ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

エギを利用してイカ釣りを楽しむからエギングロッドは必須アイテム

   

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ソルパラ SPS-862E 8.6フィート

エギングロッドは手軽にイカを狙うことができるロッドです。

イカは夜釣りで釣ることが多く、シンプルなタックルの方が有利だとされています。

エギはまさにイカを釣る最高のタックルであるため、エギングロッドは欠かせないアイテムなのです。

エギングロッドは自分に合ったタイプである必要があるため、時間をかけて選んでいきましょう。

私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

エギングとは

昔からある疑似餌

エギングとは、ルアーフィッシングの一種です。

ルアーフィッシングと聞けば、最近の釣り方のように感じるかもしれませんが、実はかなり昔から行われていた釣り方なのです。

エギは日本にもともと古くからある釣り具であり、エビのような形をした木製の物が昔は使用されていました。

つまり、エギングは昔から行われていた釣り方であり、信頼できる釣り方であることが理解できます。

狙うターゲットとは

では、このエギを利用してどのようなターゲットを狙うのでしょうか。

エギはエビに似せたルアーですが、このエギを使用して主にイカをターゲットとします。

中でもアオリイカはエビが大好物であり、釣り方やタイミングによってはエサよりも釣果が上がることは決して珍しいことではありません。

それほどエギは信頼できるルアーなのです。

私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

エギングの魅力

手軽に始めることができる

エギングの最大の魅力は、手軽にイカ釣りを始めることができることです。

エサを使用した釣りはとても複雑な仕掛けになってしまうことが多く、何よりエサを付けると言う手間が発生してしまいます。

また、イカ釣りは夜釣りになってしまうことが多く、夜の暗い中エサなどをセットすることはビギナーであれば間違いなく手こずってしまいます。

また、夜釣りはライントラブルも起こりやすく、エサを使用したタックルの場合は複雑であるためよりライントラブルが発生してしまう可能性が高まってしまいます。

エギングはリールとロッド、そしてラインの先に付けるエギだけで始めることができますので、とてもシンプルンであり、何より高い釣果が見込めますので手軽なイカ釣りだと言えます。

アタリを手元で感じることができる

ルアーフィッシング全判に言えることですが、エギングはイカのアタリを手元で感じることができる楽しみがあります。

イカのアタリはとても独特で、そのアタリをエギからラインを通じて直接味わうことができることで、わくわく感がとても高まってきます。

こうした駆け引きを楽しむことができるのも、エギングの面白さだと言えます。

エギングを始めるためには

まずは専用のエギングロッドが必要

エギングを始めるには、まずは専用のエギングロッドを持っておく必要があります。

どのようなロッドでも良いと言うわけではなく、できる限り専用のタイプを所有しておくことをおすすめします。

その理由は、単純に釣果に大きく影響してくるからです。

一見、一般的なエサ釣り用のロッドでもエギを操ることができるように感じますが、一般的なロッドの場合は間違いなく釣果は低下してしまいます。

一番の違いはロッドの硬さであり、エサ釣り用などのロッドの場合はロッドが柔らかすぎてエギを操ることはとても難しくなってしまいます。

イメージ通りのエギを操ることができなければ、もしたまたまイカを釣ることができてもその楽しみは半減してしまいます。

また、釣り場の状況などによってはエギをロングキャストさせる必要もあります。

エギの重さに合わせてロッドを選ぶことになりますが、柔らかいエサ釣り用のロッドの場合は、キャストしにくく手返しがとても悪くなってしまいますので、こうしたことも釣果に大きな差が生まれる原因となります。

安価なタイプでも良いので、まずはエギングロッドを選択するようにしましょう。

多くのエギを所有しておく

エギングで欠かせない釣り具と言えば、やはりエギです。

エギはとても数多くのタイプはあり、重さやデザイン、カラーリングや大きさなどさまざまなタイプがあります。

どのようなタイプが良いかはその釣り場や天候、イカの活性によって大きく変わってきますので一概には言えません。

そのため、できる限り数多くのエギを所有しておくことをおすすめします。

エギは昔はとても効果なルアーでしたが、最近ではとても安価に購入することができるようになってきました。

数多くのエギを所有しておけば、その分イカが釣れる可能性が高くなると考えて、できるだけ多くの異なったタイプのエギを所有しておくようにしましょう。

エギングロッドの選び方

自分が扱いやすい硬さであることが重要

エギングロッドを選ぶときには、まずは何より硬さを重視しましょう。

この硬さによってエギの扱い方が大きく変わってきます。

重たい大き目のエギを使用する場合は、硬めのロッドを選ぶことになり、また小さ目のエギを使用する場合には少し柔らか目のエギングロッドを選ぶことになります。

しかし、こうしたロッドの硬さは好みで決めることも重要です。

さまざまなエギングロッドを調べて、自分が扱いやすいと感じることができるロッドを選んでいきましょう。

長時間のイカ釣りでも、快適に釣りを続けることができるエギングロッドを選んでいきましょう。

価格で選ぶことも重要

ロッドは価格が高ければそれだけ性能が高いことを意味しています。

一見、デザインなどの見た目が全く同じように見えるロッドですが、実際に使用してみればその違いは大きいと言えます。

そのため、安価なエギングロッドばかりに目を向けるのではなく、高性能な少し価格の高いタイプに目を向けることも重要なのです。

見た目では判断できないのがロッドです。

じっくり時間をかけて検討していきましょう。

おすすめのエギングロッド2選

TIGADIVIDEEGING8.4F

TIGADIVIDEEGING8.4Fは、5つに分離できるロッドになっていますので、どこにでも持ち運ぶことができるエギングロッドです。

細かく分離できるロッドの場合、強度が低下してしまうと言うデメリットが生じてしまいますが、このTIGADIVIDEEGING8.4Fはそうした強度の低下を回避できる性能を持っています。

リーズナブルな価格で購入できることもこのロッドの魅力でもあります。

とくにビギナーにおすすめできるエギングロッドです。

メジャークラフトソルパラSPS-862E

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ソルパラ SPS-862E 8.6フィート

メジャークラフトソルパラSPS-862Eは、とくに大物に対応できる能力を持っているエギングロッドです。

パワーだけではなく、しなやかさも同時に持っているロッドなので、エギングだけではなくシーバスにも対応できる能力を秘めています。

大型のイカから小型のイカまで幅広く狙うことができる楽しみは、メジャークラフトソルパラSPS-862Eだからこそ味わうことができます。

また、高価なエギングロッドが多い中、コストパフォーマスンに優れているモデルとも言えますので、ビギナーだけではなくベテランのアングラーにもおすすめできるエギングロッドだと言えます。

まとめ

エギでイカを手軽に狙うなら、エギングロッドは欠かせないアイテムです。

どのようなロッドでも良いと言うわけではなく、エギングロッドだからこそイカを釣る楽しみも広がっていくのです。

エギングロッドにはさまざまなタイプがあり、価格もまちまちです。

安いモデルだけに目を向けて選ぶのではなく、できるだけ高性能なタイプを選ぶことも重要です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エギングロッド