腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトダイエットを行う際に押さえるべきポイント7選

   

近年ダイエットが非常に流行しており、骨盤ベルトダイエットもその中の1つとなっています。

骨盤ベルトダイエットのみならず、正しい方法でダイエットを行わないとその効果は発揮されません。

ここでは、骨盤ベルトダイエットを行ううえで押さえるべきポイントを7つ紹介します。

骨盤ベルトダイエットを始めようと考えている方、またすでに始めている方は是非一度目を通してみてください。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

体におけるポイント

体のくせを直す

体の骨格は、日々の生活習慣により変わってしまっています。

体重のかけ方や力の入れ方が左右で異なっている方が多いので、左右のバランスが乱れてしまっているという方は少なくありません。

肩の下がり方や手の長さが左右で異なっているというように、その変わりようは見て分かるようにもなっています。

左右のバランスが完璧な方はほとんど存在しません。

そのため、この差をなくすためにも体のくせを直すことが重要になってきます。

例えば、普段利き手で行っている行為を逆の手で行ってみるというのが主な方法になってくるのではないでしょうか。

くせになってしまっている動きを少し変えてみることで、くせを直すことができます。

少し意識するだけでも変わってくるので、日々の生活の中で少し意識するようにしてみてください。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

食事におけるポイント

バランスの良い食事

骨盤ベルトダイエットはその名の通り、ずれていたりゆがんでいたりする骨盤を正常な位置に戻すことで効果を発揮するダイエットです。

一見食生活は全く関係なさそうに思えるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

骨盤が開いている状態の場合、脂肪がつきやすくなり内臓も下の方へと下がっていってしまいます。

内臓が下へ下がってしまうと腸内環境が悪くなってしまい、便秘などの症状にもつながってしまいます。

便秘はダイエットの天敵でもあるため、骨盤を正常な位置に戻すのと並行して食生活にもしっかり気を配ることが、骨盤ベルトダイエット成功へのカギとなります。

ずれた骨盤を元に戻すことで代謝をアップさせることもできるので、脂肪を減らしていくことも可能となります。

骨盤ベルトダイエットは、骨盤の位置を戻すことによって脂肪を減らしていくダイエットなのです。

そんな骨盤ベルトダイエットに効果的な食べ物として知られているのが、野菜や果物の食物繊維です。

これらを摂取することによって、内臓が下がってしまったことによって起こる便秘も合わせて解消してくれます。

スナック菓子や油分の多い食べ物を食べると脂肪がつきやすくなってしまうので、なるべく控えるように心がけましょう。

ダイエット方法におけるポイント

骨盤ベルトを正しく使う

骨盤ベルトは腰に巻き付けることで骨盤の位置を正しくするというものですが、正しく使わないと意味がありません。

骨盤ベルトといっても、その種類はたくさんあります。

1日数分間使うだけで良いものや寝ている間にも使えるものなど様々なので、自分の使っている骨盤ベルトの正しい使い方をしっかり理解して使うようにしましょう。

骨盤ベルトを使う際は、骨盤の位置に合ってつけられているかしっかり確認しましょう。

骨盤は体の動きに合わせて、常に動いています。

そのため、最初骨盤の位置に合わせてつけていたにも関わらずずれてしまっているということはよくあります。

骨盤ベルトをつける際は、常に骨盤の位置に骨盤ベルトがきているか確認するようにしてください。

骨盤ベルトのデメリットとしてすぐにずれてしまうという点があるので、その点はしっかり意識しておきましょう。

また、あまり締め付けすぎないようにしてください。

使い方をしっかり守って、かつ骨盤の位置をしっかり意識して使えば何の問題もありません。

効果的なストレッチを行う

骨盤ベルトダイエットを行うことで骨盤のゆがみを解消することができますが、骨盤のゆがみを解消する効果的なストレッチもあります。

これを合わせて取り入れることでさらなる効果が期待できるので、おすすめです。

ストレッチの手順を紹介します。

まず骨盤の下に枕を入れ、腰を少し高い位置にした状態で仰向けになり、3分間寝ます。

このとき、両手は伸ばした状態にしておきましょう。

そうすることで、骨盤の位置を戻すことに加えて、ぽっこり出てしまった下腹部にも効果をもたらしてくれます。

これを行うだけでも十分効果はありますが、余裕のある方はその状態のまま腰を上下に動かしてみてください。

両手は床につけたまま、腰とお尻を上げます。

5秒ほどその状態を保ったら、ゆっくり下げて元の状態に戻します。

これを数回繰り返すだけでOKです。

下半身を意識して行うとより効果が期待できます。

骨盤ベルトダイエットを行う際は、こちらのストレッチも合わせて行ってみてください。

骨盤矯正器具を使う

骨盤ベルト以外にも、骨盤の位置を正しくする骨盤矯正器具は多く販売されています。

骨盤ベルトを使用したりストレッチを行ったりするのと合わせて、こういったものを使用することも1つの方法です。

近年では骨盤ベルトのみならず、骨盤矯正のガードルやタイツなども販売されています。

骨盤矯正ができる座布団などもあります。

仕事で座って机に向かうことが多いという方には、こういった商品もおすすめです。

骨盤ベルトだけでも効果を発揮することはできますが、このような器具も合わせて使うことで、効率よくダイエットを進めることができます。

気になった方は、自分の体に合うものを探して使用してみてください。

その他

最後に、体や食事、ダイエット方法以外の面で押さえておくべきポイントについて2つ紹介します。

自分の骨盤の状態をしっかり知っておく

骨盤ベルトダイエットで失敗してしまったという方の中に、自分の骨盤の状態をしっかり把握していなかったという方が多くいます。

自分の骨盤はずれているのか、ゆがんでいるのか。

その状態によってダイエット方法も変わってきます。

間違ったダイエット方法でダイエットを続けていても何の意味もありません。

自分の骨盤の状態をしっかり知ってから、骨盤ベルトダイエットを始めるようにしましょう。

継続して続ける

骨盤ベルトダイエットのみならず、すべてのダイエットにおいて継続して続けることは非常に重要なことです。

特に骨盤ベルトダイエットは、骨格をしっかり正すことで効果を発揮するダイエットなので、数日で効果が出るものではありません。

ある程度の期間しっかり継続して続けることがポイントとなってきます。

また、骨盤ベルトダイエットの場合、効果が表れ始めたらそれで終わりというわけではありません。

効果が表れ始めた後も、リバウンドしないように軽い筋トレなどを行う必要があります。

筋トレで筋肉量を増やすことによって代謝がアップするため、太りにくい体を作ることができます。

特におなかや背中の筋肉は、骨盤の位置を正常に保つために必要な筋肉でもあるので、軽い筋トレを行うだけでも全く違ってきます。

骨盤は時間をかけないとなかなか元の位置に戻らないので、時間をかけて継続的に続けていくようにしましょう。

まとめ

骨盤ベルトダイエットを行う際に押さえるべきポイントについて7つ紹介してきましたが、いかがでしたか?

ほんの少しの意識で変わってくるものもあるということが分かっていただけたのではないかと思います。

楽にダイエットできる方法というものはほとんどありませんが、骨盤ベルトダイエットは数あるダイエットの中でも比較的簡単にできるダイエット方法として知られています。

これを読んで気になったという方は、是非挑戦してみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト