電子辞書ってこんなに便利

このサイトは、電子辞書を中心とした情報提供を行っています。

*

英語ができるとお得!?英語を学習して覚える10のメリット

   

英語ができない日本人は多くいますが、英語ができた方が色々とお得です。

では、なぜお得なのかというと、英語ができることで色々なメリットを得ることができるからです。

英語が話せたり、英語が聞けたり、英語が書けたりすると様々な場面で役立ちます。

ここでは、英語を学習して覚えるメリットを紹介していくので、英語を学習しようか悩んでいる方や、英語に興味のある方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

世界の様々な国の人達とコミュニケーションが取れる

世界には英語ができる人は多くいます。

そのため、英語を学習し覚えることで、世界の様々な国の人達と話すことができます。

つまり、英語ができるようになることで、世界の様々な国の人達とコミュニケーションを取りやすくなるのです。

コミュニケーションを取ることができれば、相手のことを理解しやすくなり、仲良くなることができます。

世界で見てみると、日本語よりも英語の方が使われることは圧倒的に多いため、外国人と仲良くなるための手段として英語を覚えることは大きなメリットになります。

英語を覚えて、他の国の人達とコミュニケーションを取り仲良くなれるなんて、素晴らしいことですね。

スポンサーリンク

映画が字幕なしで観ることができる

海外の映画は、字幕ではなく吹き替えの方が好きという方は多くいます。

また、字幕の方が好きという方も多くいます。

吹き替えの方が好きな方の多くは、映画の映像に集中することができるという理由から吹き替えを選んでいます。

一方、字幕の方が好きな方の多くは、演技している俳優さんの演技がそのまま楽しめるという理由から字幕を選んでいます。

吹き替えと字幕、それぞれメリットがありますが、英語を覚えて字幕なしで観れば、吹き替えと字幕両方のメリットを得ることができます。

英語が理解できることにより字幕を読む必要はなく、映像やストーリーに集中することができ、出演している俳優さんの声による感情なども楽しめるようになります。

つまり、英語を学習し覚えることで、海外映画をそのまま楽しむことができるのです。

英語が分かるようになると、字幕ありで海外映画を観た時に、俳優さん達のセリフがどのように訳されているのかを楽しむこともできます。

外国人から道を聞かれたら教えることができる

旅行や仕事などで日本に来る外国人は多くいます。

しかし、日本に来た外国人の多くは日本語が話せません。

日本に来た外国人から道を聞かれた場合、大活躍するのが英語です。

英語は世界の様々な国で使われているため、英語が話せることで多くの外国人と話すことができます。

そのため、英語が話せれば、外国人から道を聞かれても困ることはなく、普通に道を教えることができます。

相手から感謝されると同時に、道を教えた本人は嬉しい気持ちになります。

外国に行って困った時すぐに助けを求めることができる

仕事や遊び、自分探しなどで外国に行った時に困ることが、「言葉」という方は多くいます。

それは、外国では日本語を話せる人が多くないからです。

しかし、英語を話せる外国人は多くいます。

外国に行くと空港や宿泊施設を利用しますが、そこで仕事をする担当者が英語を話せる場合は多くあります。

それらのことから、英語が話せれば、外国で道に迷った時や何か困ったことがあった時、速やかに助けを求めることができます。

また、英語が話せることで、行った場所で出会った外国人と親しくなれる場合もあり、外国で楽しく過ごすことができるでしょう。

就職が有利になることもある

現代社会では、英語が話せる人を求めている会社は多くあります。

そして、会社内で使用する言葉が英語という会社もあります。

そのため、英語ができることで就職が有利になる場合があり、英語ができる人を求めている会社に就職したい場合は、英語ができないと不利になってしまいます。

ですから、就職を少しでも有利にしたい場合は、英語を学習して覚えることが必要です。

仕事の幅が広がる

会社や仕事によっては英語を使用する場面は多くあります。

そして、海外の会社と取引を行ったりする会社も多くあるため、ビジネスを成功させるには英語ができることは必須になるケースが多くあります。

英語で交渉したり、英語で文書やメールを作成したりなど、英語ができないとできない仕事もあります。

英語ができることで、それらの仕事をこなせるようになるため、仕事の幅を広げることができます。

そのことにより、上司などからは高い評価を受けることでしょう。

外国の大学を選択肢に入れることができる

大学の大学に通いたい場合は、英語の能力が求められることは多くあり、英語の技能試験結果の提出が必要な大学は多くあります。

そのため、英語を一生懸命学習し、英語ができるようになり、英語の技能試験をクリアしていかないと、外国の大学に行くことは難しいと言えます。

外国の大学に通うことが一番良いとは一概に言うことはできませんが、英語ができることにより日本の大学だけでなく、外国の大学も選択肢に入れることができます。

外国の大学では、日本では経験できないことが経験できるため、外国の大学には行く価値があります。

また、外国の学生と仲良くなることは、自分にとっては大きな財産になることでしょう。

外国の大学を選択肢に入れることができるということは、自分にとってプラスになるため、英語を学習して覚えることをおすすめします。

周りから尊敬されることも

英語ができる人は格好良く見えるものです。

もし、あなたの友達や知り合いなどが英語を話していたらどうですか?

きっと、格好良く見えることでしょう。

格好良く見えることで、その人のことを尊敬することは多くあります。

つまり、あなたが英語を頑張って学習し、英語ができるようになれば、周りから尊敬される可能性もあるのです。

周りから尊敬されるということは、とても嬉しく気持ちの良いものです。

あなたも、英語を学習し覚えて、周りから尊敬されるような人になりましょう。

自信をつけることができる

毎日努力して何かを達成したり、何かができるようになることは、自分に対して自信がつくことに繋がります。

そのため、毎日頑張って英語を学習して、英語を覚えることができれば自信をつけることができます。

そして、その覚えた英語を外国や仕事などで活用することにより、嬉しさや成長、満足感なども得ることができます。

また、英語ができることで外国では伸び伸びと過ごすことができ、それも自信がつくことに繋がります。

そのように、英語を覚えることで、自分の心を強くすることができるのです。

日本語の良さに気付く場合がある

外国の言葉である英語を学習してできるようになると、日本の言葉である日本語の良さに気付くこともあります。

日本語には敬語や方言など色々な使い方があり、日本語特有の言い方や表現は素晴らしく、美しいと感じる場合もあります。

そして、外国の人と日本についてコミュニケーションをとることによって、日本の礼儀や建物などの文化、日本人の性格、日本という国の良さなどに気付く場合もあります。

つまり、英語ができることで、自分が気付かなかった日本を発見することができる場合もあるのです。

まとめ

ここの記事を読んで、英語を学習し覚えることの素晴らしさや良さなどが理解できたことでしょう。

英語ができることで、色々な場面で役立つ場合があり、人生が良い方向にいく場合もあります。

英語を覚えることはとても大変なことですが、毎日努力して英語を学習し覚えることをおすすめします。

それでは、英語をマスターし、充実する人生を歩んでください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 英語学習