腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛改善のための高反発マットレス選び(体験談)

      2016/07/17

【RH】 マットレス 高反発 高品質抗菌 圧縮梱包 超強弾力 快適な一体化マットレス 洗える カバー 高反発 マットレス ベッドマット 滑り止め付き (10CM, シングル)

安眠のためにも寝具はとても重要だと言われていますし、マットレス選びも大切です。

CMや宣伝で高品質なマットレスが紹介されていますがどれも高価で手が出ないという人も多いと思います。

その場合、多くの人がネット通販などで購入しやすい価格で且つ良質なマットレスを選んでいるようです。

事実、私も就寝中の腰痛に悩み、お手頃価格で良いマットレスをネットで購入した1人です。

私が購入したマットレスについてご紹介していきたいと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛改善のために低反発ではなく高反発を重視

それまで使用していたマットレスが低反発だったのですが、購入して数ヶ月でへたってしまったことから今回は高反発を購入したいと思っていました。

いろいろ調べてみると低反発の場合は就寝中に腰が沈むため、背中や他の部位に負担がかかり腰痛や肩こりの原因になるとのこと。

私の就寝中の腰痛もこれが原因と思い、高反発でできるだけ厚みのあるマットレスを探していました。

しかし寝具店やホームセンターなどには高反発は謳っているものの、厚みのあるマットレスはなかなか探せませんでした。

なぜ厚みを求めたかというと、高反発と表示されていても触るとフニャフニャで絶対にすぐにヘタってしまうと感じたからです。

これだけ探してもないならベッドで使用するスプリング入りのものしかないのか?と思案していたところ、ネット通販で探してみよう!と思い立ったのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

高反発だけでなく密度も重要です

ネットで検索すると高反発マットレスといっても選び放題にたくさんありました。

直に触れて購入したいのはやまやまですが、なるべく失敗しないようにマットレスについて詳細を載せているもの、そして購入者の口コミを頼りに選んでいきました。

そして金額面もできるだけお得なマットレスということで絞りこんだところ、3種類ほど希望に沿った商品をみつけることができました。

オースリープという聞いたことないメーカーでしたが、口コミ評価が上々で、マットレスについて事細かに情報を載せていたことも信頼できるポイントとなりました。

そして高反発で密度が高く、厚みが10cmもある点が決め手でした。

こちらの商品紹介を呼んで知ったのですが、ホームセンターで見かけたフニャフニャの高反発マットレスは密度が低かったから、フニャフニャだったということがわかりました。

ただ高反発ということだけで選ぶと失敗するかもしれません。

腰痛が改善され硬さも寝心地も満足です

価格はキャンペーン中ということもあり6000円ぐらいでした。

普段のときでも10000円以下で販売されているようです。

安すぎて少し心配もありましたが数多く寄せられていた口コミ評価を信じてオースリープの高反発10cmマットレスを購入しました。

【RH】 マットレス 高反発 高品質抗菌 圧縮梱包 超強弾力 快適な一体化マットレス 洗える カバー 高反発 マットレス ベッドマット 滑り止め付き (10CM, シングル)

すぐに届いて寝てみましたが、かなり満足しています。

中には「硬すぎる」という評価もありましたが、私には合っています。

腰が全く沈まないというわけではなく、ちょうど良い反発なので寝がえりも楽です。

購入して半年以上経ちますがまだまだヘタる気配はありませんし、腰痛が改善されたことがなにより良かったです。

就寝中の腰痛や体の痛みにお悩みの人には密度の高い高反発マットレスがおすすめです。

口コミ評価が低い意見にも注目しました

低評価の口コミが少数ではありましたが、やはりあったので気にはなりました。

ただ、この値段なら許せる範囲だと思えたので購入しました。

ちなみに低評価の意見は、素材がゴミがくっつきやすい、移動するときの持ち手がない、硬い、などでした。

ゴミはコロコロで取ればいいし、持ち手はなくても許せる範囲ですし、硬さは柔らかすぎるよりは良いと思っています。

まとめ

マットレスといってもタイプも価格もたくさんあるので自分に合ったマットレス探しは大変ですよね。

実際に寝てみて選べればいいですが、全ての商品を試せるわけではありません。

自分が就寝中に求める条件に、より近いものを探すために自分でマットレスについて調べてみることや、実際に使用した人の評価はとても大切だと感じました。

ただ、高反発、低反発といっても製造の仕方でいくらでも違いが出てくるものなのだと知ることができました。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団