腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 高密度30Dは腰痛の方に合う商品?は腰痛の方に合う商品?

   

タンスのゲン 【品質が違う高密度30D】 高反発マットレス 極厚10cm シングル 硬さ180ニュートン/硬め 超低ホル アイボリー 13810016 AIV

私たち現代人は、ストレスの多い社会の中で生きていかなくてはいけないので、疲れを溜めやすくなっています。

そのため良質な睡眠を確保しなければ、疲れを取る事が難しくなるので注意しなければいけません。

そこで、おすすめなのが寝心地が良い『高反発マットレス 高密度30D』です。

この高反発マットレス 高密度30Dであれば良質な睡眠を確保しやすくなる可能性がある上に、腰にかかる負担も軽減できます。

そのため腰痛に悩んでいる方にとっても、興味深いマットレスだと思うので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 高密度30Dの特徴

高反発マットレス 高密度30Dには、注目すべきポイントが4つあって、それがクッション生・高密度・硬さ・ボリュームです。

この高反発マットレス 高密度30Dが寝心地が良く感じやすいのは、この4つのポイントが大きく関係しているので、詳しく紹介するので見ていきましょう。

優れたクッション性

高反発マットレス 高密度30Dは『高反発ウレタンフォーム』を採用しているので、反発力が高くなっています。

そのため、身体がマットレスにあまり沈み込まないようになっているのです。

実際に身体が沈み込みやすいマットレスを利用したら、重くなっている腰が特に沈み込みやすくなります。

そのような事になれば、腰に体圧が集中してしまうので、腰痛が悪化する可能性が高くなるので注意する必要があります。

そのため、腰痛に悩んでいる方は、高反発マットレス 高密度30Dはおすすめです。

高密度なマットレス

身体があまり沈み込まないマットレスでも、耐久性が優れていなければ意味がありません。

なぜなら耐久性が優れていなければ、マットレスがへたってしまうので、身体が沈み込んでしまうからです。

そこで高反発マットレス 高密度30Dは、商品名の通りで密度が『30D』もあるのです。

実は密度があるマットレスのほうが耐久性が優れているので、高反発マットレス 高密度30Dはへたりづらくなっています。

そのため長い間に渡って、マットレスを利用したい方は、高反発マットレス 高密度30Dを検討してみる価値があるでしょう。

2種類の硬さ

高反発マットレス 高密度30Dには、2種類の硬さが用意されていて『120N』と『180N』があります。

この『N』とはニュートンと呼ばれていて、硬さを示す数値になります。

そしてNの数値が大きいほど硬めのマットレスになるので、高反発マットレス 高密度30Dはやや硬めの120Nと、それより硬めの180Nがあるのです。

そのため、高反発マットレス 高密度30Dは、2種類もの硬さを用意しているので、あなたの好みに合う硬さを見つけられる可能性は高いでしょう。

極厚ボリューム

腰痛の方がマットレスを選ぶ際に、特に重要になるのが『ボリューム』でしょう。

なぜならボリュームが足りないマットレスを利用していたら、底つき感があるので、腰が痛く感じてしまうからです。

そのような事になれば腰痛が悪化する可能性が高いので、注意しなければいけません。

高反発マットレス 高密度30Dは、極厚ボリュームになっていて、厚みが約10cmもあるのです。

そのため底つき感があるマットレスを利用している方は、高反発マットレス 高密度30Dを検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

良質な睡眠を確保するメリット

マットレスは大型サイズになるので、簡単に買い換える事はできないでしょう。

そのため寝心地の不満があっても、マットレスを買い換えたくないかもしれません。

所が、良質な睡眠を確保できれば、様々なメリットがあるので詳しく紹介しましょう。

成長ホルモン

私たち人間は眠っている間に『成長ホルモン』が多く分泌されるので、良質な睡眠を確保しなければ、あまり成長ホルモンが分泌されません。

この成長ホルモンは、髪の毛にとって必要な成分なので、睡眠不足に陥ってしまえば、薄毛や抜け毛に悩まされてしまうケースもあるのです。

そのため、薄毛や抜け毛対策を講じたい方は、寝心地の良いマットレスを試してみる価値はあるでしょう(良質な睡眠を確保しても髪の毛が増える訳ではないので注意)。

吐き気&めまい

睡眠は、成長ホルモンを分泌するだけではなく、脳や身体の疲れを取る働きもあります。

そのため、良質な睡眠を確保できなければ、疲労物質が溜まっていく事になるのです。

このような事になれば、吐き気やめまいに悩まされる可能性が高くなるので、注意しなければいけません。

特に、自動車を運転している時に、めまいを感じたら交通事故を起こす可能性もあるので、良質な睡眠を確保するメリットは大きいでしょう。

商品情報の内容

高反発マットレス 高密度30Dは寝心地の他にも、魅力的なポイントがいくつもあるので、商品情報も紹介するので確認してみて下さい。

洗濯可能なマットレスカバー

高反発マットレス 高密度30Dのカバーは、ネットに入れておけば洗う事ができるので、清潔な状態で使用する事ができます。

実際に、マットレスにはダニが繁殖しやすくなっているので、カバーを洗える事は重要なポイントです。

なぜならダニを退治する事は難しくて、チリダニという種類が繁殖したら、ダニアレルギーを発症する可能性があります。

そのためマットレスのカバーを洗って、ダニを洗い落とせるのは、高反発マットレス 高密度30Dの大きな魅力です。

コストパフォーマンス

高反発マットレス 高密度30Dは、腰痛の方でも利用しやすい商品なので、多くの方たちは「高額なマットレスではないのか」と思ってしまうかもしれません。

所が、高反発マットレス 高密度30D(シングルサイズ)は、楽天市場では送料無料で税込価格6,880円で購入する事ができるのです(2017年10月31日時点)。

実際にシングルサイズのマットレスの中には、10,000円を超えてしまう高額な商品もあるのです。

それを考えたら、高反発マットレス 高密度30Dはコストパフォーマンスが高い商品と言えるでしょう。

利用者たちの口コミ

高反発マットレス 高密度30Dの魅力が分かっても、使用感まで把握しておかなければ、このマットレスを購入してから後悔する可能性もあり得ます。

そこで利用者たちの口コミを紹介するので、高反発マットレス 高密度30Dの使用感を把握しておきましょう。

否定的な口コミ

高反発マットレス 高密度30Dの180Nを利用してみたら、マットレスが少し硬く感じてしまう方がいました。

実際にマットレスが硬かったら、身体の一部分が浮いてしまうのです。

なぜなら背中や足の一部分は凹んでいるので、身体がある程度まで沈み込まなければ、凹んでいる部分は浮いてしまいます。

そのような事になれば、浮いている部分の筋肉は緊張状態に陥ってしまうので、硬いマットレスが苦手な方は、180Nより120Nを選ぶようにしましょう。

好意的な口コミ

高反発マットレス 高密度30Dは、極厚ボリュームになっている事から、ボリュームがある所を満足している方がいました。

実際に厚みがあれば弾力感があるので、寝心地にこだわる方には、嬉しいポイントでしょう。

そして高反発マットレス 高密度30Dを利用していたら、マットレスがあまり滑らないようになっている所を満足している方もいたのです。

実際に眠っている間にマットレスがズレてしまえば、腰に大きな負担になってしまうので、腰痛の方には注目すべきポイントです。

まとめ

高反発マットレス 高密度30Dは腰にかかる負担が軽減できる上に、2種類の硬さが用意されているので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

しかし高反発マットレス 高密度30Dの硬さが、全ての方に合う訳ではないので、注意する必要があります。

そのような注意点もありますが、極厚ボリュームになっているので、底つき感があまりないのは魅力的なポイントでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団