ExcelでAlt+Tabでアプリの切り替えが一発でできないときの対処方法(Windows10)

Windowsでは通常Alt+Tabで起動しているアプリを切り替えることができます。

Altキーを押しながらTabキーを続けて押すと、順番にアプリを選べます。

ただ、なぜかExcelがアクティブになっている状態でAlt+Tabを1回押しても、アクティブがExcelのままで、別のアプリに切り替わってくれません。

AltをおしながらTabを2回押すと、次のアプリに切り替わってくれます。

理由は分からないのですが、レジストリにキーを追加すれば、Excelがアクティブの場合でもAlt+Tab1発で他のアプリに切り替わるようになります。

対処方法↓


・スタートボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
・「regedit」と入力してEnterキーを押します。
・「HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer」とツリー構造をたどっていきます。
・右枠の適当な空きスペースを右クリックし、「新規」→「DWORD (32ビット) 値」をクリックします。
・新たに項目が作られ、名前入力の状態になりますので、「AltTabSettings」と設定します。
・作られた「AltTabSettings」をダブルクリックし、「値のデータ」欄に「1」と入力し、OKをクリックして決定します。
・Windowsを再起動します。

なお、一度設定しても、WindowsUpdateで元に戻る場合があります。

Windowsの残念な仕様の一つです。

参考にさせていただいたサイト:https://kngy.net/2016/07/28/windows…

PC

Posted by it-kaden2