電子辞書ってこんなに便利

このサイトは、電子辞書を中心とした情報提供を行っています。

*

洋楽を聞いて英語学習をしよう! タイプ別アーティストのススメ

   

どうにか楽をして英語を学習したい。

そんな人におすすめなのが洋楽を聞く方法です。

好きなアーティストの音楽なら「勉強」という堅苦しい雰囲気もなくなるので気軽に続けることができますよね。

この記事では英語学習におすすめのアーティストを目的タイプ別にご紹介していきます。

どこにでも持ち運べる音楽であなたの英語学習をもっと楽しくしてみませんか。

スポンサーリンク

初心者におすすめのビートルズ

誰もが1曲は知っているビートルズの曲。

ふと口ずさむことができる親近感あるリズムと繰り返される覚えやすい英語のフレーズは初心者の英語学習にぴったりのツールになります。

楽曲も豊富でその時の気分に合わせて明るくポジティブな曲からしんみりとしたバラードまで自分の気分に合わせて選ぶことができます。

特に初心者におすすめの点として挙げられるのは、歌詞のシンプルさ。

難しいスラングや省略形があまり使われずに簡単な単語や文法で構成されているビートルズの曲は初めての英語学習に向いています。

洋楽の歌詞というと過激な内容や文化の違いから親しみづらい内容が多いですが、ビートルズの曲は日本人の私たちでも共感できるフレーズが多くあります。

ビートルズの歌詞を読み解くことは英語の学習だけではなく人生観や悩みの解決にも役立つかもしれません。

こんな目的で活用できるビートルズの名曲

簡単な挨拶や受け答えのフレーズを学びたいならHello,Goodbye(ハローグッバイ)がおすすめです。

You say Goodbye and I say Hello, hello, helloと繰り返される歌詞の中から基本的な挨拶を覚えることができます。

とにかくHelloとGoodbyeの挨拶の発音だけを完璧にしたいという人にもいいでしょう。

You sayとI sayというような簡単な文法も含まれているので基礎的な文章を口で発音する良い機会にもなります。

さまざまなフレーズが1曲に組み込まれているとそれぞれのフレーズを覚えるだけで嫌になってしまうこともありますが、このハローグッバイは限られた挨拶文こんにちはとさようならのHelloとGoodbye、そしてIやYouなどの人物を指す言葉、受け答えの基本となるYesとNoだけが繰り返されるので本当に最低限必要な単語を覚えることができます。

英語を発音したことがない高齢者の方や子どもも簡単に口ずさめる1曲です。

スポンサーリンク

女性におすすめはワンダイレクション

イギリスのアイドルグループのワンダイレクション。

最近はメンバーの脱退により新曲は発表されていないワンダイレクションですが、過去の曲には英語学習にぴったりの曲が多くあります。

特にワンダイレクションの曲の歌詞には女性をロマンチックな気分にさせてくれる曲が多いので英語学習に取り組もうとしている女性におすすめのグループです。

イギリス訛りの英語を勉強したい、発音の練習をしてみたいという人にもおすすめです。

メンバーそれぞれの声がそこまで低くはないのでカラオケで女性が歌っても無理なく歌うことができます。

イギリスのアイドルグループなのでメンバーそれぞれもとてもイケメン。

ワンダイレクションの公式動画を見ながらの英語学習は、日本のアイドルグループに少し飽きてしまって英語学習のついでにイケメン鑑賞もしたいという人にぴったりの学習方法です。

胸キュンしたい人におすすめの1曲

平凡な英語学習じゃつまらない、胸キュンしながら英語を勉強したいという人におすすめなワンダイレクションの曲はPerfect(パーフェクト)。

メンバーそれぞれが優しく語りかけるような甘い歌詞は英語学習そっちのけでデレてしまうほどの胸キュンソングです。

語りかけるような英語のフレーズは自分の気持ちを表現する際や相手に話しかける場面で役立ちます。

文法や単語自体はあまり難しいものが使われていないので初心者の方でも理解しやすい内容になっています。

ワンダイレクションといえばデビュー曲のWhat makes you beautifu(ワッツメイクスユービューティフル)も有名なのですが、大人の女性の英語学習にはPerfectをおすすめします。

男性のおすすめしたいのはエドシーラン

男性らしいセクシーな英語を学びたい人にはエドシーランがおすすめです。

リズミカルでついつい口ずさみたくなるエドシーランの曲は聞くだけでおしゃれな気分になることができます。

アップテンポな曲からスローテンポまで幅広い雰囲気の曲があるのでその日の気分で教材を選ぶことができます。

ギターの練習をしていて英語の弾き語りに挑戦してみたいという人にもおすすめ。

韻を踏むようなエドシーランの曲はリズムに合わせて歌詞を覚えることができるので毎日継続して聞くことによって簡単にフレーズを覚えることができます。

比較的スラングも少なく、会話に使われるような歌詞が多いので日常会話を勉強したい初級者〜中級者の英語学習者の学習ツールに向いています。

おしゃれなフレーズを覚えるならこの1曲

ただの英語じゃなくてどこかおしゃれな雰囲気のある英語のフレーズを覚えたいならエドシーランのThinking out loud(シンキングアウトラウド)がおすすめです。

愛する人に語りかけるようなスローテンポの英語のフレーズはフレーズを口にするだけで何だか幸福感に包まれるような感覚にしてくれます。

彼女にロマンチックなワードを英語で言ってみたい、手紙におしゃれな愛のフレーズを一言英語で加えてみたい、そんな場面でもエドシーランの歌詞は活躍します。

ゆっくりとした曲調なので初心者の人でも口ずさみながら1つ1つの英語の発音を確認することができます。

スラングはほぼ含まれていないので日常会話でよく使われる単語を勉強しながら発音も練習することができる1曲です。

海外文化を学びたい人におすすめのアーティスト

とにかく海外で使われているスラングやトレンドを知りたいという人にはジャスティンビーバーがおすすめです。

海外のティーン世代のアイドルともいえるジャスティンビーバーの曲の中には最新のトレンドやスラングが多く盛り込まれています。

公式動画を見ていてもおしゃれに敏感なティーン向けにつくられているので飽きることなく英語を学習することができます。

英語の学習だけではなくせっかく英語という言語を学ぶなら海外の文化やファッションも学びたいという人におすすめのアーティストです。

特におすすめの楽曲はこの1曲

ジャスティンビーバーとアリアナグランデそれぞれのアーティストの曲の中でも英語学習におすすめの1曲があります。

英語学習におすすめの曲なので名曲とは少しズレますが繰り返し聞くことで英語や海外文化をもっと身近に感じることができます。

まずジャスティンビーバーの曲でおすすめの曲はWhat do you mean?

(ワットドーユーミーン)この曲に使われているフレーズは恋人同士の会話だけではなく日常でもよく使われるフレーズなので覚えていて損はない曲です。

まとめ

つまらない、真面目、退屈、そんなイメージのある英語学習ですがアプローチの方法を工夫すればとても楽しいものになります。

英語を話せなくても生きていくことはできますが、英語を話せるなら話せた方がもっと人生は楽しくなるかもしれません。

簡単に使える「音楽」というツールを通して新しい英語という言語を学んでみませんか。

海外の文化や言語にはいままで知ることのなかった未知のワクワクが詰まっています。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 英語学習