腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 10cm 3つ折りの魅力は硬さと利便性?

   

LOWYA (ロウヤ) 高反発マットレス 厚10cm リバーシブル加工 カバー付き 【やや硬め172N】 3つ折り シングル アイボリー おしゃれ 新生活

日本では、硬めのマットレスが、身体の沈み込みを抑えられる事から高い人気を集めています。

しかし、硬めのマットレスになっていても、利便性が悪ければ利用しづらいので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 10cm 3つ折り』です。

このマットレスは、硬くなっているだけではなく、利便性も優れているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 10cm 3つ折りの魅力

本製品には、魅力的なポイントが3つあって、それが175Nの硬さ・3つ折りタイプ・ボリュームです。

この3つのポイントがあるお陰で、寝心地と利便性を両立しているので、詳しく紹介しましょう。

175Nの硬さ

本製品が、硬めのマットレスになっているのは『175N』になっているからです。

この175Nの『N(ニュートン)』とは、数値が大きいほど、マットレスが硬めになっている傾向が多くなっています。

そして、日本で販売されているマットレスでは、柔らかい製品が100N前後で、硬めの製品が200N近くになります。

そのため、本製品は硬めのマットレスになっているので、重くなっている腰や背中が沈み込みづらくなっているのです。

そのような特徴がるマットレスなので、寝返りを打ちやすくなっていて、寝心地がよくなっています。

3つ折りタイプ

私たち人間が眠っている時は、布団をかぶっている事から、体温が上昇しやすくなっています。

体温が上昇していけば、寝汗をかきやすくなっているので、一晩の間に寝汗はコップ一杯分にも相当します。

そのため、多くの寝汗がマットレスに染み込んでしまう事から、湿気が溜まりやすくなってしまうので、定期的にマットレスを立てかける必要があるのです。

しかし、大型サイズになっているマットレスを立てかける事は、簡単ではありません。

所が、本製品は『3つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズに折りたためるので、簡単に立てかけられるようになっているのです。

ボリューム

本製品は硬めのマットレスになっているので、身体の沈み込みを抑えられますが、マットレスのボリュームが足りなければ、底つき感を抱いてしまいます。

もしも、底つき感を抱いてしまえば、眠っている最中に背中や腰が痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうのです。

そこで、本製品はマットレスの厚みを10cmにする事によって、底つき感の緩和を実現しました(個人差があるので注意)。

そのため、マットレスのボリュームが足りない物を利用していて、腰や背中が痛く感じる方には、本製品はおすすめのマットレスです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープするメリット

本製品を利用すれば、睡眠の質をキープしやすくなるので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、今まで睡眠の質について、深く考えてこなかった方のために、どのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

集中力をキープ

私たち人間は、眠る事によって、脳や身体の疲れを取っています。

そのため、良質な睡眠を取る事によって、脳の疲れを取って、集中力をキープしやすくなるのです。

実際に集中力が低下してしまえば、仕事に集中できなくなるので、考えられないような失敗をしてしまうケースもあります。

そのような仕事をしていたら、周囲からの評価は落ちてしまうので、注意しなければいけません。

そのため、仕事に集中したい方は、睡眠の質をキープしやすいマットレスを利用する事は重要です。

身体の疲れを軽減

良質な睡眠をキープしたら、身体の疲れを取る事ができるので、披露が溜まりやすい方は睡眠の質が低下している可能性があります。

もしも、身体の疲れを取れていない場合には、肩こり・首こり・腰痛などに悩まされる可能性があるのです。

このように様々な場所が痛くなってしまうのは、肩に疲労が溜まっている方が睡眠不足になったら、首周辺で疲労が溜まりすぎてしまうからです。

そのような事になれば、肩こりや首こりに悩まされてしまうので、腰に疲労が溜まりやすい方は腰痛になりやすいので注意してください。

本製品の基本情報

本製品の魅力やメリットなどを紹介してきましたが、このマットレスの基本情報も把握しておかなければ、本来の魅力を知る事ができません。

そこで、このマットレスの魅力を分かってもらえるために、基本情報も紹介するので、見ていきましょう。

4種類のカラー

多くの方たちは、マットレスのカラーと言えば、ホワイトやアイボリーというイメージを抱いているかもしれません。

所が、本製品は豊富なカラーバリエーションを用意していて、アイボリー・ブラウン・ネイビーなどがあります。

ただし、本製品は2種類の生地が用意されていて、パイル生地はアイボリーとブラウンがあって、メッシュ生地はブラウンとネイビーがあるのです。

そのため、生地によって選べるカラーの種類が違うので、注意してください。

様々な利用法

マットレスは、本来であればベッドの上に敷いて利用する物です。

そのため、洋室でマットレスを利用していた方が、引っ越しをする事になって、ベッドを設置できない和室しかないアパートまたはマンションに住む事になったらマットレスを廃棄しなくてはいけません。

所が、本製品は厚みが10cmもある事から、ベッドの上だけではなく、床の上に敷いて利用する事もできます。

そのため、和室しかない家に引っ越した場合でも、本製品は引き続き利用する事が可能です。

低価格なマットレス

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスなので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格5,480円で購入する事ができるのです(2018年4月15日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまうマットレスもあります。

そのため、値段が安いマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスの高いマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいるのです。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品のメッシュ生地を利用している方たちの中には、カバーがサラサラとした使用感になっていて、満足している方がいました。

そのため暑い夏場の季節でも、利用しやすくなっているので、暑がりの方にも、おすすめのマットレスです。

さらに本製品は高反発マットレスになっていて、作りがしっかりしている所を満足している方もいました。

そのため、長い間に渡って利用する事が可能です。

ただし、マットレスは利用していくうちにへたっていくので、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変えたほうが良いです。

悪い口コミ

本製品は175Nにもなっているので、あまりにもマットレスが硬くなっていて、驚いてしまうケースがありました。

そのため、やや硬めのマットレスを探している方が本製品を利用したら、身体が痛く感じてしまう可能性があるので、注意して下さい。

さらに本製品は3つ折りタイプになっている事から、その溝が身体に当たって、気になってしまう方もいました。

そのため、3つ折りタイプを利用した事がない方は、本製品が身体に合わない可能性もあり得るので気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、175Nにもなっているので、硬めのマットレスが好きな方であれば、満足しやすい製品になっています。

ただし、やや硬めのマットレスを探している方には、少し硬すぎてしまう可能性があるので、注意しなければいけません。

もしも本製品を利用した時に、マットレスが硬すぎて、背中や腰が痛く感じてしまう場合には、本製品の上に薄い毛布を敷いて利用してみて下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団