ランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!

このサイトはランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズなどランニンググッズに関する情報提供を行っています。

*

ランニングや登山だけじゃもったいない。いわゆる「着圧」、コンプレッションウェアは元気が出るデイリーウェア

   

ランニングや登山だけじゃもったいない。いわゆる「着圧」、コンプレッションウェアは元気が出るデイリーウェア

コンプレッションウェアといえば、市民マラソン大会でも大抵の人が着ているタイツなどがありますね。

アスリート感満載で、そこまで気合いが入っていない私には人に見られるのはちょっと恥ずかしいと思ってました。

そして、結構いいお値段。

ところが、ひょんなことから買ってみたら、今まで知らなかったのがもったいないくらいの快適さ。

今では家の中でちょっとまとまった家事をするときにも着ているくらいです。

さて、その快適さとは?



スポンサーリンク

むくみが気にならない

脚がむくみやすい人ならわかりますよね。

夕方にずーんと重くなってきて、何をやるのもなんとなく億劫になってしまう、あの感じ。

日中の仕事が終わってから寄りたいところがあったのに、なんとなくやめて家に向かってしまう。

家の中でも、家事が残っているけれど、なんとなくテレビを見てしまう、そういうことありませんか。

あるいは、朝から通勤電車で既に脚が棒のようで、その分だけちょっとブルー。

それが、少し前からよく名前を聞くコンプレッションのタイツを履いたら、脚がだるいために何かをするのが億劫になるということがほとんどありません。

100%ないと言ったらさすがに言い過ぎかもしれませんが、私の場合、80%ない、くらいが実感でしょうか。



スポンサーリンク

なぜコンプレッションウェアを買ってみたかというと

普段は特に運動をしていないのに、今流行りの歩き旅をすることになったのがきっかけでした。

2週間以上、8kgくらいの荷物を背負って歩き続けます。

歩行の補助に杖を使う人も多いですが、慣れてからでないとかえって邪魔になる、おまけに杖は忘れ物になりやすいとのことで経験者の知り合いにおすすめされたのがコンプレッションウェアのタイツでした。

お値段2万円を若干切るくらいのブランド物。

そこまでの価値があるか、半信半疑で旅が始まりました。

使ってみて

履くときはきつめなので最初は時間がかかりましたが、毎日なのですぐ慣れました。

履くと自分の皮膚のようにフィットします。

脚全体の筋肉の動きをサポートしてくれているようで、脚の運びもスムーズですし、1日歩き終えたときの疲れも軽減している気がします。

しかし、コンプレッションタイツがすごいなと思うのが、歩きすぎた翌日。

目が覚めてまだ脚が重くて、今日はあまり歩けないかもと感じるのに、これを履いた途端、脚がサポートされてシャッキリ。

むくみに煩わされることなく、気分まで元気になって無事歩き通すことができました。

今では

スポーツや旅行のとき、立ち仕事のとき、家でまとまった作業をするときなどにも履いています。

インナーとしても着ることができるので、スーツの下に着ていることもあるくらいです。

たかだかむくみくらいと思っていましたが、それを感じないで元気に作業できると、いろんなことが軽快に片付いていくのに正直驚きました。

お手入れもネットに入れて洗濯機で洗濯し、陰干しているだけなので楽々です。

自分も何かとすぐに疲れてしまうミドルエイジ。

こうしたちょっと元気の出るアイテムは嬉しいです。

安いむくみとりのタイツも実は持っていますが

以前に買ったむくみとりのナイロンのタイツは、コンプレッションウェアを買ったあとはあまり使わなくなりました。

というのも、私はアトピー性皮膚炎があって、ナイロンのストッキングやタイツは痒くなってしまうので。

一方、コンプレッションウェアも化繊なので警戒していましたが、私が買ったワコールのCW-Xは不思議とそれほど痒くなりません。

なので、今日は脚がむくみそうだなあと思う日は先にコンプレッションタイツを履いてしまいます。

すると、たいしてむくまないでいられます。

おすすめの買い方は

用途や値段などいろいろあるのでどれがいいか迷ってしまいますよね。

一人一人体も違うし、フィット感などの好みも違うので、まずは直接、専門スタッフがいるスポーツや登山の専門店などで、ざっくばらんに相談しながら何種類か試着してみるのがいいと思います。

その日に決めようとせず、時間をかけて何店か回ってみるのがおすすめです。

店員さんによって言うことも若干違うでしょうし、お店の在庫も違いますから。

また、ウォーキングやスポーツのお仲間がいるなら、おすすめを訊いてみるのもいいと思います。

これは私の考えですが、履き心地で満足できるものであれば値段が若干高めでもいい買い物をしたと思えるので、あまり値段の安さにこだわりすぎないほうがいいかなと思います。

まとめ

コンプレッションウェアは感動モノです。

これがあれば、疲労を感じずに元気で動けます。

なるほど、スポーツ選手だけだなく、子供から年配の方までみんなが使っているわけですね。

まずは、タイツを試してみてはどうでしょう。

スポーツや登山のときだけでなくデイリーに気軽に使ってみると、大活躍してフットワークのいい、快適な毎日にしてくれます。

使ってみる価値あります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コンプレッションウェア