腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤 シェイプ クッションは特殊形状によって腰痛でも利用しやすい

   

クッションは底つき感を緩和できるので、腰痛でも利用しやすいようなイメージを抱いている方は多いかもしれません。

確かに、底つき感を緩和できたら、椅子や床の上にクッションを敷いておけば、腰にかかる負担を軽減できます。

しかし、フラットな形状になっているクッションを利用していたら、腰痛が悪化する方もいるので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『骨盤 シェイプ クッション』です。

このクッションは、特殊形状によって、様々な腰痛の症状に対応できるようになっているので、詳しく紹介しましょう。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

骨盤 シェイプ クッションの形状

本製品は、特殊な形状をしている事によって、正しい姿勢をキープしやすくなっている上に、お尻や腰にかかる負担を軽減できます。

そのため、腰痛の方でも利用しやすいクッションになっているので、どのような構造になっているのか紹介するので確認してみて下さい。

膨らみのある形状

本製品は、前方の中央部分が少し膨らんでいる事から、お尻が前のほうへズレづらくなっています。

実際に、猫背の方は、椅子の背もたれに寄りかかっていたら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

もしも、背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレてしまえば、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品のように、お尻が前のほうへズレづらくなっていれば、腰にかかる負担を軽減できるのです。

U字型構造

フラットなクッションに座ろうとしたら、お尻にある程度の負担をかける事になってしまいます。

健康体の方であれば、それほど辛く感じる事はないのですが、腰痛になっている場合には腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品はお尻を乗せる所が『U字型構造』になっている事から、お尻にかかる負担を軽減できているのです。

さらに、クッションがへこんでいる事によって、熱を放出しやすくなっている事から、夏の季節でも利用しやすくなっています。

そのため、暑がりな方には、本製品はおすすめのクッションです。

流線設計

本製品は『流線設計』を採用しているので、体圧を分散する事も可能になっています。

実際に、体圧を分散できないクッションを利用していたら、ある程度までお尻がクッションに沈み込んでしまうのです。

もしも、お尻が沈み込んでしまえば、正しい姿勢をキープする事が難しくなってしまいますし、腰にある程度まで負担をかけてしまうのです。

そのため、お尻が沈み込みやすいクッションを利用していて、お尻や腰が痛く感じる場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方が注意すべき症状

本製品は、腰痛でも利用しやすいクッションですが、対応できない腰痛の症状もあります。

実際に尾てい骨を怪我している場合には、本製品では対応できませんが、この症状であれば短期間で治す事はできます。

しかし、長期間に渡って治らない病気もあるので、詳しく紹介しましょう。

椎間板ヘルニア

腰痛になっていない方でも、多くの方たちが聞いた事がある『椎間板ヘルニア』は、簡単には治す事ができない病気です。

この病気は、椎骨と椎骨の間に位置する軟骨(椎間板)が変形する事によって、神経を圧迫してしまいます。

そのため、本製品を利用しても、対応できる訳がないので、気を付けなければいけません。

この椎間板ヘルニアになったら、足のほうにまで響く傾向があるので、このような感覚に襲われた場合には、1日も早く病院で診察してもらったほうが良いです。

内臓の病気

多くの腰痛の場合には、外的要因によって発症しますが『内的要因』で発症してしまう場合もあります。

実際に、内臓の病気を発症してしまえば、内臓が肥大化するケースがあるので、腰を圧迫してしまうのです。

もしも、重い物を持った事もなければ、腰を強打した訳でもないのに、腰痛になった場合には内臓の病気を疑ったほうが良いです。

そのため、この症状の場合でも、1日でも早く病院で診察してもらって下さい。

本製品の基本情報

本製品の形状や、注意すべき腰痛の症状を理解してもらえたところで、次に基本情報も紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

カバーは洗濯可能

暑い夏の季節にクッションを利用していたら、熱がたまりやすくなってしまいます。

もしも、クッションに熱がたまっていけば、ダニが繁殖するようになるので注意しなければいけません。

実際に、クッションにダニが繁殖してしまえば、足を刺されてしまう事があります。

特に、夏の季節は短パンやミニスカートを履いている方は多いと思うので、ダニの繁殖には気を付ける必要があります。

ところが、本製品はカバーを取り外す事ができるようになっていて、カバーだけであれば洗濯する事ができるのです。

そのため、カバーを洗濯して、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

デザイン性

腰痛に悩んでいる方でも『デザイン』にこだわりたい方は多いでしょう。

ところが、本製品はカラーバリエーションが少なくなっていて、ブルーしかありません。

そのため、豊富なカラーバリエーションを探している方は気を付ける必要があります。

しかし、本製品は優美な形状をしている事から、デザインにこだわる方でも満足できる可能性は高いです。

さらに、本製品はクッションと同じカラーの携帯用バッグも付けられているので、お買い得な製品になっているのです。

コストパフォーマンス

本製品は、腰痛でも利用しやすい構造になっている事から、多くの方たちは「高額なクッションではないのか」と心配になってしまったかもしれません。

ところが、本製品は低価格なクッションになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格2,480円で購入する事ができるのです(2018年8月7日時点)。

実は、日本で販売されているクッションの中には、10,000円を超えてしまう高額な製品もあるのです。

それを考えたら、本製品はコストパフォーマンスが高いクッションである事が分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスが高いクッションですが、意外にも利用者たちの中には、満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、このクッションを購入するべきか参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用していたら、あまりクッションがへたらなくなっていて、満足している方がいました。

実際に、耐久性が悪いクッションの場合には、短期間でへたってしまって、お尻が沈み込みやすくなっていまうのです。

そのため、長い間に渡って利用できるクッションを探している場合にも、本製品はおすすめです。

さらに、本製品を利用している方たちの中には、座り心地がよくなっている所を気に入っている方もいました。

悪い口コミ

出産をした後に、骨盤を締めるために本製品を利用してみても、骨盤が締まる感じがしなくて不満を抱いている方がいました。

ただし、クッションで骨盤を締めるのは難しいので、注意したほうが良いです。

さらに、車のシートに本製品を設置してみたら、座高が高くなってしまって、運転しづらくなってしまうケースもありました。

そのため、車のシートに設置できるクッションを探している場合には、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

まとめ

本製品は、特殊な形状になっている事から、正しい姿勢をキープする事が可能です。

そのため、姿勢を崩す事によって、腰痛になってしまった方は、利用してみる価値があります。

ただし、本製品の効果を過信して、油断していたら姿勢が崩れてしまう事もあるので注意しなければいけません。

そのような注意点もありますが、正しい姿勢をキープしやすくなっている上に、値段も安くなっているクッションなので、購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション