなどにも影響を与えてしまうでしょう。

だから、安ければ良いという物ではありません。

ですが、ダブルサイズのマットレスは、マットレスも高ければベッドフレームも高いです。

なので、マットレスとダブルサイズのベッドフレームを買おうとなると、そもそもそんなお金用意できないという方もいるかもしれません。

でも、脚付きマットレスならばどうでしょうか?

脚付きマットレスの場合は、そもそもただのダブルサイズのマットレスの下にちょっとフレームを加えて、さらに足をつけただけになります。

だからあまり費用をかけずにそれを作成することが出来るのです。

あまり費用をかけずにソレを作成することが出来るとなれば、安く売れるのも当然になります。

そういうことがあるので、ダブルサイズの脚付きマットレスは、経済的だと言えるのです。

ダブルなのに2万円くらいで買える事も

脚付きのマットレスであれば、ダブルサイズであっても、2万円くらいで買える事もあります。

ダブルサイズのマットレス自体、そもそもあまり2万円では買えない事が多いです。

それなのに、脚付きマットレスであれば、ベッドフレームを買うためのお金を節約しつつ、マットレスを用意することが出来るのです。

それは間違いなくメリットでしょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

部屋がすっきりする

ダブルサイズの脚付きマットレスのメリットとして次にいえるのは、部屋がすっきりするということです。

ダブルサイズの脚付きマットレスは、ほとんどの場合でヘッドボードなどはありません。

当然横の柵もありませんし、足元にも柵はありません。

ということはつまり、それだけ余計なものが無くて、すっきりしているという事になるのです。

ダブルサイズはマットレスだけでも大きい

ダブルサイズと言うのは、だいたいの場合で140センチかける200センチになります。

それを部屋に入れるとなると、やはりそれなりのスペースを埋めてしまいますし、存在感もすごく出てしまうでしょう。

でもやはりベッドだけで部屋が埋められてしまうというのは寂しいものです。

インテリア的にみると、やはりまだまだ色々な物を置いて、かつスペースも開けてすっきりさせて、という形にして行きたいところでしょう。

脚付きのマットレスであれば、それが叶う可能性も高いです。

ヘッドボードや足元の柵がないということは、つまりマットレスのサイズ感がイコールでベッドのサイズ感と言うことになります。

そうなればやはり、その分だけ部屋を広く使うことができます。

また余計な物がないことは、見た目の印象的にもすっきり感を与えるので、その分印象的にも部屋を広く見せることが出来るようになるのです。

寝心地にも繋がる

それは、寝心地にも繋がることだと言えます。

たとえばダブルサイズのマットレスの下に、横にも柵があり、頭にも足もとにも柵があるようなベッドフレームを置いていたらどうなるでしょうか?

その分サイズ感も大きくなりますし、ますます存在感も増しますので、そのせいで部屋はかなり圧迫されるでしょう。

圧迫された印象の部屋では、やはり解放感を感じることは出来ません。

解放感が感じられないとなると、その分だけ気持ちよく寝ることができなくなるのです。

そうなればやはり、寝心地良く感じられなくなるでしょう。

部屋内での移動が簡単

ダブルサイズの脚付きマットレスの利点としては、部屋内での移動が簡単だという利点もあります。

ダブルサイズの脚付きマットレスは、簡単に動かすことが出来ます。

もちろんダブルサイズと言うことでかなり大きいので、その点ではやはり動かしづらいでしょうが、それでも他の状態のダブルサイズのマットレスを移動させるのは、さらに難しいと言えるでしょう。

ベッドフレームもすごく大きいですし、マットレスも一度どかさないとならないので、面倒なのです。

だから、もし脚付きマットレス以外の形態でダブルサイズのマットレスを使用していたら、全然ソレを移動させなくなる可能性も高いでしょう。

模様替えが好きな方には脚付きが合っている

ということはつまり、脚付きのダブルサイズのマットレスは、模様替えが好きな方におすすめだということになります。

部屋のインテリアの配置を変えることが好きな方も意外と多いのではないでしょうか?

もしそうして部屋のインテリアを変えることが好きならば、やはりベッドも、簡単に動かすことが出来る脚付きのマットレスの方が良いです。

それならば、ちょっとした空き時間で、気楽に模様替えが出来るでしょう。

脚付きのマットレスではない場合は、そのためにしっかりと時間を確保して、気合いを入れて取り組まないと模様替えは出来ないことが多いです。

高さがないのでリスクがない

ダブルサイズのマットレスであっても、シングルサイズのマットレスであっても、脚付きのマットレスというのは、基本的にはあまり高さがないことが多いです。

あまり高さがないのですから、もし寝ている間にそこから落ちてしまっても、あまりダメージはないということになります。

それも、一つのメリットだと言えるでしょう。

柵がないから落ちる事もある

脚付きのマットレスは、先述の通りに横や足もと、あるいは頭に柵がありません。

なので、ちょっと寝返りをしたらその際に落ちてしまう可能性もあるのです。

もちろん、そうそう落ちてしまうことはありません。

人は寝ぼけている時でもそうした危険をしっかりと察知して、無意識のうちにそうならないように行動してくれるものですから、落ちてしまうことはめったにないでしょう。

でも、では必ずないかというと、まずそんなことはありません。

その危険察知能力がいまいち発揮されずに、落ちてしまうことだってあるのが人間なのです。

だから、ベッドフレームを買う時には、そこから落ちた時のリスクも考えてベッドフレームを買うべきなのです。

脚付きのマットレスであれば、まず高さが無いので、その際のリスクケアはばっちりだと言えます。

その分気楽に寝返りが打てたりするようになるでしょう。

それはつまり、寝心地の良さに繋がることです。

まとめ

脚付きのダブルサイズのマットレスのメリットについては、以上の通りになります。

このように、意外とたくさんのメリットがあるのが、脚付きのダブルサイズのマットレスになります。

これだけメリットがあるのですから、十分選択肢に入れるだけの価値はあるでしょう。

ぜひ他のものと照らし合わせて、じっくりと検討してみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団