腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

Amazonの評価で星の数4点以上獲得している腰痛にも良い敷き布団と

   

人間は寝ている時間が人生の半分近くを占めています。

そんな寝ている時に大事なのは寝ている姿勢であり、また特に敷いてある布団によって身体も健康、不健康と別れてしまいます。

そんな敷き布団の中でも今回は特にAmazonで4つ星以上を獲得し、レビューでほぼ絶賛しかないという状態になっている商品を2つ紹介したいと思います。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

東京西川 点で支える 健康敷きふとん

東京西川から販売されている高級感あるデザインがされた点で支えてくれる凸凹ウレタン採用の敷き布団です。

長所は高級感あるデザインと体圧分散機能です。

デザインはシックな柄を採用し、そのままでもベッドの上や床に敷いても見栄え良く見えるにしています。

しかもベージュとピンクの2色から選べますし、専用シーツで真っ白にも出来ます。

体圧分散機能は凹凸構造により実現されており、腰痛や肩の痛みなど寝ている時に感じる不快感を和らげ楽な姿勢で睡眠出来るように負荷を分散してくれるようになっています。

Amazonの敷き布団の中でもレビュー評価がかなり高い敷き布団であり、星の数は4つ星以上を獲得しています。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

敷き布団のサイズや価格

サイズは幅910mm×長さ1950mm×厚み80mmのシングルサイズ。

本体の重さは約4.95kgであり、敷き布団としては軽めの重さとなっています。

側生地は綿100%のL字ファスナー仕様であり、中芯はウレタンフォームを採用しています。

構造は1枚ものの波形となっています。

硬さは225ニュートンの素材を凸凹構造に加工していますので、製品の硬さは180ニュートンになります。

原産国は日本であり、日本製です。

価格はAmazonの価格で21,400円。

専用のホワイトのシーツが付いており、清潔に使えるようになっています。

カラーバリエーションはベージュとピンクから選べます。

良いというレビュー評価

145件のうち66%の人が5点満点を、22%の人が4点を付けているほどに満足度が高いと評価されていました。

そんなレビューの中でも特に褒められていたのはやはり体圧分散機能であり、寝返りが楽に出来るという感想がかなりありました。

硬めのマットレスを採用してはいますがそこまで硬くならず程よい柔らかさもあるようです。

腰痛持ちの人もこの敷き布団に変更してからは腰痛が治ったと言っていたり、病院に通う必要も無くなったと喜んでいました。

また他にも防ダニ効果や防臭効果もある敷き布団というのでその点もいちいち天日干ししなくて楽と褒められていました。

ヘタリもしにくいようで何年も使えるからコストパフォーマンスも悪くないとも書かれており、使い勝手も良い敷き布団としてもおすすめの敷き布団ではあるようです。

悪いというレビュー評価

圧倒的に高評価が目立っていましたが、少しではありますが残念だったというマイナスな意見もありました。

総評では5点満点ではなく4.3点なのも残念なところがあったというレビューが影響しています。

主に残念と言われていたのは硬すぎるというのでした。

個人差がかなりあるようで、柔らかめの敷き布団が良いという人にはあまりおすすめではないみたいです。

また他には価格が割高という意見も多かったです。

敷き布団の中ではブランド品というのもあってか確かにかなり高いです。

ベッドのフルで買おうとするとかなりの出費になります。

長く使えてコストパフォーマンス自体は良いとはいえ低価格なのを買いたい人にもおすすめではないです。

GanEn 敷き布団 シングル

GanEnから販売されているシングルタイプの敷き布団です。

長所は中芯に竹の繊維を使用していてしなやかに日本人に合った寝心地を実現させてくれている点ときめ細やかな極細繊維のわたを採用していて寝ている時に味わいたいふわふわした感覚を肌で体感出来る点です。

また7つも層がある構造にもなっており、その層によって圧力を分散して腰や身体への負担を軽減する機能もこの敷き布団の強みです。

Amazonの敷き布団の中でも評価は高い方であり、4点以上を獲得していてかつおすすめ度も高いです。

敷き布団のサイズや価格

サイズはシングルサイズであり、100cm×200cm×4cmとなっています。

また重さは2.47kgと敷き布団の中でも最軽量な程の重さであり、子供でも楽々と持って使用出来ます。

素材は中わたがダニ防止の帝人綿が100%、固綿が100%、中芯が竹繊維100%です。

極細繊維となっており、しかも隙間にたっぷり空気を含めるので軽くて厚みは無くてもしっかりと暖かく感じられます。

側地がマイクロファイバーのフランネル綿を100%使用しています。

SEK加工になっており、肌触りはかなり良くチクチクとした痛みもありません。

機能としては7層構造になっていて体をしっかり支えて床付き感を無くしています。

体圧を分散して負担がかかりやすい腰も優しく支え、過度な沈み込みのない理想な寝姿勢を作ってくれるようになっています。

また他の機能としては抗菌、防臭、防ダニ機能もあります。

更に吸汗速乾で夏場でも汗で寝苦しくなる事なく眠れるようになっています。

価格はAmazonでの価格で5,980円。

畳でもフローリングでも安心して敷けるマットレスが不要な厚手のマットタイプ敷き布団であり、1年間の保証が付いてあります。

良いというレビュー評価

レビューでは83%の人が5点満点を付けているほど文句無しの絶賛度合いであり、レビューも本当に5点満点ばこりでした。

肌触りの良い点を長所としているからか、やはりレビューでも肌触りや感触がたまらないという感想が沢山ありました。

かなり気持ち良いそうで、ふわふわしているのが好きな人や肌触りの良い敷き布団で寝たいという人にはおすすめではあるようです。

また肝心の敷き布団としての機能ですがこれまた絶賛されており、腰が痛くならない、寝返りが楽と褒められていました。

ふわふわした感触はあるが中は適度な硬さがしっかり感じられ、体圧分散されてるのを感じ取れて快眠出来るようです。

他にも衛生的な点などが褒められており、自分用としてはもちろん来客用としても使える確かにおすすめ度高い敷き布団なのは間違いないです。

悪いというレビュー評価

絶賛ばかりではありましたが、一部では残念という意見はありました。

総評も4.4と満点が多い割には星の数は伸び悩んでます。

特に残念と言われていたのは薄さであり、身体を沈めると結構沈むそうです。

厚みはほとんど無くなり、床に寝ているような感じになるという感想もありました。

なので敷き布団に厚みを求めている人にはおすすめでは無いです。

またクッション性の高い素材は入っていないので、その分暖かくは出来ても高反発な敷き布団が好みな人にもおすすめでは無いようです。

体圧分散機能は一応あっても弾力は無くてヘタリやすくもあるそうです。

残念な意見は一応ありましたがしかしかなり数は少なく、注意して買えば満足いく敷き布団ではありますし、悪い買い物にもなりません。

まとめ

Amazonで4点以上を獲得している敷き布団を2つ紹介しましたが、どちらも本当に高い評価をしていてレビューを読んでいるだけでも欲しくなるアイテムです。

敷き布団は寝ている時はずっとお世話になるものですし、悪い物を選べば腰痛になってしまいます。

ですのでこの機会にでも腰痛になりにくい、本当に良質な敷き布団を選んでみてほしいです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団