電子辞書ってこんなに便利

このサイトは、電子辞書を中心とした情報提供を行っています。

*

自由な英語学習の世界!色んな方法をチェックしていこう!

   

世の中には様々な英語教材が存在しています。

教科書的なスタンダードなものから変り種まで色々なものがある状況です。

また教材に限らず英語に触れようと思えばいくらでも触れられるようになりました。

今回はそんな英語学習の方法を教材からその他の方法までいろいろとみていきましょう。

もしかしたら自分に合う教材探しのヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク

基礎的な知識は必須

英語を学習する上で最重要なものが基礎的な知識です。

例えば「I eat an apple」という語が与えられたとき、これを正しい形に並び替えるには単語の意味と文法の意味を前提として知っていなければなりません。

前提となる知識が無ければ「eat an I apple」や「apple eat an I」といった文章を作ってしまう恐れがあります。

もしこうしたあたりの知識が怪しい場合はまず基本的な教材で勉強することをおすすめします。

一通り英語を理解しているつもりでも過去・現在・未来といった時制及び各完了系に不安があるならそこからしっかりと知識を固めていきましょう。

こうした基礎的な部分を理解するだけでも理解度は全く異なるはずです。

文法が分かれば知らない単語が出てきてもそれが文法上でどういった機能をもつのかが分かるようになります。

例えば「Problem with social inequality」という文章があるとき、inequalityの意味が分からなくてもwithの位置などから「socialに関係する何か」ということが予測できるわけです。

ちなみにinequalityとは不平等を意味する名詞で、上の分の意味は「社会的不平等の問題」となります。

このように前提となる知識がしっかりとついていれば知らない英語が出てきても恐れることはありません。

その語がどこにかかり文章の中でどんな役割を果たしているのかが予想できれば、あとは単語の意味を調べれば良いだけ。

むしろ基礎的な文法さえ理解していれば正式な表現で記述されている英語はほぼ分かったようなものといえるかもしれません。

「Duolingo」で学んじゃおう

こうした英語学習の基礎的な部分は主に中学生の自分で学ぶことになります。

そのため教材として中学英語のものを使っても良いのですが、現在手元にそういった教材がないとかお金がもったいないと思うなら、無料で利用できる英語学習サイトの「Duolingo」を利用してみると良いでしょう。

基礎力をしっかりと身につけることができるはずです。

Duolingoでは難しい文法の分析などはせず、感覚的に英語を学ぶことができます。

体系立った学習と言うよりは使いながら学習していくことになるため飽きずに勉強していくことができるはずです。

無料で使えるのでどんどん利用してみましょう。

ちなみに英語以外の言語にも対応しているので興味のある言語の学習を始めてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

色んな教材に注目

誰もが勉強に意欲を燃やすことができれば教科書1冊さえあればそれで事足ります。

ですがそう簡単にいくものではなく、世の中には色んな教科書や参考書を始めとした教材が存在するのです。

分からない部分が丁寧に補足されていたり苦手な部分をカバーしてくれたりするというのはありがたいところ。

また、学校で用いられるような教科書に準拠した教材以外にも面白いものはたくさんあります。

もし教科書然とした教材に意欲をそそられないならそういった教材に目を向けてみると良いかもしれません。

まずは漫画。

漫画は以前から教材に組み込まれることが多いメディアですが、英語学習でも取り入れられることが多いものです。

というよりも既存の漫画の英語版も存在し、そこに翻訳文も付与して教材化しているものもあります。

絵は文字よりも伝える情報が多く、漫画にはストーリーも含まれているので良い教材となるでしょう。

なお翻訳がついているものは「バイリンガル版」と表記されていたりします。

また英語の歌、つまり洋楽を扱った教材も存在します。

英語を学習する際にハードルとなるのがヒアリングと発音ですが、このあたりを学びたいなら洋楽をテーマとする教材を使ってみると良いでしょう。

ボカロがテーマの「ボカロで覚える 中学英単語」

ボカロで覚える 中学英単語 (MUSIC STUDY PROJECT)

中高生を中心に流行するようになったボーカロイドをテーマとした英語学習のための教材も存在します。

これは英語詞の歌をボーカロイドが歌い、それを解説している教材となるのですがボーカロイドが好きな方にはこれ以上ない教材となるでしょう。

英語だけでなく何でもそうなのですが、学習する際には自分の関心のある領域のものがテーマになっていると意欲が沸くものです。

野球に関心があれば野球関連の英語、ゲームに関心があればゲーム関連の英語は勉強しやすいといえます。

そしてボーカロイドが好きならボーカロイドを扱ったこの教材を使えば良いというわけです。

好きなものから英語を学習していこう

先述したボーカロイドの教材のように、趣味性の強いものをテーマとして勉強していくことは良い方法です。

自分が興味を抱いているものはより学習したくなりますし、より分かりやすいはず。

学習において興味ほど得がたく貴重な要素はありません。

そうして英語学習について考えてみると、教材には教科書や参考書を使わなくても良いことがわかります。

それこそ上述した英語版の漫画や、洋楽そのものを自分で翻訳しながら学習するという方法もあるのです。

他のテーマであってもインターネット上にはほぼ必ずといっても良いほど英語の情報を見つけることができるでしょう。

海外のサイトを探すときには海外のサーチエンジンで検索すると良くヒットするかもしれません。

例えばアメリカならgoogle usa、イギリスならgoogle ukを使うといった具合です。

掲示板で生きた英語と対面

インターネット上には無数の掲示板サイトが存在します。

掲示板によって規模も文化も様々で、形式もそれぞれ異なる形です。

そして掲示板は日本だけでなく当然のように海外にも存在しています。

その代表的なものが「Reddit」です。

そこでは綺麗な英語ではなく海外の人々が普段使っている英語が羅列されています。

大体は読めるとしても、時にはどう訳せば良いのか頭をひねるような投稿を目にする事にもなるはずです。

単語の省略はもちろん、スラング表現やインターネットミームなどが散りばめられており頭を抱えることになるかもしれません。

難易度は高めですが無料なので見るだけでも試してみて下さい。

生きた英語を理解することは難しい

教科書で英語を勉強するとき「This is an apple」という英文を目にすることがあるものです。

この文章の意味は「これはりんごです」となるわけですが、そんなことそうそう日本語では言いません。

せいぜい「これは何ですか」と問われて「りんご」とか「りんごだよ」と主語を省略したり述語を口語体に変形させて使ったりするでしょう。

実は私達が普段つかっている言葉はラフで雑なものであり、正確な文法に則っているわけではありません。

そしてそれは海外で生きる人々も同じこと。

ということで生きた英語というのは非常に難しいものなのです。

そのため実際に使われている英語を目の当たりにして面食らうのも無理の無いことといえるでしょう。

ともかくまずは基礎から始めよう

ラフな文章も軸となる綺麗な文法を理解していなければ使いこなすことは難しくなります。

逆に言えば軸となる綺麗な文法さえ分かっていれば様々な表現の理解に役立つはずです。

というわけで基礎から始めることをおすすめします。

まとめ

色々な英語学習の方法についてみてきました。

まずは基礎的な知識がなければ勉強すらおぼつかなくなるため、基礎を固めておきましょう。

その上で正当派な教材から意外な教材を活用して英語を学習していくと良いかもしれません。

また実際に使われている生きた英語は難しいので折れないように心がけておきましょう。

とにかくまずは基礎から学ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 英語学習