腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは高い反発力で大人気

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ10cm シングルサイズ 密度30D/硬さ200ニュートン クリーミーホワイト 【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスで横になったら、腰が沈み込みすぎて、腰が痛くなってしまう事はないでしょうか?

実は、マットレスには反発力というものがあって、反発力が低ければ腰が沈み込んで、腰痛になってしまう事があるのです。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 10cm 30D 200N』です。

この高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、反発力が高くなっている事から高い人気を集めているので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 10cm 30D 200Nの魅力

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、反発力が高くなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで高反発マットレス 10cm 30D 200Nを詳しく知りたい方のために、このマットレスの魅力に迫ってみます。

200Nの硬さ

マットレスは高反発なほうが、腰があまり沈み込まなくなりますが、どのマットレスが高反発なのか分からない方は多いでしょう。

実は、マットレスの硬さを表すものがあって、それが『N(ニュートン)』と呼ばれるものです。

このNの数値が大きくなるほどマットレスが硬くなっている事を表していて、高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、商品名の通りで200Nもあります。

そのため、高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、腰の沈み込みを抑えやすくなっているので、反発力が高いマットレスを探している方にはおすすめのマットレスです。

高密度30D

反発力が高いマットレスでも、利用していくうちに、マットレスはへたってしまいます。

もしもへたっているマットレスを利用していたら、重くなっている腰が沈み込んでしまうので、注意しなければいけません。

所が、高反発マットレス 10cm 30D 200Nは『30D』もの高密度になっているので、優れた耐久力を誇っているのです。

そのため、高反発マットレス 10cm 30D 200Nであれば、長い間に渡って利用していても、へたりづらくなっています。

三つ折りタイプ

私たち人間は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうので、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいます。

そのため、マットレスは定期的に立てかけておいて、湿気対策を講じなければ、ダニが繁殖しやすくなるのです。

しかしマットレスは大型サイズの寝具なので、立てかける事は簡単ではありません。

そこで高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、三つ折りタイプを採用していて、コンパクトなサイズに折りたたむ事が可能になっているのです。

コンパクトなサイズに折りたたむ事ができるので、あまり腰に負担をかけないで、マットレスを立てかける事が可能になっています。

パイル生地

暑い夏場の季節になったら、半袖のパジャマを着る方は多いのですが、その時に肌触りの悪いマットレスカバーを利用していたら、腕の肌とカバーが接触する事によって不快感を抱く事になります。

そのような事になれば、睡眠の質が低下して、睡眠不足に陥る事になるので注意しなければいけません。

所が、高反発マットレス 10cm 30D 200Nのカバーは『パイル生地』を採用しているので、肌触りがよくなっています。

そのため、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレスの注意点

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは反発力が高い事から、高い人気を集めていますが、実は高反発マットレスには注意すべきポイントがあります。

そこで高反発マットレス 10cm 30D 200Nを購入してから、後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので確認してみて下さい。

疲労が蓄積

反発力が高いマットレスの場合には、腰が沈み込みづらくなる代わりに、凹んでいる身体の部分が浮いてしまう事があります。

実際に、背中・腰・足などは凹んでいる部分があるのです。

もしも身体の一部が浮いてしまったら、その部分の筋肉は緊張状態に陥ってしまうので、疲労物質が溜まるようになります。

そのような事になれば身体に疲労が溜まってしまうので、注意しなければいけません。

睡眠の質が低下

身体が浮いてしまって、緊張状態になれば、身体が痛く感じる可能性もあります。

そのような事態に陥ってしまえば、睡眠の質が低下して、睡眠不足に悩まされてしまうのです。

私たち人間は、眠る事によって、脳や身体の疲れを取っています。

そのため睡眠不足になったら、集中力が低下したり、身体がだるく感じてしまったりします。

そのようなケースがあるので、体重が軽くて、マットレスに身体が沈み込みづらい方は高反発マットレスを購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

商品情報の詳細

高反発マットレス 10cm 30D 200Nの魅力や注意点が分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

30日間返品保証

高反発マットレスは、身体に合う方もいれば、身体に合わない方もいます。

そのため、200Nもの硬さを誇っている高反発マットレス 10cm 30D 200Nを購入してから、身体に合わない事を心配してしまう方もいるでしょう。

実は、高反発マットレス 10cm 30D 200Nには『30日間返品保証』が付いていて、マットレスを使用したものでも期限以内であれば商品を返品して、購入金額を全額まで返金してもらえるのです(送料は、利用者が負担する事になるので注意)。

リーズナブルな価格

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは魅力的なポイントが多いマットレスなので、高額なマットレスのようなイメージを抱いたかもしれません。

所が、高反発マットレス 10cm 30D 200N(シングルサイズ)は、楽天市場では送料無料で税込価格6,264円で購入する事ができます(2017年12月16日時点)。

実は、日本国内で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、10,000円を超えてしまう商品は多いのです。

そのため、値段が安いシングルサイズのマットレスを探している方にも、高反発マットレス 10cm 30D 200Nはおすすめです。

利用者たちの口コミ

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは魅力や注意すべきポイントが分かっても、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用している方で、腰が痛くなってしまうケースがありました。

この方は身体が浮いてしまったので、体重が軽い方が、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用したら、腰に負担をかける可能性があるので注意して下さい。

そして高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用していくうちに、へたりが戻らないケースもあったので、取り扱いには注意して下さい。

良い口コミ

高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用したら、腰が痛くなってしまう方がいる一方で、腰にかかる負担を軽減できて、満足している方もいました。

そのため、ある程度まで身体が沈み込む方の場合は、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用してみる価値があります。

そして低反発マットレスでは寝心地が悪く感じていた方が、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用したら、寝心地がよくて満足している方もいました。

そのため、低反発マットレスが身体に合わない場合には、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを利用してみる価値があります。

まとめ

高反発マットレス 10cm 30D 200Nは、反発力が高い事で高い人気を集めているほどの商品なので、腰があまり沈み込まないようになっています。

そのため、体重がある方で低反発マットレスを使用したら、腰が痛く感じてしまう場合には、高反発マットレス 10cm 30D 200Nを検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団