ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめ

このサイトはミニベロ・ママチャリ・ビンディングシューズなど自転車についての情報提供を行っています

*

どっちが正解!?ミニベロのタイヤは太い方が良い?細い方が良い?

   

21Technology【SK206】20インチ 小径車 ミニベロ シマノ製6段変速ギヤ付き 自転車 本体

最近ではミニベロという小さいタイプの自転車がすごく人気ですが、ミニベロと一口に言っても色々な物があります。

例えばタイヤが太いものもあればタイヤが細いものもあるのです。

では、もしミニベロを買おうと思った時、タイヤの太さはどんなものを買うのが正解なのでしょうか?

ここではそんな、ミニベロのタイヤは太い方が良いか細い方が良いかについてみていきます。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

太いタイヤは衝撃に強い

まず、太いタイヤのミニベロの利点についてみていきましょう。

太いタイヤのミニベロの利点は、まず間違いなく衝撃に強いという事です。

細いタイヤと太いタイヤだったら、太いタイヤの方が衝撃に強いです。

衝撃に強いと言うのは衝撃の影響を受けづらいという事です。

それはつまり、衝撃を受けても身体まであまり衝撃がこないという事です。

長い時間乗ると大きな差になる

自転車に乗っている時の衝撃なんて、太いタイヤのミニベロでも細いタイヤのミニベロでも、一回一回はそんな大したことはありません。

でも、長い間乗っていると、そんな小さな衝撃も積み重なってきて、大きな衝撃になるのです。

だから、長い間細いタイヤのミニベロに乗って走っていたら、疲れの差は大きなものとなるでしょう。

ミニベロを使う用途によっては長い間ミニベロに乗るという事もあるのではないでしょうか?

通勤使う場合は太いタイヤの方が良い

長い間乗る機会として一番多いのはやはり通勤ではないでしょうか?

家から駅まで行くくらいであれば、せいぜい長くても10分くらいしか乗らないでしょう。

でも、これが通勤となると、30分とか40分とか乗ることも出てきます。

そんな時つかれやすいミニベロを乗っていたら、やっと会社についても仕事どころではなくなる可能性がありますし、家に帰る時にも、帰ってきて瞬間疲れが爆発してしまう可能性もあります。

なので、通勤にミニベロを使う場合には、タイヤが太いタイプのミニベロがおすすめです。

日本の道は意外とでこぼこ

それは、日本の道が意外とでこぼこしているからという事も関係しています。

走っていても特に衝撃のないような道路だけを走るのであれば、別にタイヤが細いタイプのミニベロでも別段なんの問題もないでしょう。

でも、日本の道は意外とでこぼこで、自転車的には走りづらい部類の道路になります。

だから、ただ走っているだけでもそれなりの衝撃を受けてしまうものなのです。

なのでやはり、長い距離乗るならタイヤが太いタイプのミニベロがおすすめなのです。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

タイヤが太い方が安定して走れる

タイヤが太いミニベロの利点はそれだけではありません。

タイヤが太いミニベロは、安定して走ることが出来るという利点もあるのです。

なんとなく想像が出来るでしょうが、タイヤが太いミニベロは、タイヤが細いミニベロに比べるとまっすぐ進みやすいです。

地面についている箇所が増えるわけですから、それだけ安定して走れるようになるのは当然なのです。

より安全だということ

より安定して走れるということには、どういうメリットがあるのでしょうか?

一つ言えるのは、より安全に走れるようになるという事です。

たとえばタイヤが細くてバランスがとりづらいミニベロだと、ちょっと何かの重しをのせた時に、バランスを崩して倒してしまう可能性があります。

でも、タイヤが太くてバランスが良いミニベロならば、そうして余計なおもりを背負っても、問題なく安全に走れるのです。

ミニベロで走る時には重しを乗せることも多い

ミニベロで走る時には、重しを乗せる事も多いと言えるでしょう。

たとえば会社のバッグなども重しになりますし、帰り際によったスーパーの袋なども重しになります。

だから、バランスが崩れやすい環境にあるのです。

そんな中本体のバランスまで崩れやすいようだったら、転倒して怪我をしてしまう可能性もあります。

タイヤが太いミニベロならば、そのリスクを多少は減らすことができるでしょう。

タイヤが細いミニベロはスピードが出る

では、逆にタイヤが細いミニベロにはどんな利点があるのでしょうか?

タイヤが細いミニベロの利点としてまず挙げることが出来るのは、スピードが出るという点です。

タイヤの細さは、そのままスピードの出やすさに直結すると言えます。

それは、タイヤと地面の摩擦が関係しています。

タイヤが太いとそれだけ地面との設置面積が増えます。

ということはイコールでそれだけ地面との摩擦が生じていきます。

そうして摩擦が生じていくと、それによって当然スピードは出づらくなります。

だから、タイヤが細いミニベロの方がスピードが出ると言えるのです。

目的地まで早く着く

スピードが出るということは当然、タイヤが細いミニベロに乗っていれば目的地まで早く着くという事になります。

目的地まで早くつくというのは、すごく大きなメリットでしょう。

移動時間というのは、人生において最も無駄な時間の一つであると言えます。

それが無ければその時間をより有意義なことに使えるわけですから、その時間はすごく勿体ないのです。

タイヤが細いミニベロなら、そんな時間を少しでも短くすることが出来るのです。

もちろん移動時間が0になるわけではありませんが、その時間を少しでも短く出来るのは、それだけでも大きいことでしょう。

軽く漕げるようになる

タイヤが細くなれば、それだけ軽く漕げるようにもなります。

スピードを出そうとすればスピードが出ますが、逆にあまり力を入れないで漕げば、ただただ軽くこぐことも出来るのです。

軽く漕げるということは、のんびりリラックスして進むことが出来るという事です。

スピードを求めていない人にとっても、そのメリットは大きいと言えるのではないでしょうか?

本体の重量も軽くなる

ミニベロのタイヤが細いと、タイヤが太いミニベロにくらべて総重量も軽くなります。

ミニベロは決して安い買い物ではありません。

安い買い物ではないので、ミニベロで家に帰ってきた時、そのままミニベロを外においておくというひとは少ないのではないでしょうか?

だいたいの場合で家の中にミニベロをしまうはずです。

でも、そうしてミニベロをしまおうと思った時に、車体が重いとそこでいちいち苦労します。

もしタイヤが細くて車体が軽ければ、そこでの移動がスムーズに出来るでしょう。

毎日移動させる場合はその差は大きい

確かに普段あまり乗らないで、たまにソレを家から出して、たまに家にしまうくらいであれば、その差はあまり気にならないかもしれません。

でも、もしそれに毎日のって、毎日のように家から出して家にいれてを繰り返すのであれば、その重さの差は大きいです。

少しでも軽いものを使って、少しでも楽に移動させてあげることができた方が良いに決まっています。

女性の場合は特に軽い方が良い

まだ男性であればある程度重くても問題なかったでしょう。

でも女性の場合は、重たいと本当にしんどくなる時があります。

だから、女性の場合は特にタイヤが軽くて車体も軽い、タイヤが細いタイプのミニベロの方をおすすめします。

まとめ

太いタイヤのミニベロは走行の安定性や走りやすさに利点があり、細いタイヤのミニベロはスピード感や軽さに利点があります。

どちらも素敵なことは間違いない利点だと言えるでしょう。

だから、より自分に合っていると感じる利点がある方を選んでいってください。

もちろん決める際には、実際に試乗して決める事をおすすめしますが。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ミニベロ