腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

Amazonで注文できる敷き布団4選!腰痛でも利用しやすい寝具?

   

Sweetnight マットレスシングル 低反発マットレス 高反発マットレスの寝返りサポートを兼備 寝具 敷き布団 体圧分散 通気性 感温性 快適 腰楽 底付なし 抗菌 防ダニ カバー洗える 収納袋付き 1年間保証 (100*200*3cm)

寝具店で、敷き布団を購入してしまえば、店員さんに配送を頼まなければ、自分で重い寝具を自宅まで運ぶ必要があります。

腰痛になっている方にしてみれば、重い寝具を持ち運ぶ事は大変でしょう。

ところが、Amazonで敷き布団を注文した場合には、配送料が無料になっている場合もあります。

そこで、Amazonで注文できる敷き布団の中から、腰痛でも利用しやすい製品を4種類まで紹介するので参考にしてみて下さい(寝具の値段は2019年4月12日時点の情報)。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

Sweetnight マットレスシングル 敷き布団

Sweetnight マットレスシングル 低反発マットレス 高反発マットレスの寝返りサポートを兼備 寝具 敷き布団 体圧分散 通気性 感温性 快適 腰楽 底付なし 抗菌 防ダニ カバー洗える 収納袋付き 1年間保証 (100*200*3cm)

『Sweetnight マットレスシングル 敷き布団』は、腰にかかる負担を軽減できる上に、冷え対策を講じる事もできるので、その秘密に迫ってみましょう。

製品情報の内容

本製品が、腰にかかる負担を軽減できているのは『復元力』が優れているからです。

実際に、復元力が弱い敷き布団を利用していたら、重くなっている腰が沈み込みやすくなってしまうので、腰に体圧が集中してしまいます。

腰に体圧が集中してしまえば、腰が痛く感じてしまって、腰痛の方には辛く感じてしまうのです。

そのような事を考えたら、復元力が優れているのは、本製品の大きな魅力です。

さらに『保温性』まで優れているので、腰を冷やしづらくなっているので、寒い冬場の季節でも利用しやすくなっています。

実は、腰を冷やしてしまえば、腰付近の所で疲労物質が高くまってしまいます。

腰に疲労物質がたまってしまえば、腰痛が悪化してしまうので、保温性が優れている本製品は、おすすめの敷き布団です。

値段のほうは、Amazonでは税込価格8,500円で購入する事ができます。

利用者たちの口コミ

本製品は、厚みがわずか3cmだったので、利用する事について不安を感じていた方がいましたが、思ったよりも寝心地がよくて満足している方がいました。

さらに、他の寝具の上に重ねて利用できる所を気に入っている方もいたので、ボリュームに不満がある場合には他の寝具の上に重ねて利用したほうが良いです。

そうすれば、今まで利用している寝具のボリュームが足りない場合でも、簡単にボリュームアップする事ができます。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ABOMATE マットレス 敷き布団

ABOMATE マットレス 高反発 シングル ベットマット 敷き布団 三つ折りマットレス 高密度ウレタンマット 寝具 体圧分散 快適睡眠 腰楽 通気性抜群 防ダニ 抗菌 洗える 収納袋付き 100*200*3cm 1年間品質保証付き

『ABOMATE マットレス 敷き布団』は、睡眠の質をキープしやすいだけではなく『耐久性』まで優れています。

耐久性が優れていれば、長い間に渡って利用する事ができるので、詳しく解説しましょう。

製品情報の内容

本製品は『190N』になっていて、体の沈み込みを抑えられるようになっています。

190Nの『N』とはニュートンと呼ばれていて、Nとは寝具の硬さを表す記号です。

Nの数値が高くなっているほうは寝具が硬くなっていて、Nの数値が低くなっているほうが寝具は柔らかくなっているのです。

150N以上になっていたら、硬めの寝具が多いので、それを考えたら190Nが、いかに硬い寝具なのか分かるでしょう。

体重が重くなっている方で、体が寝具に沈み込みやすい場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

密度のほうは『32D』もあるので、長い間に渡って利用していても、へたりづらくなっているのです。

寝具がへたっていても、利用を続けてしまえば、体が寝具に沈み込みやすいので、それを考えたら、高密度になっているのは魅力的なポイントです。

値段は安くなっていて、Amazonでは税込価格6,280円で販売されています。

利用者たちの口コミ

体の沈み込みが抑えやすい敷き布団になっている事もあって、寝返りを打ちやすくなっている所を気に入っている方がいました。

実際に、寝返りを打つ事が難しかったら、同じ姿勢で眠り続けてしまうので、筋肉が緊張状態に陥ってしまって、血行不良に陥ってしまいます。

そのような事になれば、疲労がたまりやすくなるので、寝返りを打ちやすくなっているのは、本製品の大きなメリットです。

GOKUMIN マットレス 敷き布団

GOKUMIN(極眠) マットレス ベットマット 敷布団 厚さ4cm 【独自高反発であなたの睡眠を改善する抗菌防臭マットレス】 (シングル)

ウレタンは、睡眠の質をキープしやすい寝具で、採用されているケースが多くありますが、独特の匂いがする事から敬遠している方は多くいます。

ところが『GOKUMIN マットレス 敷き布団』は、あまり臭い匂いがしないので、詳しく紹介しましょう。

製品情報の内容

ウレタンを採用している寝具を利用している時に、臭い匂いがしたら、睡眠の質が低下してしまって、寝不足に陥ってしまう可能性があります。

私たち人間は眠る事によって、脳や体の疲れを取っているので、寝不足に陥ってしまったら疲れがたまっていくので注意しなければいけません。

しかし、本製品は『抗菌防臭仕様』になっているので、あまり臭くはないのです(個人差があるので注意)。

さらに、ウレタンを採用している事もあって『180N』もあるので、体の沈み込みを抑えやすくなっています。

密度は『32D』になっているので、本製品は防臭・硬さ・耐久性などが優れた敷き布団になっているのです。

このように魅力的なポイントが多い寝具ですが、Amazonでは税込価格7,980円にしかなりません。

利用者たちの口コミ

本製品を利用しようとしたら、肌触りがよくなっていて満足しているケースがありました。

もしも肌触りが悪くなっていれば、眠っている最中に肌がチクチクして寝心地が悪くなってしまう事があります。

それを考えたら、肌触りがよくなっている本製品であれば、半袖や短パンのパジャマを着用していても、睡眠の質がキープしやすいので夏場の季節でも利用しやすい敷き布団になっています。

東京西川 敷き布団 シングル 凹凸ウレタン

東京西川 点で支える健康マットレス ホワイト シングル 凹凸構造 ムレにくい SEVENDAYS セブンデイズ HC08258591NV

硬めの敷き布団は、腰の沈み込みを抑えられますが、妊婦さんや肥満体型の方であれば、腰の沈み込みを抑えきれない場合もあります。

ところが『東京西川 敷き布団 シングル 凹凸ウレタン』は、特殊な形状を採用する事によって、体重が重くなっている方でも、腰の沈み込みを抑えやすくなっているので詳しく紹介します。

製品情報の内容

本製品は、180Nになっているので、ある程度まで腰の沈み込みを抑える事ができます。

さらに『凹凸(おうとつ)形状』になっている事から、体を面ではなく『点』で支える事が可能です。

実は、体を点で支える事ができれば、体圧を分散する事ができるのです。

体圧を分散できれば、重くなっている腰に体圧が集中しなくなって、沈み込みを抑えやすくなります。

敷き布団は、ボリュームがあまりないイメージを抱いてしまう方は多いかもしれませんが、本製品は『極厚タイプ』になっていて、厚みが約8cmもあるのです。

これほど厚みのある寝具であれば、底つき感を緩和する事ができるので、仰向けになっていても、腰や背中があまり痛く感じません。

そのため、腰痛の方であれば、腰にかかる刺激を軽減する事ができるので、おすすめの敷き布団です。

ある程度までコストをかけた寝具になっているので、Amazonでは税込価格21,400円で販売されています。

利用者たちの口コミ

反発力が高くなっている敷き布団なので、低反発タイプの寝具よりも寝心地がよく感じられて満足している方がいました。

実際に、低反発タイプのほうが体に合う方もいるので、注意する必要があります。

しかし、高反発タイプのほうが腰の沈み込みを抑えられるので、腰痛の方で低反発タイプが体に合わない場合には、高反発タイプのほうを利用したほうが良いでしょう。

さらに、厚みのある敷き布団ですが、それほど重くなくて利用しやすい所を気に入っている方もいました(本体重量は約4.75kg)。

まとめ

Amazonで販売している敷き布団は、様々な種類が販売されていて、腰にかかる負担を軽減できる製品は多くあります。

今回紹介した商品は、高反発タイプになっている商品は多くありますが、体重が軽くなっている場合には低反発タイプのほうが体に合う場合もあります。

そのため、自分の体に合う硬さの寝具が分からない場合には、寝具店で展示されている寝具の硬さを確認してみて、自分の体に合う硬さを把握してから商品を購入したほうが良いでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/Sweetnight…
https://www.amazon.co.jp/ABOMATE-%E…
https://www.amazon.co.jp/GOKUMIN-%E…
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%…


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団