腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高級だと何が違うの?高級なダブルサイズマットレスの特徴

   

日本ベッド シルキーポケット ハード 幅140㎝ ダブルサイズ マットレス 11191D 11191D

ダブルサイズのマットレスは、だいたい平均すると3万円から5万円くらいで買える物を使用している方が多いと言えるでしょう。

しかし、ダブルサイズのマットレスにもそれらの価格帯をはるかに超える高級なものがあります。

では、高級なダブルサイズのマットレスと普通のマットレスはどう違うでしょうか?

ここではそれについてみていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

そもそもどこからが高級なのか

高級なダブルサイズのマットレスの特徴についてみていく前に、まずそもそも、どこからが高級なマットレスにあたるのかと言うことを明確にしておかないとならないでしょう。

たとえば7万円くらいから、高級なダブルサイズのマットレスと言ってよいのでしょうか?

もちろんそれの考え方については人それぞれにはなるでしょう。

でも一般的には、10万円以上からが高級なマットレスだと言われることが多いです。

ダブルサイズのマットレスの場合は、そもそもの下の価格が高いと言えます。

なので、なんならもう少し高いところからを高級なマットレスとしても良い位でしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高級なダブルサイズマットレスは身体が適度に沈む

高級なダブルサイズのマットレスは、身体が適度に沈むことが多いと言えるでしょう。

ダブルサイズのマットレスは、身体がやたらと沈んでしまうものが多いです。

それは、たとえマットレスの柔らかさを示す表示で、「固め」と明記されているものでもです。

なぜなら、ダブルサイズのマットレスというのは、基本的には1枚の大きなマットレスでできているからです。

1枚の大きなマットレスでできているとなると、 やはり中央の辺りはやや凹みやすくなると言えるでしょう。

でも、たとえダブルサイズのマットレスと言えども、その上で寝るとなると、やはり中央の辺りで寝ることになるはずです。

ということはつまり、身体がしずみすぎてしまうことが多くなるという事になります。

でも、身体がしずみすぎてしまうというのは、やはりマットレスとしては良くないと言えます。

寝返りがしづらくなりますから。

では、身体が全然しずまなければ良いのかと言うと、それも良くありません。

体重が上手く分散できなくなり、結果腰が痛くなってしまうことが多いからです。

なので、一番良いのは、身体が適度に沈むことになるのです。

そして高級なマットレスには、それを叶えてくれるものが多いと言えます。

材質にも拘れるから

それはやはり、材質にも拘れるからだと言えるでしょう。

たとえばコイルにしても、しっかりと身体を支えてくれるようにたくさん使う事が出来るでしょうし、それでいて材質が良いものを使う事も出来るので、固すぎて体重を分散出来ないということもなくなります。

安いマットレス、あるいは平均くらいの価格のマットレスだと、やはりそこまで材質に拘ることは難しいです。

材質がたかくなれば、どこかでお金を削らないとその価格で売ることは出来なくなりますが、材質以外には削れるところがないことも多いのです。

だから結果、多少材質を下げるしかなくなります。

その差が、価格の差にもなりますし、最終的な身体を支えてくれる力の差にもなると言えます。

高級なマットレスは返金保証があることも多い

また、高級なダブルサイズのマットレスの特徴として、返金保証がある事も多いということが挙げられます。

もちろん、すべての高級なダブルサイズのマットレスで、返金保証があるわけではありません。

中には返金保証がない高級なダブルサイズのマットレスもあるでしょう。

でも基本的には、返金保証があるものの方が多いと言えます。

ダブルサイズのマットレスを買うのであればやはり、返金保証もあった方が良いでしょう。

安くてもそれなりには費用が掛かる

なぜなら、ダブルサイズのマットレスは、安くてもそれなりには費用が掛かるからです。

ダブルサイズのマットレスを買うには、安くても3万円から5万円かかることが多いです。

では、3万円から5万円というのは、高いでしょうか、それとも安いでしょうか?

もちろん人によっては3万円から5万円なんてなんともないという方もいるかもしれませんが、一般的には高い価格の様に思えるはずです。

ダブルサイズのマットレスと言う商品名を聞けば、この価格もあまり気にならなくなるかもしれませんが、その商品名を聞かなければ、この価格は高いはずです。

ということはつまり、たとえ高級ではないダブルサイズのマットレスを買うことになったとしても、結果それなりのお金がかかると言えるのです。

結果的にそれなりのお金がかかるのであれば、もしそのダブルサイズのマットレスが体に合わなかった場合、すごく損をしてしまうことになります。

でも、ダブルサイズのマットレスは、合わないことも珍しいことではありません。

なので、返金保証がついているものを買うのがおすすめになります。

安いものには返金保証がないことが多い

安いものには、返金保証はないことが多いです。

安いものでも、商品そのものに対する補償はついていることがあります。

でも、それは、あくまでも商品そのものに対する補償であって、その商品が体に合わないことに対する補償ではありません。

なので、合わなくても、その商品がすぐにダメになってしまったということでもない限り、特にどうすることも出来ないのです。

そうすると、また違うのを買うしかなくなります。

でもそれにはまた費用が掛かります。

だから結果、高級な物を買うよりも高くなってしまうことがあるのです。

最初から高級なものを買っていれば、それ以上の費用が掛かることはまずないでしょう。

通気性も良いことが多い

高級なダブルサイズのマットレスは、通気性が良いことも多いです。

というのも、高級なダブルサイズのマットレスは、やはり簡単にダメになるようでは困ります。

なので、簡単にはダメにならないように、耐久性も考えて作られているのです。

そして、どうすればマットレスの耐久性が上がるかというと、それはやはり、通気性をあげることなのです。

通気性が悪いとへたりやすい

通気性が悪いと、マットレスはへたりやすくなります。

特に、ダブルサイズのマットレスの場合は、通気性が悪いとよりへたりやすいと言えるでしょう。

というのも、ダブルサイズのマットレスの場合は、基本的には二人でソレを使用することが多いはずです。

二人で使用するとなると、二人分の汗などが吸収されるようになるのです。

二人分の汗が吸収されたら、当然その分だけ湿度は高くなります。

だから、もしマットレスの通気性が悪いようだと、余計にすぐにダメになってしまうと言えるのです。

そういうことがあるので、特にダブルサイズのマットレスの場合は、通気性が良くないとなりません。

通気性が良いと寝心地も良くなる

また、通気性が悪いと、蒸れて寝心地も悪くなるでしょう。

でもやはり、高級なマットレスでは、寝心地も良くしていこうと試行錯誤をするものです。

寝心地が良くないと、どれだけ身体への負担が少なくなっても、ユーザーの満足度はあがりませんから。

そういうことがあるので、通気性が良いということもあります。

まとめ

高級なダブルサイズのマットレスの特徴については、把握できましたでしょうか?

確かに高級なダブルサイズのマットレスは、それにかかる初期費用はかなり高くなると言えます。

でも高いだけあって、メリットもたくさんあると言ってよいでしょう。

だからもし、高級な物を買えるくらいの余裕が作れるのであれば、それを買うのも視野に入れてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団